本文へ移動

Official Blog

【気分障害の障害特性について】第2話 ―「ねばならない」から「できる」へ―

2018-06-17
カテゴリ:リボン利用者様
オススメ
こんにちは。「うつ病」という精神障害を持つ私です。
私は、現在「障がい者就労移行支援事業所リボン葛西駅前校」に通っています。
 
最初は週1日午前中しか来ることができなかった私ですが、
おかげさまで、今は、週5日間午前と午後、休むことなく通うことができています。
今回は、なぜ週5日間、結果的に通うことができたのかについて、少し話しをさせて頂ければと思います。
 
以前の私は、何をするにも
 
「〇〇しなければならない」
「〇〇できない自分は何てだめな人間だ」
 
と考えていました。
 
また、「自分の立てた目標」に届かなかったことに対して激しい自己嫌悪を感じていました。
できない自分がとにかく許せなかったのです。
激しく自分自身を責め立て、最終的に体調を崩す、そんな日々でした。
ですので、リボンに通うに当たって一つ決めたことがありました。
 
それは、今までの私なら立てていたであろう
「週5日全部休まず通わなければ『ならない』」という目標を
「週〇日なら私でも無理なく通うことが『できる』」という目標にすることでした。
 
今までの目標設定の考え方を逆にしてみたのです。
果たしてそれは、週3日なのか、それとも、週5日の半日だけなのか。私自身の心に正直に考えてみました。
 
出た答えは、
「週1日午前中の半日なら通うことが『できる』かもしれない」でした。
何と、これ以下はない最低限のところが「できる」「できそう」な私にとっての本当の目標だったのです。
 
そのことをリボンに相談し、週1日からの来校が始まりました。
しかし、今までの自宅からほぼ外出しない生活から、電車やバスに乗って、
半日とはいえ他の利用者と一緒に授業を受けることは、大きなストレスとなりました。
 
また、当時の私は、体調のコントロールが上手くできず、
その1日さえも中々来ることができませんでした。
 
それでも徐々にその1日を休まずに来ることができると
「次の月は週2日の午前中」と少しずつ日数を増やし、やがて時間も増やしていけました。
思い返せば、最低限の目標からのスタートだったことが、次の目標へ、自然な形で進めていくことに
つながっていったのではないかと感じています。
 
心がけていたのは
「ねばならない」「週〇日行かないといけない」と感じたときは、
必ず自分の心に正直になって、時には立ち止まる、後退することも
視野に入れて目標を修正するということでした。
 
すると、不思議なもので、たとえどんなに小さな「できる」「できそう」な目標でも達成できれば、
私自身の中に少しずつ自信がついてきたように感じられました。
気がつくと、他の利用者と同じように週5日間午前も午後も来ることができるようになっていました。
 
私は、「自信」には2つのタイプがあると感じています。
一つは、他の人の自分への評価から得られる「自信」
もう一つは、自分の心に正直になって初めて得られる「自信」
どちらもとても大切です。
 
ですが、私は自分の心に正直になって得られた「自信」というものを
特に重視しています。
 
私の場合、他の人の評価で得られたものは簡単に変わり、
その結果、積み上げた「自信」は簡単に崩れ、
最終的に体調を崩してしまうものでした。
 
しかし、自分の心の中で芽生えた「自信」は、中々作り上げるのは
難しいですが、難しいからこそ、
簡単には崩れない粘り強い「自信」だと感じています。
この積み重ねを続けると「自己承認」の力も少しずつ上がってくると感じています。
私は、この「○○ならできる」という考え方を、
日常生活における様々な場面の判断基準にして
生活することを心がけています。
 
最初は、「こんなこともできないのか」と考えてしまい
体調を崩すこともあると思います。
 
でも、心に正直になって決めた「できる」「できそう」な目標を
あきらめずに積み重ねていけば、
振り返れば、自分でも想像できなかったところまで
行くことができるような気がしています。
 
 
あなたのペースで少しずつやっていけば大丈夫です。
立ち止まっても、後ろに下がっても、また始めれば大丈夫です。
 
 
気分が良い時に少しずつでもよいので試してみると
良いかもしれませんね。
無理せず、自分のペースで、ゆっくりと・・・
 
1.まえがき
2.減点式から加点式の人生(2018.6.15 公開)
3.しなければならない→できる人生2018.6.17 公開
4.調子の波と付き合う人生2018.6.19 公開
5.孤独感との出会い2018.6.21 公開
6.結果より大切なもの2018.6.23 公開
7.リボン以外の過ごし方2018.6.25 公開
8.おわりに2018.6.27 公開
 
【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989 
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021  市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相 談 支 援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-17-3レイグランデ1F
TEL:047-711-2380 FAX:047-711-3158
-------------------------------------------------------
 
株式会社 リボン
〒272-0021
千葉県市川市八幡2-16-15 本八幡駅西口ビル501号
TEL.047-335-6510
FAX.047-335-6513
1.就労移行支援事業所
2.相談支援事業所
TOPへ戻る