本文へ移動

Official Blog

RSS(別ウィンドウで開きます) 

リボン新聞創刊号完成!!

2021-07-30
カテゴリ:リボン利用者様,リボン葛西駅前校
注目NEW
リボン新聞創刊号完成!!
リボン葛西駅前校利用者のTです。
「葛西広報部」を立ち上げてから約2ヶ月、ようやく「リボン新聞(創刊号)」が完成しました!
広報部のメンバー全員が障がいを持つ利用者さんですが、それぞれの得意分野で力を発揮していただき、私も編集長として安心してみていられました。
私自身、メンバーやスタッフとのスケジュール調整が大変でしたが、携わってみて楽しかったです!一生懸命協力して作り上げたものとなっておりますので、ぜひご覧いただければ幸いです!!










~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい

上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相談支援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
TEL:047-711-3151 FAX:047-711-3158
-----------------------------------------------------

インタビューをしてみました! パート3

2021-07-22
カテゴリ:リボン本八幡駅前校
注目
インタビューをしてみました! パート3
 こんにちは。リボン本八幡駅前校でお世話になっているOです。今回ご紹介するのは、サービス管理責任者のKさんです。サービス管理責任者とは、障害福祉サービスの提供に係るサービス管理を行う職種で、サービス提供のプロセス全体の管理、関係機関との連携、職員への技術的な指導や助言といった役割を担っています。実は、私を担当しているのが彼女で、その手厚い支援に頭が下がる思いです。どちらかというと裏方に回ることが多い職員ですが、彼女の仕事ぶりに感謝している利用者は私を含め少なくないと思います。

~利用者と職員をサポートし、働きやすい職場を作るのが私の役割です~

 施設利用の申請など、リボン利用者は行政機関への書類提出が必要な場面がいくつもある。利用者に何の書類が必要で、いつまでにどの行政機関に提出する必要があるのかを一つ一つ把握するとともに、利用者それぞれの個別支援計画書を随時チェック。担当の職員や利用者を的確にフォローしているのが、リボン本八幡駅前校 サービス管理責任者のKさんだ。
「コロナ対策などは、利用者の方が住む市区町村によって対応や書類の書式等がそれぞれ違います。行政機関に直接連絡を取っていつまでにどの書類を提出する必要があるのかを確認し、担当の職員に伝えたり、書類を作成したりしています。もちろん、利用者に何が必要なのかを一番把握しているのは担当の職員ですので、コミュニケーションを取りながらサポートしていくのが、私の役割です」
 利用する人たちが快適に過ごせるよう設備面での改善を行うことも、サービス管理責任者の重要な仕事だ。例えば、コロナ禍で必須とされる手洗いとうがい。以前は冷水でしか行えなかったが、施設に来た人が快適に手洗いできるよう温水が出るようにしたのはKさんである。施設の管理者に現状を報告し、水道の工事を手配したからこそ、利用者は寒い日でも温水で手洗い・うがいを行うことができる。
「細かいことをコツコツやるのは得意なので、利用者が不便さを感じているのに気づいたら確認して改善します。また、利用者個人の担当者になることもあるので、そのときは利用者としっかりコミュニケーションを取ることを大切にしています。利用者は本当に様々な人生を歩んでおり、話を聞くと勉強になることは多い。会話の中からその人のいいところを見つけ、やりたい仕事に就けるよう支援することを心がけています。理屈ばかりではなく、気持ちも大事にして利用者を的確にフォローできる職員になることが、私の目標です」
 2018年9月に葛西駅前校に勤務し、2019年4月に本八幡駅前校に異動になったKさん。長らく裏方として勤務してきたKさんだが、この夏から職員の異動に伴って、久しぶりに教壇に立つ。担当するのはビジネスマナーとディスカッションの授業だ。「大勢の前で話すのは苦手」と話すKさんだが、利用者の身になって的確なサポートを行っているKさんであれば、利用者が成長できる授業をしてくれるものと大きな期待が寄せられている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい

上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相談支援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
TEL:047-711-3151 FAX:047-711-3158
-----------------------------------------------------

企業紹介の授業を受けて感想

2021-07-19
カテゴリ:リボン利用者様,リボン葛西駅前校
チェック
企業紹介の授業を受けて感想
こんにちは。リボン葛西駅前校でお世話になっているKです。
先日、授業で会社の説明を受けました。
その会社は、障がい者の方を雇用している企業に向けた、貸し農園を運営している会社でした。
その様な会社の話を聞いたのは初めてで、知って感心しました。
今回は、プレゼンテーション資料と愛知県にある農園の紹介ビデオで、作業の様子を見せてもらいました。
資料では、農園で障がい者の方が3人でグループを作って働いていました。
ビデオでは、ビニールハウスでプラスチックのスコップや発泡スチロールで区切ったプランターに軽石のような砂を使って、野菜を育てていました。
また、トレーラーハウスを使って、いろいろな地域で活動しているそうです。
会社の方の説明の中で様々な問題から就労機会に恵まれない方もいると聞き驚きました。
農園の環境を見て安全、清潔を目指していることや、障がい者の方が働くために、いろいろ工夫がされていて、一生懸命取り組んでいることがよく伝わりました。
今回の会社説明を聞いて、このような仕組みで活動している会社があることを知ることができて参考になりました。
このような仕組みで障がい者の方でも仕事する場があることは良いことだと思いました。
今回の会社紹介で自分自身の考え方が広がりました。
これからの自分の行動に活かして行きたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい

上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相談支援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
TEL:047-711-3151 FAX:047-711-3158
-----------------------------------------------------

インタビューをしてみました! パート2

2021-07-12
カテゴリ:リボン利用者様,リボン本八幡駅前校
オススメ
インタビューをしてみました! パート2
こんにちは。リボン本八幡駅前校でお世話になっているOです。今回は、私たちの体力向上に欠かせない「基礎体力」の授業を担当していただいているI講師を紹介します。明るく元気なI講師の人柄が伝われば幸いです。よろしくお願いします。


「基礎体力」の授業を通じて目標に向かって邁進する皆さんを支援します
「職場見学でこの施設を訪れた際に、職員と利用者の方が楽しそうにコミュニケーションを取っている姿を見て、私もここで障害のある人たちを支えていきたいと思ったんです」—―そう話すのは、2019年12月よりリボン本八幡駅前校に勤務するI講師。運動が得意な女性講師で、「基礎体力」の授業を担当している。
「基礎体力」の授業では、ヨガやティラピスを取り入れた体操を行ったり、音楽に合わせて振付を行ったりするなど、利用者が体を動かすプログラムを実践している。利用者は週に一度の「基礎体力」の授業を通じて、就職活動はもちろん、就職後の生活をスムーズに行うための体力を身に着けていく。
授業の中でどのようなことをするか、その内容を決めるのはI講師の役割だ。利用者の興味を少しでも引き付けられるよう、インターネットの書き込みや動画などにアンテナを張り、利用者が楽しみながら体を動かせるよう意識してプログラムを構築しているという。
「利用者と一口に言っても片手が不自由だったり、足が動かしづらかったりと、できることはそれぞれ違います。体が不自由な方でも実践できる動きを検討し、全員が安心して参加できるよう工夫しています」
 以前はスポーツインストラクターをしていたという経歴を持つI講師。授業中は一人ひとりの動きに目を配って積極的にコミュニケーションを取り、ちゃんと体を動かせているか、体調に変化はないかを確認しながら怪我無く安全に運動できるよう取り組んでいる。その甲斐あって、「基礎体力」の授業では、プログラムに参加する利用者たちの笑顔を頻繁に見ることがきる。
「実際に利用者の皆さんと接してみて気づいたのが、私が考えていた以上に目標を明確に持っていることです。例えば以前担当したある利用者の方は『就職して初任給でいつも助けてくれる家族にプレゼントをしたい』と語ってくれました。そんな利用者の方の力になれるよう、授業や日々のコミュニケーションを通じて支援させていただければと思っています」
「いつかは職員と利用者が力を合わせて何かを作ってみたいですね」と笑顔で語るI講師。利用者と力を合わせて作った作品を見られる日も遠くはないのかもしれない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい

上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相談支援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
TEL:047-711-3151 FAX:047-711-3158
-----------------------------------------------------

ありがとうリボン

2021-07-02
カテゴリ:リボン利用者様,リボン卒業生,リボン葛西駅前校
ありがとうリボン
 私の疾病は、15年以上前に発症した「うつ病」と10年前に発症した「脳梗塞」の後遺症である「高次脳機能障害」「左半身麻痺」「てんかん発作」です。
2015年9月に前職を退職して、およそ2年後から、再就職のために活動を始め、その中でリボンに巡り合いました。私がリボンで学んだことで特に大切にしていることは、挨拶と「ありがとう」の大切さです。自分から先に、声を出してきちんと挨拶することが得意ではなかった私ですが、毎日意識し続けることで、少しずつ声を出して挨拶ができるようになりました。また、お礼の言葉を口にするべき場面で、どうしても反射的に「すみません」が出てしまい、「ありがとう」を出せるまで少し苦労しましたが、先生方や教室で机を並べる仲間からの指摘もあり、そのお陰で、「すみません」の割合を追い越すくらいに「ありがとう」と言えるようになりました。このことで、自分がずいぶん変わったように思います。
変わったと言えば、ずっと自分のことが嫌いだった私に、自分の長所をアピールして就職活動をするようにもご指導いただきました。自己肯定感の低い私に、前職では、お客様の年齢に関わらず、お子様からご年配の方まで、気兼ねなくお話しできていた事を思い出させていただいて、それをきっかけに担当してきた業務に関することなどを思い返し、履歴書の自己PR欄を記載できるようにもしていただきました。
時間の管理が苦手で朝から苦労していましたが、これも繰り返し熱心にご指導いただいたお陰で、遅刻もなくなってきました。
早く社会復帰したいと焦ってばかりで、自分自身を振り返ることのなかった私に、何が必要なのかを懇切丁寧に第一歩から教えていただきました。前職退職直後とは違う私を引き出していただいた事で、生き生きと本当の社会復帰のスタートラインに立てているような気がしています。
リボンで教えていただいた「ありがとう」を、私から心よりの感謝を込めてリボンにお贈りしたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい

上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相談支援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
TEL:047-711-3151 FAX:047-711-3158
-----------------------------------------------------

最新ニュース

最新ニュース

株式会社 リボン
〒272-0021
千葉県市川市八幡2-16-15 本八幡駅西口ビル501号
TEL.047-335-6510
FAX.047-335-6513
1.就労移行支援事業所
2.相談支援事業所
TOPへ戻る