本文へ移動

Official Blog

リボンを選んだ3つの理由

2021-02-10
カテゴリ:リボン利用者様,リボン本八幡駅前校
注目
リボンを選んだ3つの理由
昨年末からリボン本八幡駅前校に通所している利用者です。
求職活動がうまくいかず困っていたとき、就労移行支援事業所のことを知りました。調べてみると通える範囲だけでも多くの事業所があったので、その中から3つの事業所を選び、見学・体験入所をしました。
事業所ごとにそれぞれ特色があり、PCスキルの取得に力を入れているところや手芸作業をメインにしているところなどさまざまでした。結果としてはリボンに決めましたが、このとき他の事業所へも実際に足を運んでよかったと思います。事業所内の様子だけでなく、スタッフさんや他の利用者さんたちの雰囲気などを知ることができ、どの事業所が自分に合っているか比較検討することができたからです。

私がリボンを選んだ理由は3つあります。

    作業に集中できる環境
    授業内容
    利用者ごとに合わせたサポート

まず一つ目は「作業に集中できる環境」。
事業所内が静かで綺麗なのが良いと感じました。障害の特性で注意散漫・感覚過敏の私にとって、目につくところに目立った汚れがないこと、いやなにおいがしないこと、雑音が少ないことは特に重要な要素です。

二つ目は「授業内容」。
PCスキルはもちろん、就職に向けて必要な知識や考え方、コミュニケーションスキル、さらには利用者の健康面をサポートする講座や軽いストレッチなども時間割に組まれており、今の自分に足りないものが補えると感じました。特に健康面でのサポートは手厚く、リボンの大きな特徴ではないでしょうか。

三つ目は「利用者ごとに合わせたサポート」。
授業のほかにある個別の課題内容は、それぞれの利用者が担当のスタッフさんと相談しながら決めていきます。私の場合は作業に集中できる場所さえあればいいと思っていたのですが、見学や体験入所で話し合っていくうちに、就職へ向けて手に入れておきたい知識や技術や考え方など、自分ひとりでは気付けなかったことをいくつも見つけてもらえました。ここでなら就職という目標を達成できると確信し、リボンに決めました。

現在1ヶ月と少しですがリボンに通ってみて、自分でも驚くほど作業に集中できています。これまでずっと書けなかった書類を完成させたり、自分の障害についての資料を作成したり、資格の勉強をしたり、そして就職に向けた取り組みをしたりと、これまで何年もできなかったことが一気に進み始めました。人を変えるのに必要なのはまず環境であると、改めて実感しています。

私と似たような悩みを抱えている誰かにとって、この記事が何らかのヒントになればいいと、そう願っています。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい

上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相談支援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
TEL:047-711-3151 FAX:047-711-3158
-----------------------------------------------------




株式会社 リボン
〒272-0021
千葉県市川市八幡2-16-15 本八幡駅西口ビル501号
TEL.047-335-6510
FAX.047-335-6513
1.就労移行支援事業所
2.相談支援事業所
TOPへ戻る