本文へ移動

Official Blog

RSS(別ウィンドウで開きます) 

コーンプースプロジェクト:スタート!

2017-05-17
本日は、リボンの新規プロジェクトについてご紹介します!
 
●コーンプースプロジェクトとは?
創作作家・野菊凛が創出した世界観より生み出された「コーンプース」。このキャラクターを通じ就労移行支援事業所リボン内で模擬的な会社を創り実際の会社と同じようにコーンプースの販売を手掛けていきます。現実の会社さながらの授業(実際の販売=事実上の就労)を通しコーンプースの製作~販売までの一連の工程を14カリキュラムに分割しご利用者様に参加してもらうプロジェクトになります。
 
詳しい内容はこちらから→//www.rebornpride.com/publics/index/30/
 
●コーンプース・プロジェクトの目的
リボンには、ご利用様が社会に出られる前準備として基礎体力的な授業もありますが、それとは別に、よりリアルに仕事の大変さ、苦しさ、コミュニケーション、仕事の正確さの重要性をコーンプース・プロジェクトを通し体感してもらうため「コーンプースプロジェクト」という授業を設けました。仕事の面白さ、達成感、充足感を経験することから得られる、心の醸成(成長)もプロジェクトの目的の一つにあります。
キャラクターの販売を通じて得た利益の一部は、工賃(給与)として支払われます。

●コーンプース・プロジェクトの意味
コーンプースプロジェクトにはマズローの欲求階層説の視点から、大きく2つの要素が含まれています。1つ目は 最上位に位置づけられる「自己実現」であり、この場合の自己実現は「就労」です。
3ヶ月~6か月かけて行うプロジェクトは、作業分析と能力分析をおこなう絶好の機会になります。2つ目の「承認」は、多くの課題やカリキュラムの達成から自己評価と他者評価を高めるプラスのストロークを入れる作業が必要になります。多くの発達・精神・身体障害の方たちは生育歴や事故などを起点に、息苦しさを経験してきた方が多く、他者から認められる環境は健常者に比べ、圧倒的に少ないように思います。
一般企業における就労では、労働生産性(1時間もしくは1日当りの売上)の向上を最優先で求められます。しかし、さらに大切なのは「就労の継続」です。長く企業で働くためには「賃金による報酬」+「心の報酬」が必要となります。安定した精神状態でないと健常者でも就労の継続は困難です。
そういった意味において、コーンプースプロジェクトは実践さながらの授業を通じ「こころ」を醸成する機会になると信じています。
 
 
 
【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989 
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021  市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相 談 支 援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-17-3レイグランデ1F
TEL:047-711-2380 FAX:047-711-3158
-------------------------------------------------------

余暇時間も大切です

2017-05-13
リボン葛西校では土曜日に開校し、部活動を行っております。
(現在本八幡校では土曜日開校はしておりません)
部活動は自身で選択します。現在は写真部・調理部・クリエーター部があり、それぞれ活動をしているのです。
 
部活動は、趣味や余暇の時間に近いかもしれません。直接就職に関わるということは少ないと思います。しかし、働くときに大事なことは、何も仕事の時間だけではありません。仕事が終わった後に、休みの日に、どう過ごすかも大切ではないでしょうか。
この部活動を通して、新しい趣味・興味関心を見つける方もいらっしゃいます。普段とは違い、緩やかな雰囲気の中で同じ活動を通してコミュニケーションを楽しまれる方もいらっしゃいます。
リボンではそんな『意識的な余暇時間』をご提供させて頂いております。
 
今月27日には葛西校にて就職相談会を開催予定です。その際に部活動の様子も覗いて頂けますので、是非お気軽にお越し下さいませ。お待ち致しております。
 
追伸
写真は本日の調理部メニュー、ハヤシライスとホットサラダです。昼食時に皆様に召し上がって頂いたのですが、沢山の方に美味しいと仰って頂けました!
 
【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989 
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021  市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相 談 支 援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-17-3レイグランデ1F
TEL:047-711-2380 FAX:047-711-3158
-------------------------------------------------------

何度も取り上げることで効果アップ!

2017-05-10
今月のビジネスマナーは電話応対が主テーマですが…本日行われたJSTでも、電話応対に関する内容を行いました。自分でPCを使って電話メモを作成し(これもPCのスキルアップに繋がります。)そしてメモを取りながら電話で話すという練習を行います。
 
全体で行うビジネスマナーの授業は週1回。どうしても身につけるという観点からは弱いところがあります。(個別課題で復習することは出来ます。)だからこそ他の授業でも同じテーマを取り上げたり、以前の授業を活かした発展の授業を行うことで、より実践的なスキルを身に付けることが出来るのです。
 
リボンでは、知識だけの授業にならないよう、様々な授業に渡って実践を交えた工夫を行っております。是非一度、授業風景をご覧になってみて下さい。
 
 
 
【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989 
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021  市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相 談 支 援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-17-3レイグランデ1F
TEL:047-711-2380 FAX:047-711-3158
-------------------------------------------------------

集団授業のご紹介(ビジネスマナー編)

2017-05-09
本日はビジネスマナーの授業をご紹致します。
ビジネスマナーには毎月主となるテーマがあり、今月は『電話応対』です。
 
苦手意識を持たれることの多い電話応対。求人の仕事内容に電話応対があるか否かが、大切なチェックポイントになっている方もいらっしゃいます。では「電話応対はありません。」と書かれている求人票だから、電話応対学ばなくても大丈夫か?と言うと、そうではありません。何故なら面接や採用について、企業からの連絡は電話であることが多々あるからです。ビジネス電話独特の言い回し、電話をしながら正確にメモが取れるかということは、例え電話応対を仕事にしなくても必要なスキルです。
 
リボンでは、電話応対に限らず、こうした授業を通して少しでも苦手意識が和らぐように支援しております。是非ともお気軽に、ご相談下さい。お待ち致しています。
 
 
 
【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989 
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021  市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相 談 支 援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-17-3レイグランデ1F
TEL:047-711-2380 FAX:047-711-3158
-------------------------------------------------------

緊張の面接練習

2017-05-01
ここ数日、面接が迫っている方が何名かいらっしゃったので、面接練習ラッシュになっています。
面接練習は相談室を使って、入室の練習から退室の練習まで行います。練習前には想定問答に回答して頂き、心の準備をしてから行うことが多いのですが…面接官役となる私たちスタッフも役作りに必死です。
過去の面接から想定される問答を考え(敢えて想定問答には載っていないことも質問します)笑顔の中にも緊張した空気になるように雰囲気を作ります。
リボンでは、本番は勿論なのですが練習の時から、ご本人も面接官役のスタッフも万全の態勢で臨めるよう努力をしています。
 
 
【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989 
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021  市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相 談 支 援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-17-3レイグランデ1F
TEL:047-711-2380 FAX:047-711-3158
-------------------------------------------------------

最新ニュース

最新ニュース

株式会社 リボン
〒272-0021
千葉県市川市八幡2-16-15 本八幡駅西口ビル501号
TEL.047-335-6510
FAX.047-335-6513
1.就労移行支援事業所
2.相談支援事業所
TOPへ戻る