Official Blog

【気分障害の障害特性について】はじめに  ―「うつ病」と付き合う―

2018-06-13
カテゴリ:リボン利用者様
オススメ
私は、2016年11月から
「障がい者就労移行支援事業所リボン葛西駅前校」に通い始めました。
私の障がいは「うつ病」による精神障害です。
 
それまで、ほぼ外出することなく一日を過ごしていた私ですので、
初めから週5日間、毎日来られたわけではありません。
初めは週に1回、それも午前中だけ通うことから始めました。
 
しかし、当初は体調の管理が中々できず、週1回わずか半日すらきちんと通うことも難しい状態でした。
 
そんな自分自身が許せず自己嫌悪に陥り、体調がさらにどんどん悪くなる。
その繰り返しの日々―。
 
ついには、
「私は、二度と社会に出て働くことはできない」
「社会にとって必要ない人間なのではないか」
そんなことまで考えてまた、体調を崩す。
とにかく、体調が安定しないまま心身共にきつい日々を過ごしていました。
 
私にとって、障がい者就労移行支援事業所リボンに通う目的は、再び就職することはもちろんですが、
そもそも「うつ病」とは、「体調の波」とは何なのか。
本当の意味で真剣にこの「うつ病」という病気と向き合い、理解する。
そんなことを授業や自分自身で徹底的に考えたくて知りたくて、すがる思いでリボンの扉を開けたことを思い出します。
 
最初は、自分の体調のことを考えれば考えるほど、かえって体調を崩すことがありました。
自分の考えていること、感じていることが本当は間違っているのではないか、自分で勝手に不安になって、また体調を崩すことも多くありました。
でも、ひたすら毎日、考え続けていました。
そして、考えたことを色々試して、失敗して、また違う方法を試す。
この繰り返しを続けていました。
 
体調をたとえ崩しても、どんなに落ち込んでも、また、気分が落ち着いた時には考える。
それは現在も続けています。
 
そんなある日、まるでカメラのピントがぴったり合うように世界が色づいて見えた瞬間がありました。
 
「こんな心持ちで生きていければ楽だな」
「こんな気分でいられると落ち着くな」
 
こう思えたその瞬間、
 
「無理に自分を好きにならなくてもいい」
「大嫌いだった自分も含めて認めてあげていいのかな」
 
そして、
 
「生きていてもいいのかな」
 
と発病してから初めて感じるようになりました。
結果的に、リボンで過ごしている、この1年数か月の日々は、私にとって、今後の人生に大きな影響を与えてくれる時間となっています。
 
いま、私が感じていることがあります。
「うつ病」にとって、「薬」「カウンセリング」はとても大切です。
しかし、同じくらい「うつ病」にとって、自分の頭でとことん考えて考えて、もがき、悩むことは、とても大切なことなのだということです。
苦しい思考の末にようやく何か見えて、感じることができる。
そうなれば、たとえ完全に治すことはできなくても、
この「うつ病」という病気とうまく付き合っていくことが
可能ではないかと少し手ごたえを感じています。
 
人によって症状の違いがあるように個人差はあるかもしれません。
 
それでも、
その人が自分でつかんだ「見えたもの、感じたもの」は、
必ずどんな「薬」「カウンセリング」と同じように効果があると考えています。
本当にそんなことができるのか、いつそんな状態になれるのか。
それは、残念ですが私自身も分かりません。
だから、何度も落ち込んで苦しくてつらい。
 
しかし、あきらめなければ、そんな瞬間がきっと必ずやってきます。
あきらめなければ、その人にあった「うつ病」との
上手な付き合い方ができます。
 
これから、私が書くことはあくまで
「私のうつ病との付き合い方、考え方」です。
「うつ病」に苦しんでいる方が、
10人いれば10通りの考え方、やり方があると思います。
 
でも、根本のところでその人自身が、考えて、もがいて、悩んで、苦しんだ先に、あなたの「心」は必ず応えてくれます。
気分が良いときに読んでみて、
気分が良いときにふと思いを巡らせてみる。
そんなひと時に、参考になれば幸いです。
 
1.まえがき
2.減点式から加点式の人生(2018.6.15 公開)
3.しなければならない→できる人生2018.6.17 公開
4.調子の波と付き合う人生2018.6.19 公開
5.孤独感との出会い2018.6.21 公開
6.結果より大切なもの2018.6.23 公開
7.リボン以外の過ごし方2018.6.25 公開
8.おわりに2018.6.27 公開
 
【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989 
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021  市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相 談 支 援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-17-3レイグランデ1F
TEL:047-711-2380 FAX:047-711-3158
-------------------------------------------------------
 
    株式会社 リボン
    〒272-0021
    千葉県千葉県市川市八幡2-16-15 本八幡駅西口ビル501号
    TEL.047-335-6510
    FAX.047-335-6513
    1.就労移行支援事業所
    2.相談支援事業所