本文へ移動

Official Blog

リボンと今の仕事について

2021-04-16
リボンと今の仕事について
今回は、リボンを卒業されコロナ禍でありながらも一生懸命働かれているAさんにインタビューをさせていただきました。
Aさんは40代の女性で、脳のご病気をお持ちの方です。リボンに通っていた頃の生活はどうだったか、今のお仕事はどうかなど、率直なお気持ちを語ってくださりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q1. Aさんはリボンを卒業して、現在どんな仕事をされているのですか?

事務補助の仕事をしています。郵便物や各種書類の配布、宅急便受け取りや発送、備品の管理、ファイリング作業、書類のPDF化や仕分け作業など、業務内容は多岐にわたります。他にもラベルシールの作成や会議室の清掃、人事や採用関連の業務の補助も行っています。

Q2. そのお仕事を選んだ理由は何ですか?

約19年の一般事務の経験がありますので、それを活かしつつ、新たな職務経歴を積んでいけると思ったからです。

Q3. 今のお仕事は、何年続けていらっしゃるのですか?

1年10か月続けています。

Q4. 今の仕事をやっていて良かったな、と思うことはどんなことですか?

社内メールをあまり送付したことがなく「ここではこういう言葉を使うと印象が良くなるよ」などといろいろとアドバイスをいただくことができました。ビジネスマナーを学べていると思います。

Q5. 逆に、今の仕事で大変なことはありますか?

コロナ禍で週に1回(午前中のみ)の勤務だけなので、残務が増えてしまうことが大変です。

Q6. リボンで過ごしていた時のご自身を振り返って「当時の自分にこんなことを伝えたい」と思うことはありますか?

あきらめずに就活を続けていくこと、他者との会話では明るくハキハキと話すこと、報連相を怠らないこと、ですね。

Q7. 最後に「これを言いたい!」ということがございましたらどうぞ!

現在大変な状況ですが、あきらめずに就活を続けていけば、必ず道は開けます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Aさん、力強いメッセージ、ありがとうございました!
リボンには心強い先輩がたくさんいます。リボンの卒業生は、現在リボンをご利用されている方の道しるべになることもあります。
お一人で就職活動をしていて悩まれている方、社会に出ることに不安をお持ちの方、一度リボンに見学にいらしてみてはいかがでしょうか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい

上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相談支援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
TEL:047-711-3151 FAX:047-711-3158
-----------------------------------------------------


株式会社 リボン
〒272-0021
千葉県市川市八幡2-16-15 本八幡駅西口ビル501号
TEL.047-335-6510
FAX.047-335-6513
1.就労移行支援事業所
2.相談支援事業所
TOPへ戻る