本文へ移動

Official Blog

『 S様(リボン葛西駅前校を利用1年7ヶ月後に、学校用務員として就職) 』

2020-05-27
カテゴリ:リボン卒業生
2020年5月より勤務開始。S様ご就職おめでとうございます!
 
今回はリボンのご利用を経て就職が決定したS様の就職活動についてご紹介したいと思います。
 
●S様の紹介
S様は5年前、脳出血により高次脳機能障害という後遺症と一緒に生活することになりました。文字が書きにくくなったり(右片麻痺)、記憶力が悪くなったり(記憶障害)、話したいことが話しにくくなったり(失語症)といった症状があります。
※一口に高次脳機能障害と言っても、その症状やその影響には個人差があります。
 
●リボンのご利用まで
S様はご病気になるまでの間、30年以上ガス会社に勤めていらっしゃいました。退院後、自分にはどんなことが出来るのか悩んでいたそうです。そのような時、地域活動支援センターはるえ野でリボンを紹介され、利用に至りました。
 
●リボンでの就職活動
リボンの利用を通して、ご自身の病前との違い、仕事をする上での困りごとなどを明確にしていき、就職活動を開始しました。最初は、また前職と同じようにガスの仕事がしたいと考えていましたが、他の業種も体験する為、実習にも積極的に参加していきました。その後、ハローワークを通じて求人を探していましたが、以前勤めていたガス会社のような求人はなかなか見つからず、体を動かすことが好きだったS様は、清掃作業などに切り替えて探すようになりました。リボンでは履歴書・職務経歴書の添削、面接練習などを行い、無事内定をいただくことが出来ました。
 
●リボンを利用してみて(S様より)
障害によって、考えることや書くことが難しくなってしまったので、一人では履歴書などの書類を作ることが出来なかったと思います。他の利用者やスタッフに色々助けてもらったおかげで、就職が出来ました。ありがとうございました。
 
●リボンでの定着支援
リボンでは就職するまでの支援に加えて、就職後にその方が職場でも安心して、継続して勤務できるようにするための支援体制も整えております。希望される方には、就職後半年の期間に加えて、さらに3年間の支援も行うことができます(就労定着支援事業)。S様とも就職後も定期的に連絡を取り、就業状況やお困りごとがないかなどの確認を行います。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい
 
上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989 
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021  市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相 談 支 援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
TEL:047-711-3151 FAX:047-711-3158
-----------------------------------------------------
 
株式会社 リボン
〒272-0021
千葉県市川市八幡2-16-15 本八幡駅西口ビル501号
TEL.047-335-6510
FAX.047-335-6513
1.就労移行支援事業所
2.相談支援事業所
TOPへ戻る