本文へ移動

Official Blog

RSS(別ウィンドウで開きます) 

手作りのカレー&トリビア

2019-06-24
カテゴリ:リボン利用者様,土曜日開校
私は、6月15日(土)に、土曜開校に参加させて頂きました。参加したのは、自分を含め7名でした。スタッフは3名でした。
 
 その日の土曜開校は、皆さんでカレーライスを作りました。
 
自分は、まず初めに、用意して頂いた人参にピーラーで皮むきをしました。
人参をピーラーでこするときには同じところをこすると人参が小さくなってしまうので、そこには気をつけて、なるべくこすらないようにためしました。
その際、自分は左手が使いにくいので、手の傾きに気をつけました。その後、他の方に乱切りにしてもらいました。
 
その後、じゃがいもと人参を軽く油で炒め、とりにくを入れ、カレールーを入れ煮込みました。
 
 横のテーブルでキャベツとマヨネーズとをよく混ぜコールスローを作りました。
 
次は、モニターで、面白いカレートリビアをクイズ形式でみせてくれてクイズにも参加させてもらい、カレーのトリビアクイズを色々と出してくれました。間違えた問題もあったけど、とてもおもしろい、ためになると思いました。
 
 その後、よく煮込んだカレーライスとコールスローを食べました。
とてもおいしかったです。よい1日になりました。
 
 食事が終わってからみんなで部屋の片付けと食器洗浄をしました。
 また今度、土曜開校に来ようと思いました。
 
【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021  市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相 談 支 援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-17-3レイグランデ1F
TEL:047-711-2380 FAX:047-711-3158
-------------------------------------------------------

自分なりのリカバリー

2019-05-29
カテゴリ:リボン利用者様
リボンでは今日も変わらず、3~4限目の個別トレーニングの時間を利用して各々就業のためのトレーニングを行っています。
 個別トレーニングはさまざまな種類のものがあります。
皆さん一日一日ひとつの項目をこつこつ行い、がんばっております。
自分も仕分けやアスクル注文票などピッキングの訓練を行っております。
 リボンに来所するまで、自分は福祉的環境に長くいて、守られながらも、でもなかなか自己決定のできない自分がいました。
 「こうだからああ、ああだからこう」という状態そのもので、どう抗っても抜け出せないような袋小路に迷い込んでいました。
その頃、担当してくれた保健師さんからは「病気がある人はずっと薬を飲みながらこのまま生きていくしかない」とその他にもっと強いことも言われました。
いつしか何事もまわりに委ねることが多くなり、自分の意思が薄弱となっていきました。
 自分が20代頃、「普通に働いて結婚がしたい」と親に言いました。
当時はまだ就労移行支援事業所という場がなくて、今のような環境ではありませんでした。
親は「そういう時代が必ず訪れるから希望は捨てないで待とう」と、私が「働きたい」というたびに繰り返し言ってくれました。
 実はリボンへ通所する前、別の就労移行へも通所したことがあったのですが、自分の中でマッチングができず退所させていただきました。
 就労移行が少しずつ認知されてきた時期でした。
それから、7年が経過してリボンへ通所することとなりました。
 私はいつもなにかに理由をつけ、意味を見つけることに躍起になっていたのかもしれません。
頭で考えてばかりいて、なにかを行動せず、意味もない理由で自分のことを諦めていた自分。
以前は意味のない理由ではなかったのかもしれないけど、当時の自分には自分を支える唯一の理由、砦だったのかもしれません。
 ですが、今はこうしてリボンにもご縁があり、通所させていただいています。
自分なりの風景を見て、自分なりの風を感じながら、自分なりの日々を過ごすことが今は一番楽しいです。
誰でもない自分と、まわりの人たち…みんなそれぞれの挫折とリカバリーを繰り返し日々を送っているのかなと思ったりしています。
 自分なりのリカバリー、私はそれでいいと思います。
 
【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021  市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相 談 支 援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-17-3レイグランデ1F
TEL:047-711-2380 FAX:047-711-3158
-------------------------------------------------------

江戸川区を見下ろそう

2019-05-16
カテゴリ:リボン利用者様
5月11日、リボン葛西駅前校で就労移行支援の利用者さんとスタッフさんを交えて、「江戸川区を見下ろそう」というお題目で土曜日開校の企画があり、参加させていただきました。
リボン葛西駅前校を卒業して間もない定着支援の利用者さんも来ており、元気に頑張って働いていらっしゃるようで、励みにもなりました。
 
さて、葛西駅前からバスに15分程度乗って船堀駅前に出て、近くの「タワーホール船堀」に行きました。
個人的にはタワーホール船堀には用事で行ったことはあったのですが、展望室には初めて入りました。
高さ115mのタワー展望室に上ると、都内全域が一望できる360°の大パノラマがとても綺麗で、素晴らしい景色を満喫できました。当日は天候があまり良くはなく少し曇り掛かっていたため、富士山や赤城山までは眺めることができませんでしたが、また天候が良い日に行きたくなりました。
展望エレベーター運行時間は、午前9時~午後9時30分で、夜遅くまで営業しているようですので、きっと夜景も綺麗なのではないかな、と思います。
 
東京を360°で見下ろすと、遠くまでずっとビルが連なって見えるので、「東京は広いかも?」「いや、やはり狭いかも?」という不思議と相反する両方の印象を感じました。
 
後半は、同じタワーホール船堀の1Fの展示ホール1で開催されていた「第25回 伝統工芸藍型染展」に立ち寄りました。江戸川区登録無形文化財保持者の方々が主催し、江戸川区教育委員会が後援する、染織の展示イベントです。
写真撮影が不可だったため写真には残せませんでしたが、日本の伝統ある古き良き染織が色彩も優しく美しく、温かみも感じて、何だかほっこりした気分になりました。
 
スタッフの方々におかれましては毎回楽しい土曜日開校の企画を提案して実行してくださり、感謝の言葉しかありません。また土曜日開校に参加できると嬉しいです。
 
【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021  市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相 談 支 援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-17-3レイグランデ1F
TEL:047-711-2380 FAX:047-711-3158
-------------------------------------------------------

サザエさんを食べた日

2019-05-09
カテゴリ:土曜日開校
4月27日、リボン葛西駅前校で就労定着支援の利用者さんと就労移行支援の利用者さんを交えて「サザエさんを食べよう」という土曜日開校企画を行いました。
とはいっても、漫画のサザエさんを食すのではありませんよ?
 
カツオ節の焼きおにぎりやワカメの味噌汁など、サザエさんの登場人物にちなんだメニューを皆さんで作り食べましょうという企画です。
 
利用者さんの中には元シェフの方もいらっしゃって、彼の指示のもと皆さんで混ぜたり取り分けたり握ったり…沸かしたり切ったり味付けしたり…
あっという間の3時間と相成りました。
 
利用者さんそれぞれ、得意な分野を生かした役割分担で、せっせせっせと作り上げた料理の数々。たくさん作りすぎたのか、動けなくなるくらいお腹はパンパン。
話しながら食べる人、黙々と食べる人、それぞれが楽しんでいたように思えます。
 
あ、サザエさんとは関係ないシャブシャブが一番人気だったのはここだけの話ですよ?
次回の5月開校も楽しみです。
 
【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021  市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相 談 支 援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-17-3レイグランデ1F
TEL:047-711-2380 FAX:047-711-3158
-------------------------------------------------------

平成最後の日の気持ち

2019-05-08
カテゴリ:リボン利用者様
こんにちは!リボン本八幡駅前校のスタッフです。
平成が終わり、令和が始まりました。平成最後の日も本八幡駅前校は開校しておりましたが、利用者さんにその時の気持ちを綴っていただいたものを公開いたします。
 
<今日は雨模様>
今日は平成最後の日です。明日から新元号、令和が始まります。
リボン本八幡校ではGW中も開校しています。平成最後の日を雨模様で迎えるのは残念ですが、リボンでは利用者の皆さんの笑顔の花が咲いていて気持ちが晴れやかになります。
 リボンに通所するまで、自分は外来通院と考え方の歪みを改善することを目的とした認知行動療法を受講していました。
認知行動療法はたいへんためになり、最近は受講することも減ったのですが、良い意味で今の自分に還元されているなと思います。自分には就職経験がなく、就労継続支援B型などの作業所へ通所した経験しかありません。
 前に通院していた病院の主治医からは、就労より療養を勧められていました。今は通院先が大学病院になり、お薬も調整され、主治医からも就労移行を勧められました。そこでまず、保健所へ足を運び、たくさんの就労移行のリーフレットの中から、このリボンを決めました。医療と福祉の連携がいいなと思いました。
 そこから見学、体験、通所とスムーズに運びました。職員さんも皆さん親切です。授業内容はビジネスマナーや就職のための基礎づくり、心構え、ストレッチ、PC、対人スキル、健康管理についての講座も行っています。私は物事を曲解するところもあるのですが、職員さんはそんなお話も聞いてくれます。
 リボンに通所するまでは不安で仕方なかったけれど、行動するという形で一歩踏み出せたことは自信にも繋がりました。私は「病気だから、障害だから」という今まで諦めていた気持ちにお礼をして、きれいなピカピカの形にしたいと思ったのです。就職したいのです。それが、今までの自分が蓋をしてきた気持ちなのだから。
 今は利用して9か月…まだ就職には繋がりませんが、利用者の皆さんが(自分も含め)笑顔いっぱいで将来の門出を迎えられるように…と日々思っています。
 
【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021  市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相 談 支 援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-17-3レイグランデ1F
TEL:047-711-2380 FAX:047-711-3158
-------------------------------------------------------

最新ニュース

最新ニュース

株式会社 リボン
〒272-0021
千葉県市川市八幡2-16-15 本八幡駅西口ビル501号
TEL.047-335-6510
FAX.047-335-6513
1.就労移行支援事業所
2.相談支援事業所
TOPへ戻る