本文へ移動

Official Blog

総合リハビリ研究所 市川サテライトの清掃実習について

2020-09-18
カテゴリ:リボン利用者様,リボン本八幡駅前校
総合リハビリ研究所 市川サテライトの清掃実習について
9月に入ってしばらく経ちますが、やっと涼しさを感じるようになりました。
リボン本八幡駅前校に通われている利用者様の中に、実際の仕事場面を経験することや体力をつけることを目的として、系列会社である「総合リハビリ研究所 市川サテライト」の清掃実習に行かれていらっしゃる方がおります。今回はその方々にインタビューをしてみました!

Aさん
Q.実際に清掃実習をやってみて、どんなことが大変ですか?
トイレ掃除が大変です。トイレが狭いので、自分の体をうまく使うのが難しいです。掃除自体は好きなので、覚えるまでは大変だったけれど、覚えられるようになってからは楽しいです。
Q.大変なことに対して、どういう風に克服しようとしていますか?
トイレの床掃除がうまくかがめず大変なので、壁を支えにして出来るだけかがめるように工夫しています。また、先に大変なトイレ掃除を行うようにしています。
Q.取り組んでいて勉強になることや、プラスになる部分はありますか?
最初は緊張していたけれど、慣れてきた時に職員の方に「ありがとう」と言われたのは嬉しかったです。あと、掃除の仕方が分かるようになるのは勉強になります。もともと人と接するのは苦手なのですが、職員の方と少しずつ慣れてくると、しゃべれるようになってきました。
Q.この体験を通して、将来のどんなことに繋げたいと思いますか?
お菓子作りなどが好きなので、将来はそのような道に進みたいと思っています。人と接することが大切だと思うので、今、その練習ができているのは良い学びになっています。

Bさん
Q. 実際に清掃実習をやってみて、どんなことが大変ですか?
スタッフの方の邪魔になってしまうところに清掃に入るのが難しいです。
「失礼します」とどのタイミングで言えばよいのかが悩みどころです。
Q. 大変なことに対して、どういう風に克服しようとしていますか?
慣れるしかない、と思っています。
Q.取り組んでいて勉強になることや、プラスになる部分はありますか?
体力はつくと思います。トイレ掃除で四つ這いになったり、天井を拭いたりすると、自分にとっては厳しい姿勢だけど、こわばった筋肉や関節が伸びるような気がします。また、リボンの外で仕事が出来るので、気晴らしになります。また、取り組むことで「横着してはダメだな」と痛感しています。例えば、玄関の部分に室内スリッパで入ってしまった時には指摘をされました。横着はよくないですね。
Q.この体験を通して、将来のどんなことに繋げたいと思いますか?
掃除の仕方を覚えて、自分の家をきれいにしていきたいと思っています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい
上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988  FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021  市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510  FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相談支援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
TEL:047-711-3151  FAX:047-711-3158
-----------------------------------------------------
株式会社 リボン
〒272-0021
千葉県市川市八幡2-16-15 本八幡駅西口ビル501号
TEL.047-335-6510
FAX.047-335-6513
1.就労移行支援事業所
2.相談支援事業所
TOPへ戻る