本文へ移動

Official Blog

主(ぬし)が去る

2022-10-28
カテゴリ:リボン卒業生,リボン葛西駅前校
チェック
主(ぬし)が去る
ご無沙汰しております、リボン葛西駅前校の主(ぬし)ことYです。これが私の最後のブログになります。葛西駅前校にお世話になって、あれよあれよと言う間に、月日が経ちようやく卒業をする目途が立ちました。皆さんは、どのように就職活動を進めていらっしゃいますか?私がリボンに通所する切っ掛けを軽く触れたいと思います。
私は今から15年前に腰椎を損傷し2年間療養し、障がい手帳を取得できたのは損傷して から10年後でした。手帳さえあれば職に就けるだろうと思いましたが、就職活動してもうまくいきません。企業側は「障がいの配慮事項」など一般の就職活動と違った質問され答えられず‥「愕然」。通所してから気付いたのは、障がい者に特化した履歴書があり、障がいについての記載事項もあること、自身の考えが甘かったことをつくづく身に沁みました。私は、就職活動中に就労移行支援事業所の存在を知り、行政の障がい者就労支援センターに相談しましたら、各障がいに適した事業所があること、何か所か体験通所して自身に適した事 業所に通所するよう進められました。私は体験後、リボン葛西駅前校に通所すると決めまし た。それは、様々な障がい者の方、年齢層が広く、雰囲気が明るく感じ、スタッフに作業療 法士の方が多く私の身体のリハビリ訓練にも良いと考えたからです。働くようになれば、多 種多様な人々と関わることになり、自ら挨拶や話し出し「報連相」*1を実践しなければいけません。
リボン葛西駅前校の授業は1日4限まで有り、内2限は他の利用者とパソコン講座・ビジ ネスマナーなどの授業に参加します。他の2限は個別課題で自身の伸ばしたいこと・不得意 なことに取り組み、技能や能力を高めるためスタッフより色々な業務が課題としてだされます。
アフターフォローも「おひたし」*2を心掛けられていて、利用者から受けた「ホウ・レン・ソウ」には「おひたし」で返して下さり、充実していました。そのおかげで私は「報連相」や、パソコンのスキルを高めることができました。
スタッフの方達は優しく見守ってくれて、良い所はより良く伸ばすように、悪い所はどこが悪いと指摘してくれて、自分で直せるようなアドバイスをしてくれました。今振り返ると、 スタッフに支えられながら、充実した毎日を過ごし、気のあう友人達に巡り合えたのが最大の収穫だと思います。スタッフの方々、通所している皆様方に大変お世話になりました。リボンを卒業し企業で働くことに少し不安もありますが、リボンで培ったスキルを活かしていきたいと思います。
*1「報連相」    …「報」報告、「連」連絡、「相」相談、を示します。
*2「おひたし」…「お」怒らない、「ひ」否定しない、「た」助ける、「し」指示・指導・ 
支援を示します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい

上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター市川〈相談支援〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-711-3151 FAX:047-335-6513
-----------------------------------------------------

株式会社 リボン
〒272-0021
千葉県市川市八幡2-16-15 本八幡駅西口ビル501号
TEL.047-335-6510
FAX.047-335-6513
1.就労移行支援事業所
2.相談支援事業所
TOPへ戻る