本文へ移動

Official Blog

職業評価体験記

2020-10-16
カテゴリ:リボン利用者様,リボン本八幡駅前校
NEW
職業評価体験記
2020年1月下旬に職業評価をしていただく予定をしており、数十ページにもわたるストレスチェックブックを幾日もかけて記入しました。
私は、何をするにしても、他の方より倍くらいかかってしまう障害を持っています。
しかしその後私は体調を崩し、この時の職業評価の話を、誠に不本意ながら不意にしてしまいました。
時は経ち、新型コロナ騒動が起き、約半年間職業評価の話は無くなってしまい、あきらめと不安が混ざっていました。
ついに2020年8月上旬、職業評価の話が持ち上がり、その説明会が8月下旬に決まりました。
その時私は、『職業評価とはどんなものなのだろうか?』『一体どんな事をするのだろうか?』と楽しみで『私の適職は何か』を知りたかったです。
 
当日説明会に行くと、そこには数組いました。
その説明会が終わると、記入用紙があり、一緒に説明を聞いていた方々は30分ほどで記入し終えていましたが、私は倍の1時間かかってしまいました。
その後、職業評価の担当者から今までの職歴や障害の状態などを聞かれました。
私は一生懸命つたない頭で考えながら、モゴモゴと応えてしまいましたので、次回からははっきり丁寧に応えようと思いました。
その説明会の時は、次回の期日は決めず終わりました。
1回目の職業評価は9月上旬に決まり、私1人で行く事になりました。
この時、私はこの職業評価が楽しみで、ワクワクドキドキして、一睡もできませんでした。
すると、検査をしてくださる担当の方が心配してくださいましたが、私は「大丈夫です!」と、はっきり答えました。
そして、1回目の職業評価に行くと、色々な能力評価をしていただきました。
そして、2回目の評価は9月下旬に行くこととなりました。
2回目も1回目同様、楽しみでワクワクドキドキして、2~3時間しか眠れませんでした。
2回目はタイムトライアル形式の課題を色々取り組みました。
実際、職業評価に行ってみたところ、意外と簡単な検査内容だと、私は感じました。
そして、いつ結果が出て、どんな職業が適職なのかを知る事が楽しみで仕方ありません。
また、私はいつ就職できるか不安と希望でいっぱいです。
しかし適職が分かれば、今後の就職活動にも反映でき、就職先が決めやすくなると信じています。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい
 
上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988  FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021  市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510  FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相談支援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
TEL:047-711-3151  FAX:047-711-3158
-----------------------------------------------------
株式会社 リボン
〒272-0021
千葉県市川市八幡2-16-15 本八幡駅西口ビル501号
TEL.047-335-6510
FAX.047-335-6513
1.就労移行支援事業所
2.相談支援事業所
TOPへ戻る