本文へ移動

Official Blog

実習体験談

2021-03-12
カテゴリ:リボン利用者様,リボン葛西駅前校
実習体験談
みなさんこんにちは。リボン葛西駅前校利用中のSと申します。
私は先日、平日10日間の学習塾の清掃の実習を受けました。今回はその体験を書きます。
最初に実習決定までの流れをご紹介します。
今回は、東京しごと財団の障がい者を対象とした、実習合同面談会に申し込み、面談を受けました。面談と言っても内容などは採用面接とあまり変わらない上、15分という制限時間内に、自分をアピールしなければならず、かなりの緊張感があります。そこでご縁があると二次面談や実習につながります。
私は面談が通り、実習につながりました。

ここからは実習の様子をお届けいたします。
迎えた実習初日、緊張の中実習先企業の事務所に向かいました。
そして皆さんに温かく迎え入れていただき、朝礼で無事に自己紹介を終えました。
その後、リーダー(責任者)とメンバー3人の4人1チームになり、車に乗り清掃先へと向かいます。
驚いたことに、今回、一緒になったチームのリーダーの方の名字がなんと私と同じSさんだったのです。
ちなみにこの名前は結構珍しい名字で、私も親戚以外では片手で数えるほどしか会ったことないです。
もちろん車での移動中の話題は名字の話題も出てきました。
初日は3ヶ所回りましたが、主に見学とサポート(高所作業の時に脚立を支えるなど)を行いました。
初日を無事に終え、2日目からは実際に清掃作業に加わりました。
実習では塾の出入口周りの窓清掃や掃き掃除等を行いました。
私は以前勤めていた会社で携帯電話ショップの清掃を行っていたため、ある程度清掃には慣れていましたが、やはり以前の会社とやり方が少し違うので、戸惑うこともありました。
しかし、リーダーの方から丁寧に分かりやすくご指導いただけたので、徐々に体も清掃のコツを思い出すことが出来ました。実習後半は報・連・相を行いながらも、必要であれば自分から率先して作業を行うこともできました。
しかし、10日間で上達した所もあれば、窓の乾拭きがしっかりできてなかったり、掃き掃除でごみを取り逃したりなど、不十分な所もあったので、今後、もしこの会社に入れることになったらもっとトレーニングをしないといけないと思いました。
以上で私、Sの実習体験談を終わります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい

上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相談支援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
TEL:047-711-3151 FAX:047-711-3158
-----------------------------------------------------
株式会社 リボン
〒272-0021
千葉県市川市八幡2-16-15 本八幡駅西口ビル501号
TEL.047-335-6510
FAX.047-335-6513
1.就労移行支援事業所
2.相談支援事業所
TOPへ戻る