本文へ移動

Official Blog

RSS(別ウィンドウで開きます) 

いつもの教室が違って見えた、障害年金基礎勉強会

2019-04-24
カテゴリ:リボン利用者様
4月17日、水曜日。リボン葛西駅前校にて、社会保険労務士の方をお迎えした障害年金基礎勉強会が行われました。本八幡校の利用者さんや御家族の方、お客様など沢山の方が来校されて、いつもとは違った空気の漂う教室に、私は朝から少し緊張していました。
 
はじめに普段と同じく朝礼と挨拶練習とラジオ体操をしました。それから講師の紹介の後、プロジェクターを使って障害年金とは何かという基本的な事から、申請手続きについて、具体的な事例を挙げての解説など、途中10分間の休憩を挟みつつ約1時間半ほどかけて、分かりやすく丁寧な講習会でした。
 
終わりには質疑応答の時間もあり、また、皆さんの前では言いにくい方や個人的に相談したい方のために個別相談の時間も設けられ、とても充実した内容だったと思います。資料やパンフレットも配布されて、障害年金についての知識や理解、困った時の相談先など、沢山のことを得られた良い機会でした。
 
既に知っていたことは再確認できましたし、疑問に思っていたことは正しく知ることができて、本当に勉強になりました。専門家の方のお話を聞いたり直接相談できるなんて、滅多にないことだと思います。
 
緊張はしましたが、外部の方々と一緒に講習を受けるという貴重な体験ができて、良かったです。数ヶ月前にリボンを卒業した方も参加されていて、久しぶりにお会いできて少しですがお話できたことも、とても嬉しかったです。
 
もしもまた今回のような勉強会があれば、是非参加したいと思います。
 
 
【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989 
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021  市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相 談 支 援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-17-3レイグランデ1F
TEL:047-711-2380 FAX:047-711-3158
-------------------------------------------------------

『リボン』に就職して思うこと

2019-04-08
カテゴリ:リボン卒業生
 こんにちは。「うつ病」という精神障害を持つ私です。
ご無沙汰しております。
 
 私は以前、就労移行支援事業所リボン葛西駅前校に通いながら、「うつ病」とうまく付き合うために様々な方法を考え、試行錯誤して過ごしていることをブログに記載させて頂きました。
 
 そして、リボンに通って1年10か月。
 
 昨年の10月に就職する事が出来ました。
勤務先は、通っていた『リボン』です。
 
 週1日半日利用しか出来なかった私が、まさかその場所へ就職するとは本当に人生分からないものですね。
 
  私は、就職活動でたくさんの企業見学に行きました。そして、履歴書、職務経歴書を何度も直して応募してきました。面接も受けてきました。
実習も決まり後は日程調整だけとなっていた企業もありました。
 
 そんな中、就職先に『リボン』を決めたのは、
自分らしく、長く勤めていける、納得感を持てる企業はどこかを徹底的に考えたからでした。
 
  もちろん、入社した当初は、休まず勤務できるか、業務内容についていけるか不安もありました。
前職をわずか半年で体調不良のため退職し、そこから長い月日がたっているので当然かもしれません。
日々至らないことも多く、迷惑を掛けているなと感じることもあります。
 
それでも、欠勤、遅刻、早退もなく毎日勤務する事が出来ているのは、
上司や同僚といった職場の方々の支えでした。
常に業務量など気に掛けてくれる皆様には本当に感謝しています。
 
現在私は、主に会社の収益管理、グループ会社の動画制作を中心に業務を行っています。
 
『リボン』で仕事を始めて半年。
 
今考えていることは、リボンの卒業生だからこそできる支援のあり方についてです。
 
 中々体調が安定せずリボンに来るのに苦労している方。
どの様に他の方とコミュニケーションを図っていいか悩んでいる方。
自分にはどのような仕事が合っているか模索している方。
 
 様々な障がいをお持ちの方が、様々な悩みを抱えている。
私も障がいを持つ者として、そしてリボンの卒業生として、
そんな方々の様々な思いを受け止め、応えられるような支援員になっていきたい。
まだまだ手探りですが、強く感じています。
 
 そして、仕事をするということはやはり楽しいことばかりではありません。
 
 支援のあり方について悩み、業務でミスをしてしまうこともあります。
そんな自分に落ち込んで体調を崩さないようにするだけで精一杯の時も正直あります。
 
 そんな時、私はリボンに通っていた当時を思い出すようにしています。
 
  目標を立て、自分なりに工夫を重ねて実行しようとする。
そして、リボンに休まず通うための体調管理の工夫。
メモを取ることや、報告・連絡・相談を始めとしたコミュニケーションの重要性。
 
 仕事をしていて、大事なことは、私が『リボン』に通っていた時に考え、授業や面談で教わったことだと感じています。
 
思い返せば、私はリボンに一日一日目標を持って通いながら、一つ一つの授業を大切にしてきました。
 
 同じように仕事も一日一日、一つ一つの業務の積み重ねだと感じています。
 
  最後に、リボンの卒業生として、職員として伝えたいことがあります。
 
あなたのペースで少しずつでもいい。前を向いて進もうとするあなたを応援します。
立ち止まっても、後ろに下がっても、また始めようと前を向くあなたを応援します。
 
大切なのは、目標を持ち、前を向いて歩もうとする姿勢だと感じています。
 
 私も、半人前ですが、日々経験を積んで、勉強していきたいです。
そんな事を思いながら、今日も出社する私なのでした。
 
 
【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989 
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021  市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相 談 支 援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-17-3レイグランデ1F
TEL:047-711-2380 FAX:047-711-3158
-------------------------------------------------------

初めての地下鉄博物館

2019-04-04
カテゴリ:リボン利用者様
3月2日土曜日の開校日に利用者の方と職員の方数名で、地下鉄博物館に行きました。博物館には、子供も大人も楽しめる様々な工夫が施されていました。
入場口は、改札口のようになっていて、現代の自動改札機と昔の手動の改札があります。
入場してすぐ目に飛び込むのは、実際に走っていた昔の丸の内線と、日本初の地下鉄(銀座線)の車両です。丸の内線の車両には乗車することができます。座席や吊り革、路線図は走っていた当時のままで、座り心地の違いなどを感じることが出来ます。銀座線の車両に乗車することはできませんが、車内には、運転手と車掌、乗客の当時の服装を再現した等身大の人形が乗っていました。当時の上野駅も再現されており、駅の看板やベンチ、広告などが現代と異なっていることを知ることができます。
その周りには、地下鉄の歴史や製造工程についての展示があり、当時の貴重な映像を交えながら、詳細に説明されていました。最初の地下鉄事業者がどの様な変化を遂げ、「東京メトロ」になったのかを会社名とシンボルマークの変化で表した展示がありました。その隣に現在の全国各地の地下鉄のシンボルマークの比較ができる展示がありました。
その場所を抜けると、「運転シミュレーター」がありました。千代田線、銀座線、有楽町線、東西線の運転の体験ができます。運転席からの景色が再現されていて、実際に運転しているかのようでした。その日は、職員の方と利用者の方で、東西線の竹橋~九段下~飯田橋間の運転をしました。制限速度の調整やブレーキのタイミングは、写真左の方が教えて下さいます。その際その方が、「ブレーキをかけるタイミングが1秒でも遅れるとそれだけで停止位置が、10cm、15cmずれてしまう。ずれてしまうと、発車するのが数秒遅れてしまう。」と教えてくださいました。それを聴き、「定刻通りに電車が来て、定刻どおりに出発する。」という普段、当たり前に思っている事の裏では、運転手の方々の確かな技術があることが分かりました。
リボンに一番近いところにありながら、なかなか行く機会が無かった、地下鉄博物館に行くことができて、良かったと思いました。
 
 
【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989 
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021  市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相 談 支 援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-17-3レイグランデ1F
TEL:047-711-2380 FAX:047-711-3158
-------------------------------------------------------

障害年金基礎勉強会開催のお知らせ

2019-03-28
カテゴリ:お役立ち情報
注目
4月17日(水)10時よりリボン葛西駅前校で「障害年金基礎勉強会」を開催します。
 
「障害年金をもらえるのは重度の人だけじゃないの?」
そう思われている方は多いのではないでしょうか。
 
就職して働き始めるともらえなくなるのではないか。
障害者手帳の等級が下がるとどうなるの?
 
リボンでは、
そんな疑問を解消できるよう、
障害年金申請に精通する社会保険労務士さんを
お呼びし、障害年金についてお話しして頂きます。
 
定員は10名です。また、参加費は無料となっております。
皆様お誘いあわせの上、ふるってご参加ください。
 
【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989 
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021  市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相 談 支 援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-17-3レイグランデ1F
TEL:047-711-2380 FAX:047-711-3158
-------------------------------------------------------

卒業式の準備を担当して

2019-03-06
カテゴリ:リボン利用者様
2月8日。めでたく就職が決まり、リボンを卒業される方の卒業式を行いました。
 
何をするかアンケートの結果で多かった意見とご本人の意向を合わせて『みなさんでパンケーキを作り、食べながら談笑する』に決まりました。役割に分かれて準備をする事になり、私はパンケーキの係になりました。
 
 
短い期間で出来ることとやるべきことを探りつつ、思い付く限りの必要な下準備と当日の手順の流れなどを職員さんと相談しながら進めて、買い物リストや用具リスト、作業分担表なども作りました。やり始めてから、意外とやることや考えることが多いと気付いて焦りましたが、元々そのような、自分で考えて行動するということが好きなので、全く苦ではありませんでした。
 
 
それぞれが工夫を凝らして準備を重ね迎えた当日。

パンケーキのレシピや作り方の手順を把握しているのは私だけでしたので、みなさんに色々とお願いして回っていました。至らない点も多かったと思います。それでも快く協力して下さったみなさんのお陰で時間内に作り上げることが出来て、肝心の食べながらお話する時間を削らずに済んだことにホッと一安心しました。
 
 
パンケーキは本格的なものを作りました。

卵白と卵黄を分けてメレンゲをボール三個分も作り、生地も市販のものではなく小麦粉とベーキングパウダーで作りました。トッピングは生クリームやチョコレートスプレー、アーモンドスライスなどの甘いものだけではなく、ハムやチーズ、ツナも用意して、好きに選べるようにしました。
 

メレンゲや生クリームに苦戦するなど大変でしたが、なかなか好評だったので良かったです。特にフルーツの缶詰を小さく切ったものが人気だったようです。
 
 
サプライズでお渡しする寄せ書きの色紙をお洒落で素敵に仕上げた色紙係、質問を募り談笑タイムを盛り上げたお話係、全体の進行を取りまとめた司会係の方々はもちろん、当日にホワイトボードを華やかに飾ったり、パンケーキの生地やトッピングの準備、ホットプレートで焼いたり人数分に配ったり…全員で協力して1つのことを成し遂げられて、とても良い経験をさせて頂きました。なにより、主役の卒業される方が笑顔で「楽しかった」と言って下さったことが、本当に嬉しかったです。
 
 
普段の授業とは違った学びと気付きを得られた、貴重な体験でした。
 
 
【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989 
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021  市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相 談 支 援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-17-3レイグランデ1F
TEL:047-711-2380 FAX:047-711-3158
-------------------------------------------------------

最新ニュース

最新ニュース

株式会社 リボン
〒272-0021
千葉県千葉県市川市八幡2-16-15 本八幡駅西口ビル501号
TEL.047-335-6510
FAX.047-335-6513
1.就労移行支援事業所
2.相談支援事業所
TOPへ戻る