本文へ移動

Official Blog

よりよく自宅で過ごすためにするべき10のこと

2020-03-24

みなさんこんにちは。

 

新型コロナウイルスに関連するニュースが絶えない毎日ですが、皆さんはどう過ごされていますでしょうか。最近は外出や大型イベントの自粛など、多くの人が接触する機会を減らすように呼び掛けられることが多くなりました。

 

このような、ウイルス感染を防ぐために社会場面での多くの人の接触を避けるためにとられる対応は「社会的距離戦略」(Social distancing)と呼ばれ、最近ではテレビニュースや雑誌の記事などで目にすることが多くなりました。

 

社会的距離戦略をとる理由として、雑誌『WIRED』の記事では3つの目的があると紹介しています。具体的には①最終的な感染者数を減らすため、②病院などの医療システムへの過剰な不可を避けるため、③ワクチン開発のための時間を稼ぐため、の3つになります。

 

確かにこれらの目的のために、外出や大型イベントを自粛することは合理的だと言えますが、外出する機会が減るというのは、それまでの生活が外に出ることが多かった人ほど、とてもストレスに感じるものです。

 

特に今回は、新型コロナウイルスに感染するリスクが高いとされる高齢者や、基礎疾患を持っている方は外出機会を減らすことがより強く推奨されており、生活のリズムの変化をより強いられる立場にあります。

 

そこで英国における作業療法士の職能団体(Royal College of Occupational Therapists: RCOT)は、”Staying well when social distancing”「社会的距離戦略時に(自宅で)より良く過ごす」と称して、自宅でよりよく過ごすために気を付けるべき10個のことを提案しています。
 

RCOTによる上記のアドバイスは、休日の行動が制限されたり、職場や通っている施設によっては自宅での生活を強いられている方々も参考にできると思います。これからどうなるかわからない現状で、自宅での生活をよりよくするため、今から意識できることがあったら取り組んでみてはどうでしょうか。
 
 
【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989 
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021  市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相 談 支 援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
TEL:047-711-3151 FAX:047-711-3158
-----------------------------------------------------
株式会社 リボン
〒272-0021
千葉県市川市八幡2-16-15 本八幡駅西口ビル501号
TEL.047-335-6510
FAX.047-335-6513
1.就労移行支援事業所
2.相談支援事業所
TOPへ戻る