本文へ移動

Official Blog

【気分障害の障害特性について】第5話 ―「結果」より大切なもの―

2018-06-23
カテゴリ:リボン利用者様
オススメ
こんにちは。「うつ病」という精神障害を持つ私です。
 
私は、これまでお話しさせて頂いたように「うつ病」にとって、自分で考え、そして色々試すことはとても大切だと考えています。
しかし思い返せば、実際に色々な方法を試していると、それに伴い体調を崩してしまうことが多かったです。
なぜなら、これまで紹介してきた色々な考え方、やり方は「自分の嫌いな部分」「見たくない自分」と向き合うことでもあるからです。
ですから、嫌いな自分に幻滅して体調を崩すのも当然かもしれません。
 
しかし、体調を崩しても焦ったり、できなかったりした自分に絶望しても、決してあきらめないでください。
大切なのは、自分にあった考え方、やり方を継続することです。
今回は、私が「結果」より大切に感じている「過程」、プロセスについてお話しさせて頂ければと思います。
私の場合、「うつ病」を発病してから何年もたちますが、その間に、自分の考え方や、気持ちの持っていき方、物事の捉え方が
全て悪い方向へ捉える考え方の癖ができてしまったように感じています。
こびりついた、そのような悪い方向へ捉える考え方の癖を変えるのは、こびりついているからこそ、中々変わるものではありませんでした。
 
だから、苦しくて、つらい。

私の場合は、変わろうとしているのに「結果」として体調が安定しないのはだめだ。
いつまでこのような作業を続ければ「結果」が出るのだろう。
もしかしたら、実は自分にとって無駄なことをやっているのではないか。――そして、「結果」の出ない自分自身に幻滅もしていました。
また、正直焦りも感じていました。
あきらめよう、もうやめようと考えたことも一度や二度ではありません。
「結果」も出ず、まして体調を崩すことにもなれば、このような気持ちが沸き上がってきても当然だと感じています。
体調をコントロールできないでいる私は考えてみました。
それは、「結果」ばかりを追い求め、「結果」ばかりを気にすることをやめることでした。
 
「結果」というのは確かに大切です。
ですが、「結果」に行き着くまでの「過程」プロセスこそが本当に大事で、もしかしたら自分でコントロールできる部分なのではないかと考えてみました。
私の場合、「結果」というものは自分以外の要因で良い時もあれば、悪い時もあります。
「白」「黒」どうでるか分からないのでコントロールするのは難しいと感じています。
その時のタイミングや体調にも左右される部分もあると思います。
 
しかし、逆にその「結果」へ行き着くまでの「過程」、プロセスについては、「考えて」、「実行する」日々の積み重ねです。
この「過程」は自分のペースでいくらでも悩み、もがくことができる。
時には立ち止まったり、やり直すことも何回でもできます。
いわば、コントロールすることが可能な部分なのではないかと考えました。

現在私は、「結果」が思い通りにいかなくても、たとえうまくいっても、そこまでの「過程」で色々考えたり、悩んだり、もがいたりする。
その姿勢こそが、実は本当に大事で、大切で、何より尊いのではないかと考えています。
 
そして、
「変わりたいと努力している自分」
「あきらめない自分」
を評価するのは他の誰でもない自分自身だと感じています。
 
「自分」の最大の理解者は、まず「自分」であってほしいのです。
たとえ今、自分自身が大嫌いでも、今「結果」が出ていなくても、そんな自分を変えたくて、考えていること、
実行しようとしていること。そのことを、しっかりと評価してあげて欲しいと思います。
 
結果はきっと後から思いもよらない形でついてきます。
この「過程」を自分で評価できるようになってくると、こびりついていた物事の捉え方の癖が、少しずつ変わってきます。
あれだけ低かった「自己肯定感」というものも、少しずつ上がってくるように考えています。
あなたのペースで少しずつやっていけば大丈夫です。
立ち止まっても、後ろに下がっても、また始めれば大丈夫です。
 
気分が良い時に少しずつでもよいので試してみると良いかもしれませんね。
無理せず、自分のペースで、ゆっくりと・・・
 
1.まえがき
2.減点式から加点式の人生(2018.6.15 公開)
3.しなければならない→できる人生2018.6.17 公開
4.調子の波と付き合う人生2018.6.19 公開
5.孤独感との出会い2018.6.21 公開
6.結果より大切なもの2018.6.23 公開
7.リボン以外の過ごし方2018.6.25 公開
8.おわりに2018.6.27 公開
 

【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989 
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021  市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相 談 支 援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-17-3レイグランデ1F
TEL:047-711-2380 FAX:047-711-3158
-------------------------------------------------------
 
 
株式会社 リボン
〒272-0021
千葉県市川市八幡2-16-15 本八幡駅西口ビル501号
TEL.047-335-6510
FAX.047-335-6513
1.就労移行支援事業所
2.相談支援事業所
TOPへ戻る