本文へ移動

Official Blog

就職に関して

2021-04-23
カテゴリ:リボン卒業生,リボン葛西駅前校
就職に関して
こんにちは!リボン葛西駅前校でお世話になっているMです。
おかげさまで、無事就職が決まりました。

私は元々運用側のシステムエンジニア(SE)でした。
それが脳出血をきっかけに、左側に麻痺が残り、細かい作業は難しくなりました。リハビリ等を通して回復してきたと感じた私は、再び社内SEを目指して就職するも、新型コロナウイルスの影響で契約更新せず退職。当時は、ふたたび就職活動する元気がありませんでした。そこで、いったんお休みして前から聞いていた就労移行支援に通うのもいいかなと思いました。そして様々な就労移行支援を見学し、リボンにお世話になっておりました。

最初は、リボンに入ったのはいいけど、なぜこれをやらないといけないのか、葛藤がありました。例えばタイピング。健常者の時はかなりのスピードでした。しかし現状は左手が麻痺しているのでできません。まずはその事実を受け入れることから始めました。
最初のスタッフとの面談で「介護関係でもいいかも」と言っていました。なぜならPCの仕事はもうやりたくないと思っていたのです。今思えば、なぜそう思っていたのか。
しばらくたって傷が癒えてきたとき、再びリボンでPCに触れるようになり、やはり面白いと思いました。そして、面談で初めて「お金を稼ぎたい」と話しました。ここから私の就職活動が本格的に始まりました。
「お金を稼ぎたい」その言葉を糧にして毎日がんばってきました。しかしその分、壁も高く、正直辛いことも多かったです。ある1つの企業で三次面接が上手くいかなかった直後、モチベーションが最高に落ちたところに入った次の面接。面接会場に行ったらなんと社長も出席していました。面接が終わった後、「今度ここへ来るときは入社するときだね」と同行してくれたスタッフに言われて、その時は「またまたー」とは思いましたがなんと内々定。向こうから条件を提示されて了承し、無事就職が決まりました。

お金を稼いで前から希望していた引っ越しが出来たり生活にも困らなくなるため、仕事が決まって本当に良かったと思いました。最初は出社になりますが、後は在宅勤務になると思うので、後々のことを考えてこちらも本当に良かったと思います。
これで私の就職活動は終わりですが。最後にひとつだけ。ずいぶん狭いですが、IT関連の仕事を経験してきた障害者にメッセージがあります。あきらめないで!諦めずに続ければいつかはきっと就職できます。周りの人に左右されず信じた道を進んでいけばきっとお金持ちになれます。未来は明るい!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい

上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相談支援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
TEL:047-711-3151 FAX:047-711-3158
-----------------------------------------------------
株式会社 リボン
〒272-0021
千葉県市川市八幡2-16-15 本八幡駅西口ビル501号
TEL.047-335-6510
FAX.047-335-6513
1.就労移行支援事業所
2.相談支援事業所
TOPへ戻る