本文へ移動

Official Blog

RSS(別ウィンドウで開きます) 

企業見学を終えて

2021-05-21
カテゴリ:リボン利用者様,リボン葛西駅前校
企業見学を終えて
私はリボンに通っているSと申します。

この度、障害をお持ちの方が中心に働いている特例子会社というのがあると聞いたので、どのような仕事内容や雰囲気なのか気になり、職員の方と一緒に見学に行きました。

私は、見学前に会社について調べた際に仕事の内容はどのようなことをやっているのか等が気になっていました。

そして、見学に行った時に清掃の仕事や郵便物の仕分けを見せて頂きました。社員の方が集中して仕事に取り組むのを見て非常に驚きました。また、協力して仕事をし報告、連絡、相談や笑顔でコミュニケーションを取っている様子がとても印象に残りました。

私と同じように障害をお持ちの方が実際に働いている姿を見て、皆さんがとてもまじめに仕事をしていたので、自分にとって参考になり良かったです。

見学を終えて、私も将来就職してみたいという意欲がさらに強くなりました。
これから、さらに就職のためのパソコンやコミュニケーションの勉強を頑張ろうと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい

上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相談支援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
TEL:047-711-3151 FAX:047-711-3158
-----------------------------------------------------

本八幡駅前校の授業紹介 ~ディスカッション~

2021-05-14
カテゴリ:授業の様子,リボンスタッフ,リボン本八幡駅前校
チェック
本八幡駅前校の授業紹介 ~ディスカッション~
 ディスカッションとは、「討論」「討議」「議論」などを表す言葉で、ある事柄について複数人で意見を出し合って議論することを意味しています。ディスカッションの授業では、毎週さまざまなテーマに対して自分の意見を考えてまとめ、発表できる方は発表をして、意見交換をおこなっています。正しいか正しくないか、いいか悪いかということはあまり気にせずに、自由な発想で意見を出し、それをまとめて相手(他者)に伝えるというところを目標としています。分かりやすく伝えること、相手の話をしっかりと聞くこと、相手の意見に対して自分の考えを持つことは、就職面接だけではなく、仕事に就いてからも大いに役に立つのではないかと考えております。
過去には以下のようなテーマでディスカッションをしました。

・理想的な休日の過ごし方
・報連相の必要性
・職リハ川柳(2021年1月8日のブログをご覧ください)
・今年どうなる?
・やりがいか給料か
・ダイエットが続くようにするための工夫
・在宅訓練期間中に工夫していたこと
などなど…

他の方の意見を聞き、自分では思いつかなかった考えを知ることはおもしろいとの声が多く寄せられています。他の方の意見・考え方でよいところは取り入れることもできそうですね。
短すぎても長すぎても相手に伝えたいことが伝わりにくくなってしまうため、短すぎる場合はより具体的に、長すぎる場合はより簡潔に、意見を出すスキルが磨いていけるとよいと思っております。ゆくゆくはグループディスカッションやプレゼンテーションもできたらいいなと思いつつ、次回のテーマに頭を悩ませている授業担当者でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい

上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相談支援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
TEL:047-711-3151 FAX:047-711-3158
-----------------------------------------------------


初めての実習で感じた事

2021-05-07
カテゴリ:リボン利用者様,リボン葛西駅前校
初めての実習で感じた事
今私は、仕事に就くために障がい者の就職支援をする、リボンに通所しています。
今回、スタッフの紹介で在宅にて出来る、テレワーク*1実習を受ける事になりました。当初は、一日も早く就職したいと考えていましたが、リボンに通所してうちに、考えが変わってきました。それは「体調を崩されて」再度リボンに通所される方を目にしたからです。「障がい者の就職の進め方」として、なるべく多くの実習に参加して「自分の体調が」どこまで対応できるか知りたい。
 それに、私は事故で体を損傷し職を離れてから十数年経っています。現職の頃と今とではOA機器やパソコンの活用方法も異なると思います。今、流行(はやり)のテレワークやクラウド*2などの用語は当時には、耳にした事は無いです。「十年前は一昔」と言いますが、今の私のスキルは何処まで適応出来るか確認したかったから思い切って紹介を受け、テレワーク実習に参加しました。
 実習で体験した事は、「ミーティング・ツール」のZOOMやチャットで連絡を取り合い、クラウドを活用した資料作成の課題でした。
 参加して、「テレワーク」の作業内容がイメージしやすく、当初はWi-Fiとパソコンにマイク・カメラ機能が付随していれば、出来ると思い込んでいましたが、大間違いでした。それは、ネット環境とパソコンの性能が大切だと言う事です。
 Wi-Fiでは、近隣の工事や周囲の家電による「電磁波」の影響を受けやすいので、LANケーブルの準備をお勧めします。今回の実習では、パソコンの画面が白くなる現象「ホワイトアウトの、フリーズ」にもなりました、テレワーク作業では関連するアプリを5種開いて作業するため、CPU*3やメモリー*4の性能が低いと処理能力をオーバーヒートしてしまう事です。とても重要な事を後で知り、作業をする上でパソコンの性能やネット環境の選択も大切だなと痛感しました。
ただ自分への課題も幾つか見付かりました。集中していると時間配分やチャットの連絡事項に気付かないため計画的の進める事が難しい、体調面に不調が出やすくなる点ですが、体調は自己対策により無事乗り越える事が出来ました。
 今回、実習に参加して思う事は、「物事は聞くよりは見る。見るよりは、体験する」です。体で知る事で実感し、得意な面、不得意な面を把握しやすくなると思います。「チャレンジ」・・・体験する事が大切と感じました。今後も一歩一歩前に進むために身につく事は「チャレンジ」していきたいと思います。



*1.テレワーク:Tele = 離れた、Work = 仕事 組み合わせ造語です。
*2.クラウド:インターネット上で提供される、アプリケーション使用やデータの保管場所。
*3. CPU:情報処理・計算処理する装置 
*4.メモリー:CPUの情報結果を一時的記憶する装置

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい

上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相談支援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
TEL:047-711-3151 FAX:047-711-3158
-----------------------------------------------------

就職実践講座の授業紹介

2021-04-30
カテゴリ:リボンスタッフ,リボン本八幡駅前校
オススメ
就職実践講座の授業紹介
こんにちは。本八幡駅前校スタッフのOです。
朝晩の寒さはまだ残りますが、やっと春の暖かさを感じられる季節になってきました。
4月と言えば、新学期が始まる時期ではありますが、リボンでは通年でご利用の方を受け入れております。「今年こそ就職に向けて動き出したい」という方は、ぜひ一度見学にいらしてみてくださいね。ご連絡をお待ちしています。
さて、今回は、新しい年度が始まったことも踏まえ、本八幡駅前校で行っている授業のご案内をさせていただこうと思います。
定期的に授業案内は発信をしていこうと思いますので、お楽しみに!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リボン本八幡駅前校で「就職実践講座」の授業を担当しておりますOです。
就職実践講座は、就職活動を進めていくうえで必要となる知識を学ぶことのできる授業です。働くということが初めてという方もいらっしゃりますので、そもそも「働く」とは何なのか、どんな心構えが必要なのか、仕事先を探していく上でどんなことを知っておく必要があるか…などについて、講義形式で授業を進めています。

今まで行ってきた授業の一部をご紹介します。

・「どうして働くのか?なんのために働くのか?」を考えてみよう
・「やりたいこと・できること・求められること」を考えてみよう
・職業準備性ピラミッドとは?
・自分の性格や障害のことをよく知ろう(合理的配慮について)
・会社が採用したい人材とは?
・長く働けるようになるための準備をしよう
・履歴書、職務経歴書を作成しよう
・自分のことをうまく伝えられるようになろう
・面接をマスターしよう
・安定して長く働くためには?
・障害者枠で働くってどんなこと?(障害開示について)
・特例子会社ってどんな会社?

他にも様々な内容の講義をしていますが、特に履歴書や職務経歴書の書き方などは悩まれる方も多く「書き方を知ることが出来てよかった」「障がい者になった今、改めて今の自分に合わせた書き方を学べてよかった」といったお声をいただけております。

また、就職活動に入る前の心構えとして“自分の特性をよく知り、自分から他者に説明ができるようになること”を大切にしています。就職をした後も、自分から自分のことを発信できる力はとても重要なことですので、リボンに在籍している間にそのトレーニングが出来ればよいと思っています。

少々難しい授業かもしれませんが、きっと皆様の役に立つ授業だと思います。
興味のある方は、ぜひ見学・体験にいらしてくださいね!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい

上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相談支援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
TEL:047-711-3151 FAX:047-711-3158
-----------------------------------------------------

就職に関して

2021-04-23
カテゴリ:リボン卒業生,リボン葛西駅前校
就職に関して
こんにちは!リボン葛西駅前校でお世話になっているMです。
おかげさまで、無事就職が決まりました。

私は元々運用側のシステムエンジニア(SE)でした。
それが脳出血をきっかけに、左側に麻痺が残り、細かい作業は難しくなりました。リハビリ等を通して回復してきたと感じた私は、再び社内SEを目指して就職するも、新型コロナウイルスの影響で契約更新せず退職。当時は、ふたたび就職活動する元気がありませんでした。そこで、いったんお休みして前から聞いていた就労移行支援に通うのもいいかなと思いました。そして様々な就労移行支援を見学し、リボンにお世話になっておりました。

最初は、リボンに入ったのはいいけど、なぜこれをやらないといけないのか、葛藤がありました。例えばタイピング。健常者の時はかなりのスピードでした。しかし現状は左手が麻痺しているのでできません。まずはその事実を受け入れることから始めました。
最初のスタッフとの面談で「介護関係でもいいかも」と言っていました。なぜならPCの仕事はもうやりたくないと思っていたのです。今思えば、なぜそう思っていたのか。
しばらくたって傷が癒えてきたとき、再びリボンでPCに触れるようになり、やはり面白いと思いました。そして、面談で初めて「お金を稼ぎたい」と話しました。ここから私の就職活動が本格的に始まりました。
「お金を稼ぎたい」その言葉を糧にして毎日がんばってきました。しかしその分、壁も高く、正直辛いことも多かったです。ある1つの企業で三次面接が上手くいかなかった直後、モチベーションが最高に落ちたところに入った次の面接。面接会場に行ったらなんと社長も出席していました。面接が終わった後、「今度ここへ来るときは入社するときだね」と同行してくれたスタッフに言われて、その時は「またまたー」とは思いましたがなんと内々定。向こうから条件を提示されて了承し、無事就職が決まりました。

お金を稼いで前から希望していた引っ越しが出来たり生活にも困らなくなるため、仕事が決まって本当に良かったと思いました。最初は出社になりますが、後は在宅勤務になると思うので、後々のことを考えてこちらも本当に良かったと思います。
これで私の就職活動は終わりですが。最後にひとつだけ。ずいぶん狭いですが、IT関連の仕事を経験してきた障害者にメッセージがあります。あきらめないで!諦めずに続ければいつかはきっと就職できます。周りの人に左右されず信じた道を進んでいけばきっとお金持ちになれます。未来は明るい!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい

上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相談支援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
TEL:047-711-3151 FAX:047-711-3158
-----------------------------------------------------

最新ニュース

最新ニュース

株式会社 リボン
〒272-0021
千葉県市川市八幡2-16-15 本八幡駅西口ビル501号
TEL.047-335-6510
FAX.047-335-6513
1.就労移行支援事業所
2.相談支援事業所
TOPへ戻る