本文へ移動

Official Blog

秋を感じた一時

2019-11-27
カテゴリ:リボン利用者様,土曜日開校
11月9日土曜日に毎月恒例の土曜開校があり、テーマは『行船公園で秋を感じよう』でした。
紅葉にはまだ早いかもしれませんが、見慣れた街並みの中にいち早く秋を感じることができるのか参加することにしました。
私はリボンの通所に、都営新宿線を利用していますが土曜の朝ということもあり、多くのハイキングに向かう方々を目にしながら、新宿からは高尾山や奥多摩、丹沢など移動しやすいからか、『皆さんも秋を感じに出かけるのかなぁ』と思いながらリボン葛西駅前校へ向かいました。
 今回は全員(7名)が車での移動となりました。
移動中は雑談が場を盛り上げてくれています、当日の11月9日は、『119番の日』、いい空気で『換気の日』などと、うんちくが飛び交います。
ちなみに、11月11日は『ポッキーの日』だそうです。
 車の移動で数分後には行船公園に到着しました。
公園には動物園と日本庭園があり、動物園には、リス猿やプレーリードッグ、レッサーパンダ等がおり、我々を迎え入れてくれました。
プレーリードッグの広場では、互いに追いかけあい、穴を掘る仕草が笑いを誘ってくれました。
動物達の餌当てクイズには、江戸川区名産の『小松菜』と解答に記載されており、「江戸川区らしいな」と言う声が、爬虫類展示コーナーでは、蛇の脱皮した皮を「お財布に入れたい」と欲しがる方も、動物ふれあいコーナーに参加したのは2名だけ、多分皆さん子供たちに交じって参加する勇気が無いのか、私もただただ子供達が動物とふれあっている姿を見て、『自分自身も童心に返る事が出来ないな』と思いました。
日本庭園では、小鳥たちの囀りを聞きながらのんびり散策を楽しみ、「ここは、小鳥が多いね、鳴き止まないね」と少し驚きの声も、周囲の景色に目を配ると木の葉が少しずつ紅を差したように赤く染まっている様子も目に映り、ドングリや椿の種が落ちているのを見つけると、小さな小さな秋を見つけた感じがします。
昼が近づくにつれてだんだん風が冷たくなり天候はあいにくの曇り空、庭園でのんびり日向ぼっこをしたい願望は叶いませんでしたが、皆さんの笑顔と笑い声が印象的な時を過ごすことができました。
 
 
【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989 
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021  市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相 談 支 援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
TEL:047-711-3151 FAX:047-711-3158
-----------------------------------------------------
 
株式会社 リボン
〒272-0021
千葉県市川市八幡2-16-15 本八幡駅西口ビル501号
TEL.047-335-6510
FAX.047-335-6513
1.就労移行支援事業所
2.相談支援事業所
TOPへ戻る