本文へ移動

Official Blog

RSS(別ウィンドウで開きます) 

早くも9月折り返し

2021-09-17
カテゴリ:授業の様子,リボンスタッフ,リボン本八幡駅前校
チェックNEW
早くも9月折り返し
皆様こんにちは、リボン本八幡スタッフのOです。
前回まで、本八幡校からのブログは、当事業所をご利用いただいていた利用者様がスタッフに対してインタビューをしてくださった記事を連載させていただきました。
とても臨場感があり、読み応えのある記事を書いてくださり、インタビューをされた側の我々もなんだか嬉しい気持ちになりました。
この方は、先日晴れて復職を果たされ、現在も毎日お仕事に励まれています。

新型コロナウイルスに伴う緊急事態宣言も、もう1ヶ月以上が過ぎてしまいましたね。
リボン本八幡駅前校では、今回の宣言開始から現在まで、ご利用者様の安全を第一に考え、在宅での訓練を導入させていただいております。
毎日行っている授業の内容がプリントにまとまっており、そのプリントをご自宅にて取り組んでいただくシステムになっています。
実際に対面で授業を受けるわけではないので、やはり物足りなさは出てきてしまうようですが、プリントならではの創意工夫が凝らされており、授業によっても色があり面白い、とおっしゃるご利用者様もいらっしゃいました。

マイナスに考え出してしまうとどうしてもあれこれ不安になってしまう情勢ではございますが、少しでも前向きに楽しく、身になるような支援を行えればとスタッフ一丸となって取り組んでおります。

そんなリボン本八幡駅前校を、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!
このような状況下ではございますが、見学や体験は随時承っておりますので、気になる方は遠慮なくご連絡くださいね!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい

上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相談支援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
TEL:047-711-3151 FAX:047-711-3158
-----------------------------------------------------

職場実習に行って感じたこと

2021-09-10
カテゴリ:リボン利用者様,リボン葛西駅前校
チェック
職場実習に行って感じたこと
こんにちは。葛西駅前校に通っているSです。

先日、私は職場の実習に行きました。仕事内容は、手すりや電気のスイッチの消毒、床の掃除機かけ、トイレ掃除、はき掃除、イスや机の拭き掃除などの清掃でした。
その時、私が努力したことはできるだけ丁寧に、そして仕事のミスがないようにすることでした。その結果、とてもきれいに汚れをとることができましたが、もっと工夫したほうがよかったこともあります。
それは、仕事のスピードが遅く、時間がかかったので、もう少し改善するべきだったということです。

実習は仕事が本格的で、緊張しました。
私の実習の感想としては、清掃の仕事は自分に合っていると思うし、職場の印象もよかったので、是非ここで働いてみたいです。

あと、実習を行った結果、今の自分をパワーアップさせる必要があると思いました。
私は、これからもリボンで授業や個別課題の清掃などをがんばっていきたいです。
それと同時に、他にもいろいろなことを勉強していきたいと思います。

職場の皆さん、実習の機会を頂き本当にありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい

上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相談支援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
TEL:047-711-3151 FAX:047-711-3158
-----------------------------------------------------

インタビューをしてみました! パート6

2021-09-06
カテゴリ:リボン利用者様,リボン本八幡駅前校
注目オススメ
インタビューをしてみました! パート6
 こんにちは。リボン本八幡駅前校 利用者のOです。今回ご紹介するのは、作業療法士を目指す大学1年生のMさんです。大学生をインタビューするのは2回目ですが、皆さん将来のビジョンをしっかり持っていて、当時の考えが浅かった自分と比べるとちょっと恥ずかしくなります。Mさんの思いが少しでも伝わればと思います。












~患者の本音を引き出せる作業療法士を目指して~

「作業療法士について興味を持ったのは、応援しているプロバスケットボールチームのスタッフ紹介でリハビリトレーナーの名前を見つけたことがきっかけでした。最初はリハビリトレーナーになりたいと思って仕事内容を調べていましたが、その途中で作業療法士という仕事があることを知りました。どんなことをするのか、どうすればこの仕事に就けるかを調べる中で、私もこの仕事をしてみたいと思うようになったんです」
 もともと人と接しながら「この人に必要なものは何か」を客観的に見ているところがあったというMさん。身体に障害を抱えながら日々の生活を送る友人や発達障害を患いながらも社会に出て奮闘する知人の姿を思い浮かべ、一人ひとりとコミュニケーションを取り、話し合いながらよりよい生活を送るための提案を行う作業療法士の仕事に魅力を感じた。そして、作業療法士の国家資格取得につながる大学のリハビリテーション学科 作業療法専攻への進路を選んだという。
 残念なことに、現在はコロナ禍の真っ只中。コロナウイルス感染拡大防止の観点から、大学1年目にして自宅でオンライン授業を受ける日が多くなった。学校に通える日が少ない中、Mさんは講師の論文を読んだり彼らの経験談を聞きながら作業療法士の仕事について学びを深めている。
 学生生活を送る中で実感するのは、患者さんとのコミュニケーションの大切さだった。
「相手のためを思って提案したことでも、本人に嫌がられてしまい、思うような支援が行えないという体験談をよく耳にしました。その人がどんなことをやりたいか、どんな支援をしてほしいかをしっかりと聞き出すことが大切だと教わっています。そしてそのためには、日々のコミュニケーションを通じていかに患者さんと本音で語り合える関係を作るかどうかが重要です。私は人見知りなところがあるので、大学生活を通じて教授や学生などたくさんの人と積極的に話をして、コミュニケーションスキルを磨いていきたいと思っています」
 自分の弱点としっかりと向き合い、それを克服するために目的意識を持って大学生活を送るMさん。立派な作業療法士として障害を抱える人たちの力になってくれる日も遠くはないのかもしれない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい

上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相談支援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
TEL:047-711-3151 FAX:047-711-3158
-----------------------------------------------------

オンライン授業始めました!

2021-08-30
カテゴリ:リボンスタッフ,リボン葛西駅前校
チェック
オンライン授業始めました!
こんにちは!リボン葛西駅前校のスタッフです。
まだまだ残暑厳しい日が続いていますが、もうすぐ夏も終わりですね。

以前ブログでお伝えしましたが、現在利用者様の感染リスクを減らすため、再度在宅訓練も実施しております。その取り組みの中で、今回初の試みとなりますがzoomを使ったオンライン授業を行なっております。在宅訓練に切り替える前にZoomのレクチャーを行い、いざ繋げてみると…想定していた以上に皆さん使いこなしています。初めは「繋がらない」「どこを操作すればよいかわからない」など質問をいただきましたが、最近では朝礼、授業、終礼と皆さん時間通りに繋ぐことができています。そして、「発言者以外はミュートにしましょう」など、お声がけすることで皆さんきちんと使いこなしています。


 現在では、在宅勤務も増えており、求人を探していると在宅勤務の求人も以前より増えています。今後コロナウィルスがいつ終息するかわからないなか、在宅でのリモートのやりとりを経験することは大きな経験となり、就職活動や今後の方向性にも影響してくるのではないかと思います。
 この経験も含めて、利用者の皆さんにはリボンの訓練を通じて色々な経験をしていただき、就職、そして長期就労を目指して取り組んでいただきたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい

上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相談支援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
TEL:047-711-3151 FAX:047-711-3158
-----------------------------------------------------

インタビューをしてみました! パート5

2021-08-20
カテゴリ:リボン利用者様,リボン本八幡駅前校
オススメ
インタビューをしてみました! パート5
 今回ご紹介するKさんは、病院で作業療法士として勤務した経験を持ち、さらに大学院で高次脳機能障害について学ぶなど、経験・知識ともに十分な頼りになる講師です。その優しい人柄で利用者一人一人の悩みを聞き出してくれ、一緒に頑張ろうという気持ちにさせてくれます。Kさんの気持ちや意気込みが少しでも伝われば幸いです。









~どんな支援が必要なのか、利用者とともに考えながら一緒に就職を目指します~

 2021年4月から職員としてリボン本八幡駅前校に勤めているKさん。以前は病院で働く傍ら、大学院で高次脳機能障害について学んだという向学心あふれる若手の女性職員だ。
「病院では作業療法士として勤務していましたが、高次脳機能障害の方の就労などのことが、教科書から得た知識だけでは分からないことが多く、もっと力になりたい、この病気や就職支援について学びたいという思いからリボン本八幡駅前校で働き始めました。実際に利用者の方と接すると、症状や悩みは一人ひとり違うことが分かります。利用者さんとコミュニケーションをしっかり取ってそれぞれに合った支援を行うことが大切だと実感しています」
 Kさんが担当するのは、「SST(ソーシャルスキルトレーニング)」と「企業研究」の2つの授業だ。「SST」はデイケアや精神科の病院で取り入れられているトレーニングで、好印象な話し方や聞く姿勢について座学と演習を行うことで、日常生活をスムーズにし、就職につなげるためのコミュニケーション方法について学ぶ。また「企業研究」は、TVの企業紹介番組や動画を鑑賞し、そこから実際に自分に向いている仕事を考えたり、働いている人や会社のトップの方針、仕事に対する姿勢を学習して就職に生かしていく。
「内容の受け取り方は利用者によってそれぞれ違うので、授業の最後に感想を聞き、それをもとに面談したり担当の職員と話したりしてフィードバックしています。また、授業の題材についても実際に当施設の卒業生が就職した企業と同じ職種を扱うなど、利用者が身近に感じられるものを選んでいます」
もともと研究や学ぶことが好きで、フットワークの軽さには自信があるというKさん。利用者の希望や悩みを聞いてそれを解決するにはどうしたらいいかを一緒に考えたり、必要なスキルについて一緒に調べたりと、親身になって応対している。
「高次脳機能障害については、一般的にまだまだ知られていないことも多く、いずれは皆さんが勇気づけられるようなイベントを企画し、フォローしていけたらと思っています」と熱意を燃やすKさん。共に学び、共に悩んでくれるKさんら講師陣の存在が、就職を目指す利用者たちの心の支えになっていることは間違いない。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい

上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相談支援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
TEL:047-711-3151 FAX:047-711-3158
-----------------------------------------------------

最新ニュース

最新ニュース

株式会社 リボン
〒272-0021
千葉県市川市八幡2-16-15 本八幡駅西口ビル501号
TEL.047-335-6510
FAX.047-335-6513
1.就労移行支援事業所
2.相談支援事業所
TOPへ戻る