本文へ移動

Official Blog

リボンでの修業

2021-04-02
カテゴリ:リボン卒業生,リボン本八幡駅前校
リボンでの修業
私は高次脳機能障害を持っています。記憶障害がひどく、人の顔を覚えることが出来ない事が一番の悩みでした。他の記憶は、メモをすることで記憶を助けていました。感情の起伏も強く、人前ではグッと耐え家でよくブツブツ言っていました。
社会人として8年間働いておりましたが、一部の社員の方とうまく折り合いがつかず、勤続が難しくなったので会社を辞めました。このまま無職でいたくは無かったので、ジョブコーチに相談したところリボン本八幡駅前校を紹介され通う事にしました。
 リボン本八幡駅前校に入り、最初は何をするのかも分からず不安でした。実際に働いていたので、すぐに就職出来るはずと意気込んで訓練を開始。肩の力も抜けず、最初は「何の力に成るのだろう?」と不安と不満ばかり。社会人経験が邪魔になっていました。
 訓練は、全部で10種類あります。そんな中で、私に必要になるだろうと思ったパソコン講座が好きでした。私はエクセル・ワード3級の資格を持っておりましたが、上手く出来ず前の会社では役に立てていたのか分かりませんでした。リボンでは、パソコンを教えてくれる職員の方がいます。私はパソコンスキルの記憶を戻す為、問題を解き続けました。おかげで、今は3級の関数は問題なく使えるくらいになりました。
訓練しているリボンで、新しい出会いもありました。障害と言っても皆同じではありません。それぞれ違う悩みを抱えていました。でも、思っていることは一緒。社会に出たい、社会人に戻りたいという思いです。一人で悩むことはないのです。誰か話せる人が居れば、抱えている不安も和らぐはずです。それが職員だったり、当事者だったり。職員の方々は皆、よく分かってくれます。この道のプロの方々です。更に分かち合えるのが、当事者の方々です。一緒に学ぶ時間が多くなるので、同級生という気持ちにもなります。同じ目標を持った仲間だと思っています。
障害者は、決してお荷物なんかじゃない。たとえ健常者に劣る所が有ったとしても、心持ちは負けない。社会に出て、一般の健常者に並んで社会を支える一員になりたい。その志を持って、私は就職することが出来たと思います。これから社会に戻りますが、今まで経験したことのない職場です。だからこそ、障害者はお荷物なんかじゃない、やる気は物凄くあるんだと頑張ります。仕事は経験して初めて身に着くと思っているので、経験することで仕事に活かせるようになりたいです。
約2年、リボン本八幡駅前校で修業を積んできました。最初の頃抱いていた不安も、今は安心に変わっています。不安に思うことは、すぐに先輩や職員の方々に聞くのです。
仕事を辞めた後、残った虚しさ。物凄く不安で仕方なかった日々。そんな時に、通うところが有ったのが救いになりました。今何をすれば良いのか分からなくなった時、職員の方々や、他の当事者に出会えて良かったと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい

上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相談支援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
TEL:047-711-3151 FAX:047-711-3158
-----------------------------------------------------


株式会社 リボン
〒272-0021
千葉県市川市八幡2-16-15 本八幡駅西口ビル501号
TEL.047-335-6510
FAX.047-335-6513
1.就労移行支援事業所
2.相談支援事業所
TOPへ戻る