本文へ移動

Official Blog

ありがとうリボン

2021-07-02
カテゴリ:リボン利用者様,リボン卒業生,リボン葛西駅前校
ありがとうリボン
 私の疾病は、15年以上前に発症した「うつ病」と10年前に発症した「脳梗塞」の後遺症である「高次脳機能障害」「左半身麻痺」「てんかん発作」です。
2015年9月に前職を退職して、およそ2年後から、再就職のために活動を始め、その中でリボンに巡り合いました。私がリボンで学んだことで特に大切にしていることは、挨拶と「ありがとう」の大切さです。自分から先に、声を出してきちんと挨拶することが得意ではなかった私ですが、毎日意識し続けることで、少しずつ声を出して挨拶ができるようになりました。また、お礼の言葉を口にするべき場面で、どうしても反射的に「すみません」が出てしまい、「ありがとう」を出せるまで少し苦労しましたが、先生方や教室で机を並べる仲間からの指摘もあり、そのお陰で、「すみません」の割合を追い越すくらいに「ありがとう」と言えるようになりました。このことで、自分がずいぶん変わったように思います。
変わったと言えば、ずっと自分のことが嫌いだった私に、自分の長所をアピールして就職活動をするようにもご指導いただきました。自己肯定感の低い私に、前職では、お客様の年齢に関わらず、お子様からご年配の方まで、気兼ねなくお話しできていた事を思い出させていただいて、それをきっかけに担当してきた業務に関することなどを思い返し、履歴書の自己PR欄を記載できるようにもしていただきました。
時間の管理が苦手で朝から苦労していましたが、これも繰り返し熱心にご指導いただいたお陰で、遅刻もなくなってきました。
早く社会復帰したいと焦ってばかりで、自分自身を振り返ることのなかった私に、何が必要なのかを懇切丁寧に第一歩から教えていただきました。前職退職直後とは違う私を引き出していただいた事で、生き生きと本当の社会復帰のスタートラインに立てているような気がしています。
リボンで教えていただいた「ありがとう」を、私から心よりの感謝を込めてリボンにお贈りしたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい

上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相談支援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
TEL:047-711-3151 FAX:047-711-3158
-----------------------------------------------------
株式会社 リボン
〒272-0021
千葉県市川市八幡2-16-15 本八幡駅西口ビル501号
TEL.047-335-6510
FAX.047-335-6513
1.就労移行支援事業所
2.相談支援事業所
TOPへ戻る