本文へ移動

Official Blog

RSS(別ウィンドウで開きます) 

実習体験談

2021-03-12
カテゴリ:リボン利用者様,リボン葛西駅前校
実習体験談
みなさんこんにちは。リボン葛西駅前校利用中のSと申します。
私は先日、平日10日間の学習塾の清掃の実習を受けました。今回はその体験を書きます。
最初に実習決定までの流れをご紹介します。
今回は、東京しごと財団の障がい者を対象とした、実習合同面談会に申し込み、面談を受けました。面談と言っても内容などは採用面接とあまり変わらない上、15分という制限時間内に、自分をアピールしなければならず、かなりの緊張感があります。そこでご縁があると二次面談や実習につながります。
私は面談が通り、実習につながりました。

ここからは実習の様子をお届けいたします。
迎えた実習初日、緊張の中実習先企業の事務所に向かいました。
そして皆さんに温かく迎え入れていただき、朝礼で無事に自己紹介を終えました。
その後、リーダー(責任者)とメンバー3人の4人1チームになり、車に乗り清掃先へと向かいます。
驚いたことに、今回、一緒になったチームのリーダーの方の名字がなんと私と同じSさんだったのです。
ちなみにこの名前は結構珍しい名字で、私も親戚以外では片手で数えるほどしか会ったことないです。
もちろん車での移動中の話題は名字の話題も出てきました。
初日は3ヶ所回りましたが、主に見学とサポート(高所作業の時に脚立を支えるなど)を行いました。
初日を無事に終え、2日目からは実際に清掃作業に加わりました。
実習では塾の出入口周りの窓清掃や掃き掃除等を行いました。
私は以前勤めていた会社で携帯電話ショップの清掃を行っていたため、ある程度清掃には慣れていましたが、やはり以前の会社とやり方が少し違うので、戸惑うこともありました。
しかし、リーダーの方から丁寧に分かりやすくご指導いただけたので、徐々に体も清掃のコツを思い出すことが出来ました。実習後半は報・連・相を行いながらも、必要であれば自分から率先して作業を行うこともできました。
しかし、10日間で上達した所もあれば、窓の乾拭きがしっかりできてなかったり、掃き掃除でごみを取り逃したりなど、不十分な所もあったので、今後、もしこの会社に入れることになったらもっとトレーニングをしないといけないと思いました。
以上で私、Sの実習体験談を終わります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい

上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相談支援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
TEL:047-711-3151 FAX:047-711-3158
-----------------------------------------------------

リボンに通うようになって変わったこと

2021-03-08
カテゴリ:リボン利用者様,リボン本八幡駅前校
リボンに通うようになって変わったこと
今回は、1月からリボン本八幡駅前校のご利用を開始されたAさんに「リボンに通い始めてどんな変化があったか」についてインタビューをさせていただきました。
Aさんは40代男性で、後遺症で半身に麻痺がありますが、製本等の作業にコツコツと取り組まれていらっしゃいます。
ご利用開始から1か月が経ち、どのようなことを感じていらっしゃるのでしょうか…?

Q.リボンを利用しようと思ったのはなぜですか?
A.病院に入院をしていましたが、退院してから少しして仕事をしたいと思いました。ケアマネージャーに相談をしたら「就労移行支援」を紹介されました。まずは障害者就労支援センターで一週間くらい実習をして(働く能力の)見極めをしてもらいました。
その後、ハローワークに登録し、自分で就職活動をしていたのですが、自分一人で動いていると仕事をする意欲が下がってきてしまいました。自力で探しているだけでは難しいと感じました。そこで再度ケアマネージャーに相談したところ、リボンを紹介されました。他の就労移行支援の事業所にも見学に行ったのですが、自分に一番合っているのはリボンのような気がしました。
今思うと、時間を無駄にしてしまったな、と思います。焦りも強かったです。

Q.今は、焦りは感じますか?
A.一人で就職活動をしていた時に比べると、焦りは落ち着いたと思います。自分一人では自分で納得できる就職先が見つけられないかもしれない…と思っていたので。就労移行支援を利用すれば「自分にできる仕事」を知ることができるかもしれない、と思っています。「自分の得意・不得意」を知りたいです。ただ、今の時点では自分からやってみたいと思うこと(仕事)は思いつかないです。

Q.例えば、パソコンを使った作業などはいかがでしょうか?
A.そうですね…やってみたい気はします。左手がうまく動かないから右手だけで出来るかどうか…今まで経験はないけれど、やってみたら面白いかもしれないですかね。でも、何となく敬遠してしまっているところはありますね…。
(スタッフ:せっかくなので、パソコン作業も取り組んでみると良いかもしれませんね!)

Q.Aさんは、リボンに来る前と後で変わったことはありますか?
A.遅刻しないように、朝決まった時間に起きられるようになりましたね。あと、ずっと家にいると何もやらないけど、リボンにいると何かしらやることがあるから、それは楽しいし面白いです。「どうすればこの作業を早くこなせるか」「より多くできるか」と考えながら工夫するのが楽しいです。家にいるとこういうことは考えないので、そこが大きな変化ですね。今の自分に合わせて「自分なりのやり方」を考えながらやることです。

Q.今後頑張っていきたい・目指していきたいことはありますか?
そうですね…ビジネスマナーなどの講座を勉強して、身に付けたいと思います。病気をする前と同じ仕事をしたいと思うけど、今の状態だと無理そうなので、今自分にできる新しい分野でのやった事の無い仕事を見つけていきたいです。長続きできる仕事を見つけたいですね。

Q.インタビューにご協力いただきありがとうございました。最後に一言あればどうぞ!
A.自分はここに来てやることがあるから、楽しく通っています。できるだけ表に出るようにして、面白いことを見つけていきたいです。そしてその中で何か「やりたいこと」を見つけられるようになりたいです!
また、自分みたいに時間を無駄にしたと思う方がいれば、とりあえず就職に向けて何かしらやってみたほうが良いのでは、と思います!

Aさん、貴重なご意見をいただきありがとうございました!

リボンでは、一人一人に合わせた支援を行っています。
「今の自分に合った就職先を見つけるには…?」
「今の自分に合った仕事とは何なのだろう…?」
このような疑問や悩みに対する答えを、一緒に見つけるお手伝いをしています。
もし、同じような境遇の方がいらっしゃりましたら、気兼ねなく見学にお越しいただければと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい

上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相談支援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
TEL:047-711-3151 FAX:047-711-3158
-----------------------------------------------------

リボンスタッフブログ

2021-03-01
カテゴリ:リボンスタッフ,リボン葛西駅前校
祝日開校報告
葛西校スタッフのTです。
2月23日は天皇誕生日でしたね。
2月は日にちも少なく、祝日も多くあっという間に終わってしまった感覚ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

コロナも感染者数は下がってきていますが、気を抜いてはいけないとの思いから、祝日開校の講義は感染対策の資料をご参加の皆さんに読んでいただきました。

コロナに感染しないように、ご家庭で気を付ける点や会社で気を付ける点、コロナの菌が目や鼻の粘膜につくことでも感染することや、マスクの違いから防御できる確率が違うなど新たな知識も入っている資料でした。

ご利用者様からは「知らない知識もありました」と感染対策の学びを深められたようです。

これからも感染対策から、移らない、移さないを意識し皆さんが健康に過ごせることを、願っています。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい

上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相談支援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
TEL:047-711-3151 FAX:047-711-3158
-----------------------------------------------------


リボンスタッフブログ

2021-02-19
カテゴリ:リボンスタッフ,リボン本八幡駅前校
リボンスタッフブログ

こんにちは、リボン本八幡駅前校のスタッフOです。
緊急事態宣言中で、リボンをご利用の皆様にはご自宅で課題や就職活動に取り組んでいただく日々が続いております。
当たり前の日常ではありませんが、家で課題を行うことを通して、
「意外と在宅ワークが向いているかもな」
「やはり会社に出社しないと、自宅ではだらけてしまうな…」
などといったような、ご自身の特性について気付く良い機会になるのではないか、と前向きに考えています。
世の中の働き方も変わりつつあり、求められる人材やスキルも少しずつ変わってくるのではないか、と感じています。私もこのような変化を敏感に察知できるよう、今出来ることからコツコツと情報を集めているところです。

ところで、1月末に防災についてのブログがアップされましたが、つい先日、東日本に大きな地震が来ましたね。皆様はご無事でしたでしょうか。
もうすぐ東日本大震災から10年が経ちます。「忘れた頃に…」なんてよく言いますが、過去の教訓をこれからに活かしていくのは私たち自身であると思います。
防災グッズを準備する、もしもの時の連絡手段を決めておく、避難場所を確認しておく…今のうちに出来ることは、色々とありそうですね。
先日の地震で、我が家は停電をしてしまいました。数時間程度ですぐに復帰したので特に問題はありませんでしたが、先月、何の気なしに乾電池を買い足しておいただけで「懐中電灯がすぐに切れずに済む」という安心に繋がりました。
些細なことですが「備えあれば憂いなし」とはこのことですね。
みなさんもぜひ、これを機に防災について考えてみてくださいね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい

上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相談支援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
TEL:047-711-3151 FAX:047-711-3158
-----------------------------------------------------

実習体験記

2021-02-12
カテゴリ:リボン利用者様,リボン葛西駅前校
注目
実習体験記
リボン葛西駅前校を利用中のTです。
私は、1/26・27・2/2・3・4の5日間、航空会社へ実習に行ってきました。
時間は、9:00~16:30の7時間30分でした。

実習では、社内ドリンクサーバーの清掃と補充、お客様に販売する商品の箱詰めや郵便物の集配、加湿器の清掃を行いました。
郵便物の集配は、午前・午後に時間が決まっているため、積み残しのないよう時間に余裕を持って行う必要があります。自分でも忘れないようタイマーをかけていましたが、必ず上司や先輩の方が声をかけてくださったので、忘れることなく収集出来ました。
私は脳に障害が残り、記憶力が著しく低下しましたがメモ帳を持ち歩き、何でもそこに書き込んで記憶を補うようにしています。(それすら忘れることもたまにありますが、、、)分からない時、不安な時は、まずそれを見返して確認するようにしています。そうすることで、同じことを何度も聞いてスタッフの皆さんの手を煩わすことが少なく済むようになりました。

5日間という短い期間でしたが、この会社で働きたいと思えるとても良い体験が出来ました。
行ってみなくては分からないことがたくさんあります。みなさんもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい

上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021 市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相談支援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
TEL:047-711-3151 FAX:047-711-3158
-----------------------------------------------------

最新ニュース

最新ニュース

株式会社 リボン
〒272-0021
千葉県市川市八幡2-16-15 本八幡駅西口ビル501号
TEL.047-335-6510
FAX.047-335-6513
1.就労移行支援事業所
2.相談支援事業所
TOPへ戻る