本文へ移動

Official Blog

RSS(別ウィンドウで開きます) 

授業のご紹介

2022-03-22
カテゴリ:リボンスタッフ,リボン葛西駅前校
オススメ
授業のご紹介
 こんにちは!リボン葛西駅前校スタッフです!
 ようやく蔓延防止等重点措置が3/21で解除されるとのことですが、まだまだ感染者数も多いため、リボンでも引き続き感染対策は徹底を継続していきます。
 さて、今回のリボンブログでは、私が担当しているパソコン講座についてご紹介したいと思います。「パソコン講座では何をしているのか?」とお問い合わせいただくことがありますが、おもに基本的なことを重点的に行なっております。
 例えば、
 ・パソコンの電源の入れ方、シャットダウンの方法
 ・マウス、キーボードの使い方
 ・スタートメニューや設定画面(コントロールパネル)について
 ・インターネットを使った検索方法
など、パソコンに使い慣れている方や使い慣れていない方(初めての方)と人それぞれ生活環境が違うため、なるべく慣れていない方(初めての方)に寄せた授業内容にしています。 
 しかし、使い慣れている方にも改めて「こんな機能があったんだ!」「こんなことできるなんて知らなかった!」と体験していただけるような内容を毎回考えております。
実際にいただいた声として、「今までパソコンを使っていて、こんな機能があったなんて知りませんでした!」「ぜひ今後使っていきたいです!」などのお声をいただきました。
 さらに、
 ・データ入力ソフトを使ったデータ入力訓練
 ・Word、Excelの基本操作
などの訓練も行なっております。初めは「パソコンはわからないから苦手」「何をどうやったらよいかわからないからパソコンはやらない」など、敬遠されることも少なくありません。ですが、授業を受けて少しずつやっていくうちに「もっとパソコンやってみたい」「○○を覚えたい」などパソコンに対する気持ちの変化が出てくる利用者様もいらっしゃいます。

 このブログを見て下さった方で、もしご興味を持たれた方はぜひ見学にいらしてください。体験も承っておりますのでご連絡お待ち申し上げております。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい

上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター市川〈相談支援〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-711-3151 FAX:047-335-6513
-----------------------------------------------------

内定までの道のり

2022-03-14
カテゴリ:リボン利用者様,リボン本八幡駅前校,卒業
チェック
内定までの道のり
 私は約3年前に、リボンの存在を初めて知りました。今から3年前といえば、心の病で前職を4年前に退職し、ハローワークで就職先を探す期限が来ていた時でした。ハローワークから就労支援センターを紹介していただき、その就労支援センターでリボンを紹介していただきました。心の病はまだありましたが、リボンを見学し、リボンに通っている間に心の病が治れば良いと思い、通所を始めました。そして、このリボンではいろいろな授業があり、今後社会に出ても困らないくらいの内容を学びました。
 私がリボン2年目に突入する頃、職業評価をしてもらうことになっていましたが、私の体調不良のせいで、とても暑い夏の日に職業評価を行うことになりました。その職業評価の結果を知り、私は「自分にできる仕事なんてないのではないか」と落ち込みました。しかし、「このままではいけない」と思い直し、就職活動を進めました。
 今まで私は、自分ができそうな仕事で就職先をピックアップしていましたが、自分で自分の限界を作らず、何でも試してみようと思い始めました。
 就職活動では、農業体験や就労継続支援施設の体験など、様々な仕事に挑戦しました。そして、その中で一社オンライン面接を受けた結果、内定をいただくことができました。
 自分の障害について企業様に説明すること、障害によってできないことをご理解いただき、ご配慮していただきたい部分を伝えていくことなどが大事だと感じ、それができるようになったからこそ、内定をいただくところまでいけたのだと思います。
 このコロナ禍での内定は不安もあり、まだ信じられない気持ちもありますが、長く勤められるように頑張りたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい

上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター市川〈相談支援〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-711-3151 FAX:047-335-6513
-----------------------------------------------------


PDFファイルにふりがなをつける

2022-03-04
カテゴリ:リボンスタッフ,リボン葛西駅前校
オススメ
PDFファイルにふりがなをつける
こんにちは!リボン葛西駅前校スタッフです!
 コロナもまだまだ落ち着かない状態が続いております。蔓延防止等重点措置も首都圏を含む18都道府県かは3/21まで延長になる方針とのことです。リボンでも油断せず、引き続き対策を継続しております。
 さて、今回のリボンブログでは、PDFファイルにふりがなをつける方法についてご紹介したいと思います。これは、文字を読むことが困難な利用者様が、漢字にふりがなを付けたり、文字を写真に撮って音読するアプリなどを活用している姿を見て、他にもできることはないか探していた時、求人票もPDFファイルで漢字が多いことを見て、ふりがなが付けられないか検索した結果、方法を発見しました!
 方法というのが、あるスマートフォンアプリを使用することでふりがなを付けることができることがわかりました。しかし、アプリを使って変換されたふりがなは全てが正しく付けられるわけではありません。
音読み訓読みが間違っていたり、正しい単語になっていない場合もありますが、言葉の雰囲気で読み取ることはできました。

 前々回のブログでご紹介した「ブラウザでふりがなを表示する方法」と併せて使用すれば、
  ①ブラウザを使って求人検索
  ②求人票を保存(PDF形式)(パソコンの場合は、スマートフォンにPDFを送る)
  ③アプリを使ってふりがなをつける
  ④印刷
の手順を行なえば、今までよりも求人票に何が書いてあるのかを理解することができます。求人票だけでなく、他のPDFファイルに関してもふりがなを付けることができました。
ただ、全てのPDFファイルでできることではないようです。
(諸事情により、アプリに関して詳しく書くことはできません…申し訳ございません)

 利用者様の取り組む姿を見て、何かできないかを考え、方法を模索することは大変なこともありますが、利用者様が今までよりも作業に取り組みやすい環境、さらに仕事に取り組みやすい環境を考えてサポートしていきたいと思っております。

 もしアプリを試してみたい方は、インターネットで検索して探してみてください!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい

上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター市川〈相談支援〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-711-3151 FAX:047-335-6513
-----------------------------------------------------


リボンでの就職活動

2022-02-24
カテゴリ:就職活動,リボンスタッフ,リボン本八幡駅前校
注目
リボンでの就職活動
 皆様こんにちは。リボン本八幡駅前校の職員です。
 先日、ご利用者様の面接に同行させていただきました。リボンでは、ご利用者様の就職活動のお手伝いもしています。本番となる面接当日の同行はもちろん、その前の準備から一緒に進めていきます。今回はその流れについて、簡単にご説明させていただきます。
 就職活動を進めるには、まず求人検索をおこないます。明確に「こういう仕事がしたい!」という考えをお持ちの方もいらっしゃいますが、「やってみたい仕事がわからない」という方も多々いらっしゃいます。そんな方にはまず求人検索でいろいろな求人を見ていただき、会社説明会や企業見学に行っていただいて、興味の持てる仕事を見つけていただいています。
 応募したい企業が見つかったら、次は応募書類の作成。基本的には履歴書と職務経歴書になりますが、障害者枠での応募の際には、ご自身の障害について詳しく記した書類も一緒に提出します。そんな頻繁に書く機会のない書類なので、皆さんけっこう悩まれます。
 応募書類が整ったら、実際の面接に備えて面接練習をおこないます。その際には、面接想定問答を考えていただいています。面接想定問答とは、面接で聞かれそうな質問と、それに対する答えになります。例えば、志望動機や長所・短所、ご自身の障害についての説明や配慮していただきたいことなど。皆さんは、ご自身の長所や短所について、すぐに思いつきますか?私は、自分のことって自分が一番よくわかっていないのかもしれないなと気づかされました。何も思いつかなかったときには、身近な人に聞いてみることをおすすめします。自分では気づいていなかった良い部分・悪い部分を教えてもらえるからです。
 面接想定問答が完成したら、実際の面接のように一対一で、支援員が面接官役となり、質問をしていきます。想定問答を丸暗記してしまうと、緊張して頭が真っ白になってしまったときに何も出てこなくなってしまうので、重要なポイントだけをしっかり覚えていただくことがベストだと思います。
 そしていざ本番。練習したとおりの質問をされることもあれば、想定外の質問をされることもあります。うまく答えられなかったとしても、大事なのは、その会社で働きたいという思いが、面接官に届くかどうかだと思います。支援員が面接の場で発言を許可してもらえる場合には、補足で説明をさせていただいたり、フォローさせていただきます。
 就職活動という大きな壁を一人で乗り越えるのは大変ですが、私たち支援員は皆さんが働きやすい職場、そして長く働き続けられる職場へ就職できるように、全力でサポートしています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい

上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター市川〈相談支援〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-711-3151 FAX:047-335-6513
-----------------------------------------------------

ブラウザでふりがなを表示する方法をご存じですか?

2022-02-18
カテゴリ:お役立ち情報,リボンスタッフ,リボン葛西駅前校
オススメ
ブラウザでふりがなを入れる方法をご存じですか?
 こんにちは!リボン葛西駅前校スタッフです!
 コロナのオミクロン株もピークは過ぎたとのことですが、まだまだ油断せずにリボンでも対策を強化し対処しております。
 さて、今回のリボンブログでは、インターネット閲覧ソフトのブラウザでふりがなを表示するという機能についてご紹介できればと思います。高次脳機能障害の影響により、文字の読み書きができなくなってしまった方が、「インターネットを使って検索しても文字が読めないから調べても意味が理解できない」という話を聞き、何かいい方法がないか探してみました。
 そして、ブラウザの拡張機能を使うことによってふりがな表示ができることがわかりました。ふりがなを表示してくれる機能というのは複数ありましたが、ふりがなの色や大きさが変えられるものもありました。しかし、音読み訓読みがある漢字は文章にあったふりがなが表示されていないところもありますが、前後の意味がわかれば全く問題なく読めるかたちでした。
 ある利用者様もハローワークインターネットサービスから求人検索を使い始めたけど、文字が読めずに毎回苦労していたのでこの機能には感動していました。
 このように何か方法を探して使えるようになれば、今まで苦手だったことも前よりできるようになったり、自信にもつながってくるのではないでしょうか。現在通所されている利用者の方々も得意なこと、苦手なことがあり、得意を伸ばして苦手を減らせるよう努力されています。一緒に方法を探して、できるようになった時に一緒に喜べると私たちも嬉しいですね。

 最後に、ふりがな機能が気になる方はインターネットで検索してみてくださいね!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい

上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター市川〈相談支援〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-711-3151 FAX:047-335-6513
-----------------------------------------------------

株式会社 リボン
〒272-0021
千葉県市川市八幡2-16-15 本八幡駅西口ビル501号
TEL.047-335-6510
FAX.047-335-6513
1.就労移行支援事業所
2.相談支援事業所
TOPへ戻る