本文へ移動

Official Blog

紆余曲折のリボン生活

2020-12-11
カテゴリ:リボン利用者様,リボン本八幡駅前校
オススメ
紆余曲折のリボン生活
はじめまして。私は、就労移行支援事業所リボン本八幡駅前校で訓練をしている一利用者です。
2019年に通所を始めて、既に1年以上通い続けています。この記事で、少し私のこれまでと、リボンでの生活が私に与えてくれた影響を書いてみたいと思います。
 
私は、数年前に精神を患ってから、鬱状態が続き、引きこもり生活を長く送っていました。リボンに通おうと決心した理由は、鬱状態が和らいできた私が掲げた「就職」という目標に向けられた親からの不安を解消するためでした。長らくろくに外出することすらなかった私のこれまでを思えば、その不安は当然のものだったと思います。
その不安を通じて、どのような手段で就職をすることができるのか調べた結果、就労移行支援事業所というものを知った私は、見学や、体験通所を経た後、リボン本八幡駅前校に通うことを決めました。それからは、訓練や体験、そして他のご利用者様やスタッフの方々との出会い等、様々な経験をして、これまで長らく活動らしい活動をできてこなかった分、色々な出来事が短い時間で私に一気に流れ込んできたように思います。
私は、日々同じ時間に通所するところから始まり、ビジネスマナーや就業に向けての技術や心構えといったお話に加えて、書類の仕分けやピッキングといった軽作業や、PCを使った作業等も行いました。様々な講義や作業を通所の中で触れてきて「こういうことができるんだ、やっていけるんだ」という、大きな自己肯定感を育むことができました。
そして、私の中で、この1年以上の通所の中で起きた一番大きな心の変化は「障害者としての生き方の理解」であったと感じています。私は、精神障害に伴う鬱状態で長い時間を過ごしてきて、生活リズムの乱れや、逆に躁状態での浪費等、遥か昔の幼少期には全く感じてこなかった、様々な困りごとを抱えてきていました。リボンに通いながら、他のご利用者様方と触れ合う中、大なり小なり、心にも、体にも、何か大変なことを抱えて生きてきていて、それにより皆さん困っているのだとわかってきたのです。そして、それは全く私と同じことなのだと、スッと理解に及んだのです。当然、あれができない、これができない、こんな悩みがある、と言うばかりなのは障害との向き合い方として決していいものではないと思います。しかし、私もどこかで困っている、悩み事を抱えている人の一人なのだと、そう感じることができたのです。
私は、身体的には特に悩みがなく、なおかつ目にも見えづらい、そして「甘え」としても捉えられかねない精神障害を持って生きてきて「私は障害者と名乗っていていいのだろうか?」と、少なからず考えたことがありました。それが、リボンに通い、他のご利用者様方(≒障害を持っていることをオープンにしている方々)と触れ合う中、彼ら、彼女らもあくまで普通の人であるのだと、何ら特別な人ではないのだと、そのような「発見」を私は感じました。私も特別でもなんでもなく、障害を持っているけれども、ああ、ただ普通の人として生きていいのだ、という、自らの生き方の疑問の一つを、自然と解消することができたと思います。
 
2020年に入り、新型コロナウイルスの蔓延とともに「コロナ禍」と呼ばれる時世になってきました。皆さんも様々な制約がかけられ、色々と行動がしづらい日々であったかと思います。リボンにおいても、午前と午後に分散授業となったり、企業見学などといった貴重な機会が先延ばしになってしまったりなど、決して小さくない影響を受けています。しかしながら、リボンでの活動を通じて、私はとある企業さんからのお声がけをいただき、この年末年始に見学や実習に入る機会を得ることができました。私も、この状況で半年以上就活の機会を失ってしまったりと「この状況でやっていけるのだろうか」と、不安に駆られることもあった日々ではありました。ですが、ここにきて「年末までに就職の目途をつける」という目標を達成できそうだと、少し胸をなでおろしているところです。
 
皆さんもぜひ健やかに、皆さんの目標に向かって進めていることと祈っています。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい
 
上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988  FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021  市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510  FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相談支援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
TEL:047-711-3151  FAX:047-711-3158
-----------------------------------------------------
株式会社 リボン
〒272-0021
千葉県市川市八幡2-16-15 本八幡駅西口ビル501号
TEL.047-335-6510
FAX.047-335-6513
1.就労移行支援事業所
2.相談支援事業所
TOPへ戻る