本文へ移動

Official Blog

リボンで始めた自分探し

2021-12-24
カテゴリ:リボン利用者様,リボン本八幡駅前校
オススメ
リボンで始めた自分探し
 みなさんこんにちは。私は11月からリボン本八幡駅前校に通所している利用者です。リボンでブログは初めてとなりますが最後まで読んで頂けると幸いです。よろしくお願いします。
 私がリボンに通うようになったきっかけは、『高次脳機能障害』があったということが最近判明したからです。高次脳機能障害とは、事故や脳卒中などの病気で脳にダメージを受けたことで日常生活に支障をきたす障害です。私は乳児期に転落事故で脳を損傷しました。
 大学卒業後、2社ほど会社勤めを経験しましたが、両企業とも長く続きませんでした。今までの自分を振り返ってみるとマルチタスクが苦手だったり、注意散漫なところがあったり、忘れやすかったり、様々な生きづらさがありました。専門医に事故のことや悩みを相談しにいったら高次脳機能障害の診断が下りました。子どもの頃は周りのサポートのおかげで障害が目立ちませんでしたが、全て自分でやらなければならない大人になってから違和感を感じたので、障害が判明するまで20年以上かかりましたが、診断されたときは心が軽くなりました。
 診断後は就労移行支援を行っている施設を3つほど見学し、その中の1つにお世話になろうと思いましたが、その施設のスタッフが、「高次脳の方の就労移行支援はリボンさんでもやっていますよ。自宅からはリボンさんのほうが近くて通いやすいかもしれません。」とおっしゃってリボンのことを知り、見学を申し込みました。リボンに問い合わせをして、見学と3日間の体験をしました。体験後、約1週間その施設とリボンで悩みましたが、最終的にリボンにお世話になると決めました。
 リボンを選んだ決め手は、リボンのスタッフの丁寧な対応と授業です。リボンでは授業と個別トレーニングをやります。授業は社会人として働く上で必要な知識を学べたり、清掃で他の利用者とコミュニケーションをとったり、体操をしたり身体を動かしたりもします。個別トレーニングは、エクセルやワードなどのパソコン系、仕分けや商品の注文検索などの作業系などたくさんあります。見学のときから授業が面白いと思いました。個別トレーニング中に分からないことがあっても質問したら丁寧に真摯に教えていただいたので、リボンなら再就職できるかもしれないと思いました。いろいろな就労移行支援へ見学にいきましたが、リボンがどの施設よりも1人1人に寄り添って利用者のことを考えている印象を受けました。
 私はリボンへ通所してから2ヶ月近くたちますが、いまでは担当スタッフがついて相談しながら再就職にむけて頑張っています。リボンはどんな障害があっても受け入れてくれます。いま悩んでいるみなさんもまずはリボンに問い合わせてみてください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい

上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター市川〈相談支援〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-711-3151 FAX:047-335-6513
-----------------------------------------------------
株式会社 リボン
〒272-0021
千葉県市川市八幡2-16-15 本八幡駅西口ビル501号
TEL.047-335-6510
FAX.047-335-6513
1.就労移行支援事業所
2.相談支援事業所
TOPへ戻る