本文へ移動

Official Blog

RSS(別ウィンドウで開きます) 

2021年忘年会やりました!

2022-01-07
2021年忘年会やりました!
新年、明けましておめでとうございます。葛西駅前校 職員のYと申します。
まだまだ肌寒い日が続いていますが、皆さんお元気でしょうか?

新年明けて間もないですが、今回は昨年末、葛西駅前校で開催した忘年会についてお話させていただきたいと思います!

今回の忘年会では、職員・ご利用者様みんなで準備を行いました。
準備では、“忘年会の内容や役割の決定”“教室の飾りつけ”の2点を利用者様主体で動いていただきました。

当日の動きや役割分担等を話し合い、今回は“映画上映会”と“ポップコーン作り”を行うことに。もちろん上映する映画も利用者様で相談し、今回はアニメーション映画に決まりました。
その後は、ポップコーン作りで必要な材料の買い出しやポップコーンマシンの清掃、メイン会場となる教室の飾りつけを行いました。
教室内の飾りつけでは、風船や折り紙で作った飾りを壁に貼ったり、ホワイトボードにイラストを描いていただき、より楽しい忘年会の雰囲気となりました。
特にイラストは、コーンプ―スや2021年・2022年の干支を用いたイラストで、出来栄えに驚きの声も多く、思わず写真を撮る方もたくさんいらっしゃいました。

いよいよ忘年会当日。
ポップコーンは3種類の味を用意し、うち1種類はご利用者様にもソース作りをお手伝いいただき、美味しく作る事が出来ました。
完成したポップコーンを片手に、いよいよ映画鑑賞です。
アクシデントもありましたが、映画に見入っている方が多く、上映後の映画感想会でもいろんな感想が聞かれる等ゆったりとした雰囲気の忘年会となりました。

今回の忘年会は、“楽しい時間を皆で共有できる”ことを大切に準備を進めましたが、同時にマナー会食や周囲への配慮、互いに協力し合うことの大切さ等、学びも多かった会となりました。情勢上、大人数で集まって楽しむ、ということが難しい状況の中、少しでも皆さんの楽しい時間となれていたら、職員としても嬉しいです。

※今回の忘年会では、換気や手洗い・手指消毒、マスク着用、飲食の際はマスク会食の順守等、感染対策を行った上で開催しています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい

上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター市川〈相談支援〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-711-3151 FAX:047-335-6513
-----------------------------------------------------

リボンで始めた自分探し

2021-12-24
カテゴリ:リボン利用者様,リボン本八幡駅前校
オススメ
リボンで始めた自分探し
 みなさんこんにちは。私は11月からリボン本八幡駅前校に通所している利用者です。リボンでブログは初めてとなりますが最後まで読んで頂けると幸いです。よろしくお願いします。
 私がリボンに通うようになったきっかけは、『高次脳機能障害』があったということが最近判明したからです。高次脳機能障害とは、事故や脳卒中などの病気で脳にダメージを受けたことで日常生活に支障をきたす障害です。私は乳児期に転落事故で脳を損傷しました。
 大学卒業後、2社ほど会社勤めを経験しましたが、両企業とも長く続きませんでした。今までの自分を振り返ってみるとマルチタスクが苦手だったり、注意散漫なところがあったり、忘れやすかったり、様々な生きづらさがありました。専門医に事故のことや悩みを相談しにいったら高次脳機能障害の診断が下りました。子どもの頃は周りのサポートのおかげで障害が目立ちませんでしたが、全て自分でやらなければならない大人になってから違和感を感じたので、障害が判明するまで20年以上かかりましたが、診断されたときは心が軽くなりました。
 診断後は就労移行支援を行っている施設を3つほど見学し、その中の1つにお世話になろうと思いましたが、その施設のスタッフが、「高次脳の方の就労移行支援はリボンさんでもやっていますよ。自宅からはリボンさんのほうが近くて通いやすいかもしれません。」とおっしゃってリボンのことを知り、見学を申し込みました。リボンに問い合わせをして、見学と3日間の体験をしました。体験後、約1週間その施設とリボンで悩みましたが、最終的にリボンにお世話になると決めました。
 リボンを選んだ決め手は、リボンのスタッフの丁寧な対応と授業です。リボンでは授業と個別トレーニングをやります。授業は社会人として働く上で必要な知識を学べたり、清掃で他の利用者とコミュニケーションをとったり、体操をしたり身体を動かしたりもします。個別トレーニングは、エクセルやワードなどのパソコン系、仕分けや商品の注文検索などの作業系などたくさんあります。見学のときから授業が面白いと思いました。個別トレーニング中に分からないことがあっても質問したら丁寧に真摯に教えていただいたので、リボンなら再就職できるかもしれないと思いました。いろいろな就労移行支援へ見学にいきましたが、リボンがどの施設よりも1人1人に寄り添って利用者のことを考えている印象を受けました。
 私はリボンへ通所してから2ヶ月近くたちますが、いまでは担当スタッフがついて相談しながら再就職にむけて頑張っています。リボンはどんな障害があっても受け入れてくれます。いま悩んでいるみなさんもまずはリボンに問い合わせてみてください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい

上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター市川〈相談支援〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-711-3151 FAX:047-335-6513
-----------------------------------------------------

地域の福祉事業所にリボンの説明に行きました

2021-12-17
カテゴリ:リボンスタッフ,リボン葛西駅前校
オススメチェック
地域の福祉事業所にリボンの説明に行きました
こんにちは。リボン葛西駅前校で支援員をしているTと申します。
私はうつ病による精神障害を持っています。そして利用者としてリボンに1年10か月通っていたリボンの卒業生でもあります。
そんな、私ですが先日、江東区の地域活動支援センターでリボンの事についてお話をする機会がありました。
就労移行についてや、リボンの特徴、自分がリボンに通って感じたこと、病気や不安との付き合い方など色々なお話をさせて頂きました。
センターの利用者さんや職員さんは皆さん真剣な表情で話を聴いて下さいました。また、「今日は何か一つでも学んで帰ろう」という姿勢で聴いてくださりとても印象的でした。私自身改めて新鮮な気持ちになれた素晴らしい時間となりました。本当にありがとうございました。
リボンでは障がいの専門家でもある作業療法士に加えてパソコンが強かったり、ビジネスマナーに詳しかったりと当事者の私以外にも多種多様なスタッフがいます。
スタッフ全員がこのブログを読んでくださる皆様とお会いできる日を楽しみにしております。
「今の自分を変えたい」「社会に出てみたい」少しでもそんな気持ちがあればその気持ちを大切にして下さいね。
そして気分がいい時、リボンに見学に来てください。勇気をもってリボンの扉を開く皆さんをリボンは全力で支援致します。
また、地域で障がい福祉に携わる皆さん。いつも本当にありがとうございます。「就労移行について、リボンについて知りたい」いつでもご相談ください。問い合わせをお待ちしております。
これからも宜しくお願い致します。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい

上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター市川〈相談支援〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-711-3151 FAX:047-335-6513
-----------------------------------------------------

自分の居場所

2021-12-10
カテゴリ:リボンスタッフ,リボン本八幡駅前校
注目
自分の居場所
 皆様こんにちは。リボン本八幡駅前校職員のMと申します。
いつもはご利用者様に記事作成をお願いしているのですが、今回は職員である私のお話をさせていただければと思います。
 私は今年の5月にリボンへ入社し、約7ヶ月が経過しました。
そこで感じたことは、「自分の居場所は与えられるものではなく自分で作る」ということです。
リボンへ入社する前、私はまったく違う業種の仕事をしていました。人と接することはほとんどなく、ひたすらパソコンと向き合っているような仕事です。そんな私が福祉業界に関心を持ったのは、身近に発達障害の方がいて、その方を通じてボランティア活動を始め、精神障害の方とも交流することになったのがきっかけでした。そして、ボランティアではできることに限界があると感じ、仕事として関わっていきたいと思うようになりました。
 それから心理学や傾聴の仕方を学び、いざ転職活動を始めましたが、何社も受からなかったとき、やっぱりこの年齢で未経験の仕事に就くのは無理なのかと諦めかけました。同時に、ここで諦めたとして、じゃあ他に選択肢はあるのか?と自問したところ、私の中に他の選択肢はないことに気づきました。そして諦めずに転職活動を続けた結果、リボンへ入社することができました。
 仕事が決まらない間、私は「社会に自分の居場所がない」と感じていました。
その後、無事に入社することができ、仕事に慣れてくると、今度は周りの職員の方たちと比べて、自分にはできないことが多い、私には向いていないのかと、また自分の居場所を探すようになりました。
そんな中、職員の皆さんと話していたとき、Mさんのこういう所が良いと思う、Mさんにしかできないことがある、というようなことを言ってくださったことが何度かあり、他人と比べるのではなく、自分の良さを活かし、できることを増やしていくことが、「自分の居場所を作る」ことにつながるのだと思いました。
 現在リボンへ通っていただいているご利用者様、そして、このページを見ていただいて、リボンの利用を検討してくださっている方々は、就職や復職をしたいと考えられていると思います。その時点で、まずは自分の居場所作りの一歩を踏み出されているのだと思います。そこから「自分の居場所」を見つけることができ、その居場所で安定して働くことができるようになったら、私たちは幸いです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい

上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター市川〈相談支援〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-711-3151 FAX:047-335-6513
-----------------------------------------------------

リボンで修業中

2021-12-03
カテゴリ:リボン利用者様,リボン葛西駅前校
オススメチェック
リボンで修業中
初めまして、kと申します。私は去年の9月に脳出血で倒れて左片麻痺、高次脳機能障害となり左無視、集中力の欠如、遂行機能障害、左手足のしびれ等が残り、リハビリ病院で面白おかしく真剣に、3か月リハビリに励みました。12月末に退院し、生活費を稼ぐために社会復帰をするべく、地域活動支援センターはるえ野さんで障害について等を学び、就職に向けた具体的な訓練の為にハローワークを経て、就労移行支援リボンに流れ着きました。未熟、若輩、修行中の身ではありますが宜しくお願いします。
さて、リボンに通い始めて早くも、三ヶ月が過ぎようとしている訳ですが、パソコンができない私は居眠りするのを我慢して、コーヒーを飲むのもちょっとだけ我慢して、日々リボンでタイピングの練習に励んでいます。リボンの先生方の御指導もあり、最近ではブラインドタッチ擬きも出来るようになって来ました。
授業では、就労準備講座、ビジネスマナーで、自分では常識であり分かっているつもりになっていることを改めて勉強する事で、自分が狭い世界で生きてきて頭が固くなっていたことを思い知らされている毎日です。 
今後は何事にも苦手意識を持たずにリボンのさまざまなカリキュラムに参加して、できないものも、「出来ないなりにこなせる術を身に付けていこう」と思っています。
これからもリボンで頑張って一日も早く就職して、リハビリでお世話になった先生方に胸を張って挨拶に行けるように、誠心誠意マイペースに頑張っていこうと思います!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい

上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター市川〈相談支援〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-711-3151 FAX:047-335-6513
-----------------------------------------------------

株式会社 リボン
〒272-0021
千葉県市川市八幡2-16-15 本八幡駅西口ビル501号
TEL.047-335-6510
FAX.047-335-6513
1.就労移行支援事業所
2.相談支援事業所
TOPへ戻る