本文へ移動

Official Blog

RSS(別ウィンドウで開きます) 

色んな情報がこの一冊に!(ドリカムプロジェクト)

2017-07-03
カテゴリ:ボランティア,ドリカムプロジェクト,社会参加,ディズニーランド
★「アワー ドリーム カム ツゥルー プロジェクト」についての詳細はこちら→http://www.sogoriha.com/publics/index/31/#block192
 
本日はディズニリゾート全体で取り組まれている、パーク内で障害をお持ちの方、もしくは何かしらサポートが必要な方への支援体制の一覧についてです。世界的な企業でもあり、各国から来場があるパークの障害をお持ちの方への向き合い方が勉強になりました。
遠方の方はまずは「インフォメーションブック」から読まれてみてはどうですか?私たちも今回の活動の趣旨をお電話にてお伝えしますと翌日には郵送していただけました。各種アトラクションの段差、車椅子で乗車有無等が掲載されていました。
 
【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989 
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021  市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相 談 支 援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-17-3レイグランデ1F
TEL:047-711-2380 FAX:047-711-3158
-------------------------------------------------------
 

コーンプースプロジェクト:企画会議5

2017-06-27
カテゴリ:授業の様子,コーンプース
■葛西校より、本日のコーンプース会議についてご報告です!
大雨の中、コーンプースの商品づくりをするために増成織ネームという会社にお話しを聞きに行きました。
ショールームには数百の種類が飾られてあり、大変勉強になりました。
パスケース一つとっても、数十種類あるので、どれか一つに絞るのは難しかったですが、パッと見た感じの印象がいいものを選ぶことにしました。
増成織ネームの社員の方と金額や納期について話をすることができたのは大きな経験となりました。
 
■本八幡校より、本日のコーンプース会議についてご報告です!
本日は、より具体的なポップコーンの味付けや一袋辺りの計量、販売の際の耐油袋と紙袋の違いなど、多くの事を体験し学びました。
 
 
【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989 
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021  市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相 談 支 援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-17-3レイグランデ1F
TEL:047-711-2380 FAX:047-711-3158
-------------------------------------------------------
 

ユニバーサルデザイン(ドリカムプロジェクト)

2017-06-26
カテゴリ:定着支援,ドリカムプロジェクト,社会参加,ディズニーランド
★「アワー ドリーム カム ツゥルー プロジェクト」についての詳細はこちら→http://www.sogoriha.com/publics/index/31/#block192
 
東京ディズニーシー内における多目的室(トイレ)の場所と内容について確認しました。室内にあるベッドも広さにより3種類あることが勉強になりました。また多目的室(トイレ)によっては注射針についてはトイレごとに回収では無く、中央救護室にて回収とのことでした。
当然の事ながら救護室にはAEDの設置もあります。普段はアトラクションの場所に目が行きますが、マップからAEDが何箇所設置されているか探してみてはどうですか?
 
 
 
【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989 
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021  市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相 談 支 援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-17-3レイグランデ1F
TEL:047-711-2380 FAX:047-711-3158
-------------------------------------------------------
 

仕事を『続ける』ことの大変さ

2017-06-24
カテゴリ:授業の様子,定着支援,就職活動
本日葛西校では、部活動を行っておりました。カメラ部、クリエーター部、調理部が活動しています。
 
そして、その部活動に数名の卒業生が参加して下さいました。そして部活動の合間に面談をさせて頂き、心配事や困ったことがないか伺いました。
リボンでは、企業訪問や電話連絡など、様々な形で就労継続を支援していきます。こうして(部活動に限らず)リボンに来て頂き、お話を伺うことも大事な支援の1つです。電話連絡では「大丈夫」と仰る方も、直接お話を伺うと「実は…」なんてことも。直接お話を伺うというのは、大事なことですね。
 
定着支援の方法や頻度は様々で、面談の機会も様々。その時の状況に応じて、頻度を上げたり下げたりします。就職して1年が経ち、安定してきたねと話していたところにトラブル発生ということもしばしば。安定して仕事を続けることの難しさを痛感致します。
ただ、久々にリボンを訪れた時の顔つきは沈んでいても、面談後にはすっきりした顔つきになっていることも。話を聞くという単純な行為だけで、解決することもあるんだなと感じました。そしてその支援が出来るか否かが、仕事を続ける上でも大きな分岐点になるのではないかと感じました。
 
就職はゴールではなくスタート。そのことを忘れずにこれからも支援していきたいと思います。
 
 
 
リボンでは、見学や体験を随時受け付けております!そして7月5日には『障害年金基礎勉強会』を開催致します!この勉強会は、お席に限りがございますので、気になる方は早めにお申し込み下さいませ。皆様のご来校、お待ち申し上げております!
 
PS:本日調理部ではレタスチャーハンともやしとわかめの中華スープを作りました。夏バテ防止のためにもバランス良くしっかり食べる!大事ですね。
 
 
【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989 
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021  市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相 談 支 援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-17-3レイグランデ1F
TEL:047-711-2380 FAX:047-711-3158
-------------------------------------------------------
 

ハローワーク就職面接会ルポ

2017-06-23
カテゴリ:面接会,就職活動
本日のブログは、入社間もないリボンスタッフの面接会ルポです!
 
****
 
6月22日、都内ハローワーク主催の就職面接会の同行に行ってまいりました。
 
この就職面接会同行は初めてでした。東京体育館という、バスケットボールファンにとっては聖地の場所なので、ご利用者様は緊張していたと思いますが、私も大変緊張しておりました。
千駄ヶ谷の駅を降りる際、同様の目的と思われるスーツ姿の方々がどっと降りられたので、その計り知れない参加人数にさらに緊張が増しました。
 
会場近くでは、様々な就労移行支援の会社がチラシ等を配布しており、大学受験をしたときの風景を思い出しました。
 
中に入ると、ずらー―――っと長机が並んでおり、しきりもなく、これまで見た面接風景とは明らかに異なりました。
各社数十人、人気のある会社では百人近くの希望者の番号札がとられていました。
この中から数人を選ぶということは、至難の業です。
 
ここで生き残るためにはどうしたらいいのだろう。みなさんが面接をしている後ろを歩くときに、耳をそばだて、自分が会社の人事だったらどうするか等色々考えながら面接会場の移動をしておりました。
 
印象に残るのは、もしかするとさわやかな「笑顔」だったり、受け答えのときの「表現」だったりするの
かもしれません。今まで何をしてきたか、どういう障害の状態か、こういうことももちろん知りたいことですが、これから一緒に働く仲間としてふさわしいかどうか、というところが受け入れ側としては重要視しているところと思います。
 
考えようによっては、パソコンが出来ないから無理かも、とか、障害のことで断られるかも、とかで心配しているのであれば、それよりも、「ここで皆さんと一緒に働きたいです」という気持ち、を伝えられるか
どうかが大事なように思います。
 
今回の面接会に参加している企業は、本当に有名な、大企業ばかりでした。
このような会社には入れたら、給与の面も安心ですし、何よりもその会社名で信用してもらえ、高く評価してもらえるようになると思います。
 
大企業がいいところ、という判断をしているつもりはありませんが、ノウハウやバックアップ等は安心できるものが備わっているものと感じます。
 
どこでどのように人生が変わるかわかりません。そして、何度もチャンスがあるわけではありません。
この様な機会は積極的に利用し、チャレンジしていただきたいと強く思いました。
 
****
 
普段の就職活動時の面接とはまた違った雰囲気のある合同面接会。
一度にたくさんの企業とコンタクトできる上、他の求職者の動向もチェックできる貴重な機会です。
 
リボンでは、就職活動を行うご利用者様が、一回一回のチャンスを逃すことなく、悔いのない就職活動を行えるよう全力でサポートいたします!
 
 
【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989 
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021  市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相 談 支 援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-17-3レイグランデ1F
TEL:047-711-2380 FAX:047-711-3158
-------------------------------------------------------

最新ニュース

最新ニュース

株式会社 リボン
〒272-0021
千葉県市川市八幡2-16-15 本八幡駅西口ビル501号
TEL.047-335-6510
FAX.047-335-6513
1.就労移行支援事業所
2.相談支援事業所
TOPへ戻る