本文へ移動

Official Blog

私がリボンで得たもの

2020-10-09
カテゴリ:リボン卒業生,リボン葛西駅前校
私がリボンで得たもの
私は昔から仕事をすることが好きでした。仕事が辛かった記憶も特にはありません。ところがメンタルの病を発症し、仕事が出来なくなりました。
 
今思えばオーバーワークだったと思います。しかし当時は原因もわからないまま、とても長い年月つらい療養期間を過ごしました。そしてようやく体調が安定して主治医に就職したいと告げた時に勧められたのが、就労移行支援でした。
 
この時に初めて就労移行支援というものを知った私は、地域の保健士さんに相談し、近隣の事業所の中から問い合わせをして見学・体験を経てリボン葛西駅前校に通所することになりました。
 
最初は何もわからず、自分の障害についてすら知らなかったのですが、授業がきっかけで私は発達障害だったと知ることが出来ました。それから特性を調べて対策を考え、今は前より少しだけ生きやすくなったように思います。
 
私にとってリボンで過ごした日々は、自分と向き合い自分を知ることでした。
 
リボンでは様々なことを学びました。パソコンやビジネスマナーなどの知識や、ディスカッションや清掃、内職などでは利用者の皆さんと話し合ったり協力したり、実践的なコミュニケーションも学びました。
 
そしてリボンを利用し始めて10か月を過ぎたあたりから、就職活動を始めました。面接会や実習面談会などへ積極的に参加し、求人検索をして気になった企業はハローワークへ相談に行き、見学や書類応募もしました。
 
しかし就職活動は難しく、思うようにいきませんでした。10社以上落ち、不採用に次ぐ不採用に心が折れそうになり、本当に就職できるのかとても不安でした。
 
新型コロナウイルスの影響で活動できない期間もあり諦めそうになりましたが、挫けずに活動を続けた結果、この度ご縁があり希望していた事務職で就職することが出来ました。諦めなくて良かったと心から思います。
 
リボンは個々に合った支援をして下さる事業所です。私が就職することが出来たのは、何かあればすぐに相談にのって下さる職員さんのサポートがあってこそだと思います。本当に感謝しています。
 
学び取ろうという意識があれば気づけることは沢山ある。私はそう感じました。結果的にそれが就職に繋がったのだと思います。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい
 
上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988  FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021  市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510  FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相談支援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
TEL:047-711-3151  FAX:047-711-3158
-----------------------------------------------------
株式会社 リボン
〒272-0021
千葉県市川市八幡2-16-15 本八幡駅西口ビル501号
TEL.047-335-6510
FAX.047-335-6513
1.就労移行支援事業所
2.相談支援事業所
TOPへ戻る