本文へ移動

Official Blog

RSS(別ウィンドウで開きます) 

自分の居場所

2021-12-10
カテゴリ:リボンスタッフ,リボン本八幡駅前校
注目
自分の居場所
 皆様こんにちは。リボン本八幡駅前校職員のMと申します。
いつもはご利用者様に記事作成をお願いしているのですが、今回は職員である私のお話をさせていただければと思います。
 私は今年の5月にリボンへ入社し、約7ヶ月が経過しました。
そこで感じたことは、「自分の居場所は与えられるものではなく自分で作る」ということです。
リボンへ入社する前、私はまったく違う業種の仕事をしていました。人と接することはほとんどなく、ひたすらパソコンと向き合っているような仕事です。そんな私が福祉業界に関心を持ったのは、身近に発達障害の方がいて、その方を通じてボランティア活動を始め、精神障害の方とも交流することになったのがきっかけでした。そして、ボランティアではできることに限界があると感じ、仕事として関わっていきたいと思うようになりました。
 それから心理学や傾聴の仕方を学び、いざ転職活動を始めましたが、何社も受からなかったとき、やっぱりこの年齢で未経験の仕事に就くのは無理なのかと諦めかけました。同時に、ここで諦めたとして、じゃあ他に選択肢はあるのか?と自問したところ、私の中に他の選択肢はないことに気づきました。そして諦めずに転職活動を続けた結果、リボンへ入社することができました。
 仕事が決まらない間、私は「社会に自分の居場所がない」と感じていました。
その後、無事に入社することができ、仕事に慣れてくると、今度は周りの職員の方たちと比べて、自分にはできないことが多い、私には向いていないのかと、また自分の居場所を探すようになりました。
そんな中、職員の皆さんと話していたとき、Mさんのこういう所が良いと思う、Mさんにしかできないことがある、というようなことを言ってくださったことが何度かあり、他人と比べるのではなく、自分の良さを活かし、できることを増やしていくことが、「自分の居場所を作る」ことにつながるのだと思いました。
 現在リボンへ通っていただいているご利用者様、そして、このページを見ていただいて、リボンの利用を検討してくださっている方々は、就職や復職をしたいと考えられていると思います。その時点で、まずは自分の居場所作りの一歩を踏み出されているのだと思います。そこから「自分の居場所」を見つけることができ、その居場所で安定して働くことができるようになったら、私たちは幸いです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい

上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター市川〈相談支援〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-711-3151 FAX:047-335-6513
-----------------------------------------------------

リボンで修業中

2021-12-03
カテゴリ:リボン利用者様,リボン葛西駅前校
オススメチェック
リボンで修業中
初めまして、kと申します。私は去年の9月に脳出血で倒れて左片麻痺、高次脳機能障害となり左無視、集中力の欠如、遂行機能障害、左手足のしびれ等が残り、リハビリ病院で面白おかしく真剣に、3か月リハビリに励みました。12月末に退院し、生活費を稼ぐために社会復帰をするべく、地域活動支援センターはるえ野さんで障害について等を学び、就職に向けた具体的な訓練の為にハローワークを経て、就労移行支援リボンに流れ着きました。未熟、若輩、修行中の身ではありますが宜しくお願いします。
さて、リボンに通い始めて早くも、三ヶ月が過ぎようとしている訳ですが、パソコンができない私は居眠りするのを我慢して、コーヒーを飲むのもちょっとだけ我慢して、日々リボンでタイピングの練習に励んでいます。リボンの先生方の御指導もあり、最近ではブラインドタッチ擬きも出来るようになって来ました。
授業では、就労準備講座、ビジネスマナーで、自分では常識であり分かっているつもりになっていることを改めて勉強する事で、自分が狭い世界で生きてきて頭が固くなっていたことを思い知らされている毎日です。 
今後は何事にも苦手意識を持たずにリボンのさまざまなカリキュラムに参加して、できないものも、「出来ないなりにこなせる術を身に付けていこう」と思っています。
これからもリボンで頑張って一日も早く就職して、リハビリでお世話になった先生方に胸を張って挨拶に行けるように、誠心誠意マイペースに頑張っていこうと思います!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい

上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター市川〈相談支援〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-711-3151 FAX:047-335-6513
-----------------------------------------------------

変わったこととこれからのこと

2021-11-26
カテゴリ:リボン利用者様,リボン本八幡駅前校
注目オススメ
変わったこととこれからのこと
こんにちは。リボン本八幡駅前校に通所しているTと申します。
このような文章を書くことは初めてで、緊張していますが、読んでくださるとうれしいです。

私は、6月ごろからリボンに通い始めました。
自分が通所している病院の先生に就職したいということを話したところ、就労移行支援事業所を勧められたのがきっかけでした。
私は、就労移行支援というものの存在も知らずに、ただ勧められるままにいくつかの事業所の見学や、体験をしました。それぞれ少しずつ違うところがあり、自分に合うか合わないか、設備が整っているかなど、自分なりの基準で見ていきました。
その中でも、リボンの支援員さんは親身になって話を聞いて下さり、この先も力になっていただきたいと思いました。

私は、恥ずかしながら、自分の病名を聞いた時、怖くなってしまい、そこからあまり自分の病気について調べてきませんでした。
ですが、リボンに通い始めて、相談員さんが付いてくれてから、前向きにとらえられるようになり、もっと自分のことについて知りたいと思えるようになりました。
話を聞いてくれて、応援してくれる人がいる事が、自分を少し変えてくれたきっかけになったように感じます。
リボンに通えていることや、応援してくれる人がいることに感謝したいです。

一月からは、初めての実習があります。
新しいスーツを買って、履歴書を作って、どんどん実感がわいてきています。
自分自身、実習や、本格的な就職は初めてで、本当に緊張しています。自分の障害を明かしての就職になるので、わからないことや、難しいこともたくさんあると思いますが、前向きに、自分のペースで頑張ります。

最後まで読んで下さりありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい

上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター市川〈相談支援〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-711-3151 FAX:047-335-6513
-----------------------------------------------------

職場復帰に向けて

2021-11-23
カテゴリ:リボン利用者様,リボン葛西駅前校
チェック
職場復帰に向けて
皆様こんにちは!リボン葛西駅前校に通っているKです。
私は現在、職場復帰を目標にリボンで毎日訓練をしています。
私は脳出血を発症し右片麻痺となりました。病気を発症してから約1年10カ月が経ちます。最初は「何でこんな事になってしまったんだ」、と悔やみました。病院を入院から約半年後に退院し、自宅に戻ってからはデイサービスと訪問リハビリを週2日ずつ行いました。なかなか良くなりませんが今年の8月まで継続的に頑張りました。リボンは今年の3月から週2回で通っていました。8月でデイサービスと訪問リハビリを終了し、9月からは復職に向けてリボンでの活動がメインとなりました。10月からは復職の条件を達成するため、9時から17時までを週5日で通えるように練習してきました。復職に向けてパソコンのスキルアップが大きな課題で、最初は上手に打てませんでしたが、少しずつ打てるようになって来ています。その他にも仕分けの練習や、他の利用者さんと作るリボン新聞の編集長の仕事を任され取り組みました。リボン新聞は納期があるので間に合うよう調整するのが大変でした。また、メールでのコミュニケーション練習も行ってきました。高次脳機能障害の影響で言葉が上手く出せないようになってしまいましたが、これも少しずつですが良くなって来ています。
この度12月からリハビリ復職をすることとなりました。リハビリ復職とは、ある一定の期間(今回は3か月間)を就労できるかを試してみて、問題ないかを判断する仕組みです。
リハビリ復職では、通勤が普通にできミスなくパソコンが打てるように取り組み、コミュニケーションを円滑に取れるようになり、来年3月には復職できるようにしたいです。
これからも頑張っていきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい

上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター市川〈相談支援〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-711-3151 FAX:047-335-6513
-----------------------------------------------------

リボンで学んだ事

2021-11-12
カテゴリ:リボン本八幡駅前校,卒業
オススメ
リボンで学んだ事
 この度、無事に就職が決まり、リボン本八幡駅前校を卒業することになりましたTです。
私は、脳性麻痺による両下肢機能の障害を持っています(両変形性足関節症)。

 通所を始めたばかりの頃は、他人とうまくコミュニケーションを取ることや、授業の時に自分から発表・発言する事が出来ませんでした。けれども、授業の中で報連相のコツや、伝える時のコツについて学び、個別トレーニングの時にも、職員の方からアドバイスをいただきながらやっていくうちに、報連相や、分からない時はすぐに相談するという事が大事だと学びました。
そうすると自分も相手も安心するという事が分かってからは、自信がついたと思います。
報連相ができるようになり、分からない事があった時にすぐ聞けるようになったら、話す事は恥ずかしくない事だと思い、授業の中でも自信がついたので、自分から発表や発言をする事ができるようになりました。

 また、郵便物・封筒・書類の仕分け、清掃、ピッキング、ファイリング、物品注文書作成、データ入力などのパソコン訓練など、様々な訓練に取り組み、得意な仕分け作業では、200~300枚の書類の仕分けを30分ほどでミスなく終わらせる事ができるようになりました。

 リボンに通って良かったと思う所は、他の人たちとの年齢がバラバラなので、色々なお話ができ、新しい知識を得る事ができた所です。
お世話になった職員の皆様、ありがとうございました。

 今までお仕事をした事がなく、体力的に重い物を持って運ぶ事などは苦手、品出しや商品整理、接客は難しいと思っていましたが、店舗での実習を経験させていただいたら、品出しは台車を使う、商品整理はフックなどを使う、接客はもし自分で分からない時はお客様に「少々お待ちください」と伝えた後にスタッフの方に伝えて案内をしていただく、分からない事があっても質問ができるなど、配慮をしていただきながら、安心して楽しくお仕事ができると思いました。

 これからは、お客様の事を考えながら、そしてお店のルールを守りながら、自分なりに工夫をして、分からない事があった時にはきちんと質問をして、楽しみながらお仕事を頑張りたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい

上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター市川〈相談支援〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-711-3151 FAX:047-335-6513
-----------------------------------------------------

最新ニュース

最新ニュース

株式会社 リボン
〒272-0021
千葉県市川市八幡2-16-15 本八幡駅西口ビル501号
TEL.047-335-6510
FAX.047-335-6513
1.就労移行支援事業所
2.相談支援事業所
TOPへ戻る