本文へ移動

Official Blog

RSS(別ウィンドウで開きます) 

リボンでの修業

2021-04-02
カテゴリ:リボン卒業生,リボン本八幡駅前校
リボンでの修業
私は高次脳機能障害を持っています。記憶障害がひどく、人の顔を覚えることが出来ない事が一番の悩みでした。他の記憶は、メモをすることで記憶を助けていました。感情の起伏も強く、人前ではグッと耐え家でよくブツブツ言っていました。
社会人として8年間働いておりましたが、一部の社員の方とうまく折り合いがつかず、勤続が難しくなったので会社を辞めました。このまま無職でいたくは無かったので、ジョブコーチに相談したところリボン本八幡駅前校を紹介され通う事にしました。
 リボン本八幡駅前校に入り、最初は何をするのかも分からず不安でした。実際に働いていたので、すぐに就職出来るはずと意気込んで訓練を開始。肩の力も抜けず、最初は「何の力に成るのだろう?」と不安と不満ばかり。社会人経験が邪魔になっていました。
 訓練は、全部で10種類あります。そんな中で、私に必要になるだろうと思ったパソコン講座が好きでした。私はエクセル・ワード3級の資格を持っておりましたが、上手く出来ず前の会社では役に立てていたのか分かりませんでした。リボンでは、パソコンを教えてくれる職員の方がいます。私はパソコンスキルの記憶を戻す為、問題を解き続けました。おかげで、今は3級の関数は問題なく使えるくらいになりました。
訓練しているリボンで、新しい出会いもありました。障害と言っても皆同じではありません。それぞれ違う悩みを抱えていました。でも、思っていることは一緒。社会に出たい、社会人に戻りたいという思いです。一人で悩むことはないのです。誰か話せる人が居れば、抱えている不安も和らぐはずです。それが職員だったり、当事者だったり。職員の方々は皆、よく分かってくれます。この道のプロの方々です。更に分かち合えるのが、当事者の方々です。一緒に学ぶ時間が多くなるので、同級生という気持ちにもなります。同じ目標を持った仲間だと思っています。
障害者は、決してお荷物なんかじゃない。たとえ健常者に劣る所が有ったとしても、心持ちは負けない。社会に出て、一般の健常者に並んで社会を支える一員になりたい。その志を持って、私は就職することが出来たと思います。これから社会に戻りますが、今まで経験したことのない職場です。だからこそ、障害者はお荷物なんかじゃない、やる気は物凄くあるんだと頑張ります。仕事は経験して初めて身に着くと思っているので、経験することで仕事に活かせるようになりたいです。
約2年、リボン本八幡駅前校で修業を積んできました。最初の頃抱いていた不安も、今は安心に変わっています。不安に思うことは、すぐに先輩や職員の方々に聞くのです。
仕事を辞めた後、残った虚しさ。物凄く不安で仕方なかった日々。そんな時に、通うところが有ったのが救いになりました。今何をすれば良いのか分からなくなった時、職員の方々や、他の当事者に出会えて良かったと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい

上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相談支援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
TEL:047-711-3151 FAX:047-711-3158
-----------------------------------------------------


リボンに通うようになって変わったこと

2021-03-25
カテゴリ:リボン利用者様,リボン葛西駅前校
リボンに通うようになって変わったこと
初めまして。  
私は現在、リボン葛西駅前校を利用しています。
早速ですが私がリボン葛西駅前校に通わせて頂き、
その中で私が何かと教わり“変わった事”、“変えていただいたこと”。
そちらを伝えさせていただきます。
こちらに私が居る理由は、私が交通事故にあい、脳の障害の記憶障害になってしまった。
そういったことが理由です。

記憶障害をお持ちの方で異なりますが、私は何かの出来事などを、忘れてしまいます。
今まで何かと苦労が在りました。

例えば、どなたかと約束などを忘れてしまいます。
そういった事が無いようにする為に、
第1に、リボンのスタッフの方にこう指示をいただいたのです。
大切なこと、教わったことを忘れないようにするため、その解決方法は、
「メモに書いておく事。」 メモを癖にする事からだと教わりました。
そう教わり私は常にメモ帳を持ち歩いています。
大切な事、大事な事を全てメモに記入する事で忘れる機会がなくなりつつ有ります。
なのでこれからもメモに書く事を日課にする、
そうした日々を続けていきたいと思います。

第2に、リボンに通わせていただき“変わった。”
そう私自身が実感していることは、私はずっとパソコンに触れる機会がなかったので
初めのころは全く、パソコンのタイピングなど分からない事が全てでした。
リボンでまず、基本入力方法を教わり、
そちらの作業を覚えてから、パソコンのスキルのあげ方、
そちらを今、教わっている途中です。
初めのころは何を押せば、何処をいじれば、何処に進むのか、
そういった事が数多くありましたが、リボンのスタッフの方に教わり今こうして、
パソコンで入力している所でございます。

このままこう言った事などを繰り返し続けていき、次への私、
私の次の仕事に向かっている所でございます。

教わった事を全てこなす様に、私のこれからの仕事、生活、そういったことを、
なにかと成功させる為、今ここ、リボン葛西駅前校で教わっています。

私はこうしてリボンに通い、私の次の一般企業へ、急がず、焦らず、
ゆっくり過ぎず、私の生活のために、ここリボン葛西駅前校に通い、
一般企業に入社出来るよう、日々、努力している所でございます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい

上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相談支援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
TEL:047-711-3151 FAX:047-711-3158
-----------------------------------------------------

毎日勉強中

2021-03-19
カテゴリ:リボン卒業生,リボン本八幡駅前校
毎日勉強中
こんにちは、リボン本八幡のスタッフです。
少しずつ日も伸びて、暖かく感じられる日が増えてきたように感じます。
春まであともう少しですね。
今回は、昨年の夏に企業実習を行い、その後に就職をされたご利用者様が、働き始めてからのご様子を教えてくださりました。40代の女性で、精神障害者手帳をお持ちの方です。
この方は昨年の7月にも、就職活動真っ只中の時のお気持ちをブログに書き留めてくださっています。ぜひ、その時の記事も併せてお読みいただきたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 私は去年の夏にリボンを卒業し、現在ある会社へ就職しています。
就職して、半年ほど経過しました。その間感じたことを書いていこうと思います。
仕事はとても楽しいです。就労経験が全くなかった私にとって、なにかを傾けられるものが出来たということが一番うれしいことです。
正直、リボンに通所していたころは、「しっかり就職して早く働きたい」という表層の部分しか見えていなかったようにも感じます。
けど、働くことは長い道のりの始まりであって、結論ではないのだと気づきます。
私の場合は働いて半年しか経過していないので、正直作業の面でも周囲の人より遅れています。上手く出来る人と自分を比べて、落ち込んだりすることも多いです。
しかし、出来る人だって最初から出来ていた訳ではないし、みんな悔しい思いを経験や努力に変えて頑張ってきたのだと思います。
作業面は「慣れ」と会社の方も先輩も仰っていました。慣れということは恐らく同じことを地道にコツコツと行うことではないかと思います。
毎日同じ作業を行い、それを自分にフィードバックしていく…そういったことの繰り返しではないかな、と感じます。私は毎晩一日を振り返る日記を書いているのですが、作業面や対人面での自分の良い癖、悪い癖などを洗いざらい書き出しています。
その良い癖、悪い癖を次の日の作業に生かすようにしたいなあとは思うのですが…作業はまだまだ慣れません。
会社の方からは「わからないことをわからないままにしないこと」といったことやメモ取りの重要性を時折ご指摘をいただいています。
メモ取りはとても大事なのでリボンにいるあいだ、沢山覚えていたほうがきっと良いと思います。
私の毎日は朝の起床とともに始まり、会社からの帰宅で終わります。
平凡だけど、今はそれが何よりだと思っています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい

上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相談支援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
TEL:047-711-3151 FAX:047-711-3158
-----------------------------------------------------

実習体験談

2021-03-12
カテゴリ:リボン利用者様,リボン葛西駅前校
実習体験談
みなさんこんにちは。リボン葛西駅前校利用中のSと申します。
私は先日、平日10日間の学習塾の清掃の実習を受けました。今回はその体験を書きます。
最初に実習決定までの流れをご紹介します。
今回は、東京しごと財団の障がい者を対象とした、実習合同面談会に申し込み、面談を受けました。面談と言っても内容などは採用面接とあまり変わらない上、15分という制限時間内に、自分をアピールしなければならず、かなりの緊張感があります。そこでご縁があると二次面談や実習につながります。
私は面談が通り、実習につながりました。

ここからは実習の様子をお届けいたします。
迎えた実習初日、緊張の中実習先企業の事務所に向かいました。
そして皆さんに温かく迎え入れていただき、朝礼で無事に自己紹介を終えました。
その後、リーダー(責任者)とメンバー3人の4人1チームになり、車に乗り清掃先へと向かいます。
驚いたことに、今回、一緒になったチームのリーダーの方の名字がなんと私と同じSさんだったのです。
ちなみにこの名前は結構珍しい名字で、私も親戚以外では片手で数えるほどしか会ったことないです。
もちろん車での移動中の話題は名字の話題も出てきました。
初日は3ヶ所回りましたが、主に見学とサポート(高所作業の時に脚立を支えるなど)を行いました。
初日を無事に終え、2日目からは実際に清掃作業に加わりました。
実習では塾の出入口周りの窓清掃や掃き掃除等を行いました。
私は以前勤めていた会社で携帯電話ショップの清掃を行っていたため、ある程度清掃には慣れていましたが、やはり以前の会社とやり方が少し違うので、戸惑うこともありました。
しかし、リーダーの方から丁寧に分かりやすくご指導いただけたので、徐々に体も清掃のコツを思い出すことが出来ました。実習後半は報・連・相を行いながらも、必要であれば自分から率先して作業を行うこともできました。
しかし、10日間で上達した所もあれば、窓の乾拭きがしっかりできてなかったり、掃き掃除でごみを取り逃したりなど、不十分な所もあったので、今後、もしこの会社に入れることになったらもっとトレーニングをしないといけないと思いました。
以上で私、Sの実習体験談を終わります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい

上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相談支援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
TEL:047-711-3151 FAX:047-711-3158
-----------------------------------------------------

リボンに通うようになって変わったこと

2021-03-08
カテゴリ:リボン利用者様,リボン本八幡駅前校
リボンに通うようになって変わったこと
今回は、1月からリボン本八幡駅前校のご利用を開始されたAさんに「リボンに通い始めてどんな変化があったか」についてインタビューをさせていただきました。
Aさんは40代男性で、後遺症で半身に麻痺がありますが、製本等の作業にコツコツと取り組まれていらっしゃいます。
ご利用開始から1か月が経ち、どのようなことを感じていらっしゃるのでしょうか…?

Q.リボンを利用しようと思ったのはなぜですか?
A.病院に入院をしていましたが、退院してから少しして仕事をしたいと思いました。ケアマネージャーに相談をしたら「就労移行支援」を紹介されました。まずは障害者就労支援センターで一週間くらい実習をして(働く能力の)見極めをしてもらいました。
その後、ハローワークに登録し、自分で就職活動をしていたのですが、自分一人で動いていると仕事をする意欲が下がってきてしまいました。自力で探しているだけでは難しいと感じました。そこで再度ケアマネージャーに相談したところ、リボンを紹介されました。他の就労移行支援の事業所にも見学に行ったのですが、自分に一番合っているのはリボンのような気がしました。
今思うと、時間を無駄にしてしまったな、と思います。焦りも強かったです。

Q.今は、焦りは感じますか?
A.一人で就職活動をしていた時に比べると、焦りは落ち着いたと思います。自分一人では自分で納得できる就職先が見つけられないかもしれない…と思っていたので。就労移行支援を利用すれば「自分にできる仕事」を知ることができるかもしれない、と思っています。「自分の得意・不得意」を知りたいです。ただ、今の時点では自分からやってみたいと思うこと(仕事)は思いつかないです。

Q.例えば、パソコンを使った作業などはいかがでしょうか?
A.そうですね…やってみたい気はします。左手がうまく動かないから右手だけで出来るかどうか…今まで経験はないけれど、やってみたら面白いかもしれないですかね。でも、何となく敬遠してしまっているところはありますね…。
(スタッフ:せっかくなので、パソコン作業も取り組んでみると良いかもしれませんね!)

Q.Aさんは、リボンに来る前と後で変わったことはありますか?
A.遅刻しないように、朝決まった時間に起きられるようになりましたね。あと、ずっと家にいると何もやらないけど、リボンにいると何かしらやることがあるから、それは楽しいし面白いです。「どうすればこの作業を早くこなせるか」「より多くできるか」と考えながら工夫するのが楽しいです。家にいるとこういうことは考えないので、そこが大きな変化ですね。今の自分に合わせて「自分なりのやり方」を考えながらやることです。

Q.今後頑張っていきたい・目指していきたいことはありますか?
そうですね…ビジネスマナーなどの講座を勉強して、身に付けたいと思います。病気をする前と同じ仕事をしたいと思うけど、今の状態だと無理そうなので、今自分にできる新しい分野でのやった事の無い仕事を見つけていきたいです。長続きできる仕事を見つけたいですね。

Q.インタビューにご協力いただきありがとうございました。最後に一言あればどうぞ!
A.自分はここに来てやることがあるから、楽しく通っています。できるだけ表に出るようにして、面白いことを見つけていきたいです。そしてその中で何か「やりたいこと」を見つけられるようになりたいです!
また、自分みたいに時間を無駄にしたと思う方がいれば、とりあえず就職に向けて何かしらやってみたほうが良いのでは、と思います!

Aさん、貴重なご意見をいただきありがとうございました!

リボンでは、一人一人に合わせた支援を行っています。
「今の自分に合った就職先を見つけるには…?」
「今の自分に合った仕事とは何なのだろう…?」
このような疑問や悩みに対する答えを、一緒に見つけるお手伝いをしています。
もし、同じような境遇の方がいらっしゃりましたら、気兼ねなく見学にお越しいただければと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい

上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相談支援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
TEL:047-711-3151 FAX:047-711-3158
-----------------------------------------------------

最新ニュース

最新ニュース

株式会社 リボン
〒272-0021
千葉県市川市八幡2-16-15 本八幡駅西口ビル501号
TEL.047-335-6510
FAX.047-335-6513
1.就労移行支援事業所
2.相談支援事業所
TOPへ戻る