本文へ移動

Official Blog

RSS(別ウィンドウで開きます) 

特別支援学校卒業後、リボンを利用されたA様の就職活動【前編】

2020-11-06
カテゴリ:就職活動,リボン利用者様,リボン葛西駅前校
オススメ
利用者様の前で実習報告をされているA様
皆さんこんにちは。
 
先日、特別支援学校を卒業後、リボンを利用して11月からの就職が決定したA様の実習報告会がありました。写真はその時の様子です。
 
文部科学省によると、特別支援学校高等部を卒業された方の約44%が就労系の障害福祉サービスを利用しています(平成28年3月時点)。この障害福祉サービスには就労継続支援A型やB型、リボンのような就労移行支援事業所が含まれています。
 
 
そこで今回は、特別支援学校卒業後に移行支援を利用し、企業への就職に至ったA様のこれまでの就職活動について紹介したいと思います。
A様の紹介
A様は特別支援学校高等部に在籍中にリボンでの実習に取り組み、そのご縁があって卒業後、すぐにリボンの利用に至りました。知的障害があり超未熟児で生まれたA様は、幼少期から嘔吐症があり、体も小さく苦労をされてきました。現在、嘔吐症は落ち着き、体力もついてきましたが、これまで働いた経験がなかったため、利用当初は
 
「働くことのイメージが湧かない」
「どんな仕事があるのか、どんな仕事が自分に合うのかわからない」
 
という声が聞かれました。
そのため、就労移行支援を利用するにあたってまずは「働くことのイメージ」を一緒に作っていくこととなりました。
リボンでの授業
リボンでは10時から15時にかけてプログラムが提供されます。そのうち午前には「会社で必要とされるコミュニケーションの取り方」「自分の意見の伝え方」「パソコンの基本操作」などの授業プログラムを通して、働く上で必要とされる基本的なことを学んでいきました。
 
午後の個別プログラムでは、A様に合わせた課題提供をしました。書類の仕分け作業、印鑑押し、自主的に取り組んでいる基礎学習、企業様から依頼を受けた内職作業など、事業所で様々な体験を通して具体的な「仕事」のイメージを少しずつつかんでいきました
 
 
 
職場体験
リボン内での授業に加えて、初期から企業見学に行くなど、A様が「働く場所」「仕事のイメージ」をより知ることができるように一緒に活動して参りました
 
さらにしばらくしてからは複数の企業での職場体験実習にも参加されました。
 
自分にどんな仕事が合うのかわからない、と話されていたA様が、実習を通して自分に合う仕事を探せるよう、本人と相談の上多くの職種の実習に参加してきました(図)。
 
また、実習に当たってはA様がきちんと仕事内容を理解しながら業務に取り組めるよう、指示を明確にしていただく、一度に指示することは1つにする、などの配慮を各事業所様にお願いしました。
A様は企業での体験実習として5社の実習に参加し、①企業でのOA機器のクリーニング、②スーパーでの商品陳列業務、③パソコンを使った事務補助、④倉庫での商品整理・クリーニングなどの作業に取り組みました。
就職へ
複数の企業・職種の実習を通して、「自分にはパソコンを使うような事務作業よりも体を使った軽作業の方が働きやすい」と感じるようになりました。
 
当初は「どれが自分に向いているかわからない」と話されていたA様でしたが、終了間際には「○○は苦手だけど、△△なら仕事として取り組めると思いました」と、ご自分のことを他者に説明できるようになりました
 
最終的には最後に実習をさせていただいた倉庫での軽作業の業務に就くこととなりました。
今回は【前編】としてA様の就職活動の流れを紹介して参りました。
 
ご本人様としては、たくさんの実習での経験などを振り返って、それぞれの実習で大変だったことや自分のプラスになったこと、学びになったことがあったと話してくださいました。
 
 
次回は【後編】として、これまでの活動をA様と一緒にインタビュー形式でさらに詳しく振り返りたいと思います。
 
 
 【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988  FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021  市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510  FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相談支援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
TEL:047-711-3151  FAX:047-711-3158
-----------------------------------------------------
 
 
 
 

利用者様インタビュー

2020-11-02
カテゴリ:リボン利用者様,リボン本八幡駅前校
利用者様インタビュー
リボンでは、ビジネスマナーや就職に関する授業、体力作りの授業、パソコンの授業等、いろいろな授業が組まれていますが、個別課題の時間も設けており、個々に合わせた課題を提供しています。
今回は、その中でも特に「作業系の課題」に力を入れているAさんに、課題についてのインタビューをさせていただきました!
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
●リボンにはいろいろな作業系の課題がありますが、どんな作業に取り組んでいますか?
請求書の仕分けや、ベルマークの仕分け、封筒の仕分け(会社名と部署名で仕分ける)、ハガキの仕分け、アスクルの注文用紙の作成、みそ汁のピッキング、本やCDのピッキング、ペットボトルの並べ替え作業、製本テープ切り等、いろんな作業に取り組んでいます。
作業以外にも、ワードのデータ入力や書類の作成も練習しています。
今は半日利用で、午後に来所しているので、リボンに来ている時は作業課題を中心に行い、午前中は自宅でパソコンの課題やプリントに取り組んでいます。
 
●なぜ、そのような作業系の課題に取り組んでいるのですか?
作業系の仕事で働くことを目指しているので、リボンでは優先して練習をしています。
しかし、作業だけではなく、パソコンの入力等もやれたらいいな、と思っています。
パソコンだけの仕事だと疲れてしまいそうなので、作業とパソコン、両方取り組める仕事だと良いなと思っています。そのほうが集中力が持つと思います。
今も、半日は作業、半日はパソコンに取り組むようにして、体力と集中力を切らさないように意識しています。午後にリボンに来る途中で、気持ちを切り替えるようにしています。
 
●リボンで練習している作業は、将来どんなことに活かせそうですか?
今までは…
与えられた課題
  ↓
そのまま、指示通りにやる(ちょこちょこミスがあった)
…のように、ただ淡々と取り組んでいましたが、
 
練習する中で…
与えられた課題
  ↓
取り組む中で、どうやったらミスが出にくくなるかアドバイスをもらう
(スタッフに相談をする)
  ↓
自分に合った、より良い作業の進め方がだんだん分かるようになってくる
  ↓
ミスが減るようになり、スピードも速くなり、こなせる量が増えた
  ↓
アドバイスを取り入れた上で、自分でも「こうしたほうがいいのかな」と考えられるようになり、自分から取り組み方についてスタッフに相談も出来るようになった
  ↓
更に効率が良くなり、ミスが減り、時間がかからなくなった
 
これらの事を身につけられたことで、これから働くとなった時には、指示をもらった上で“自分で考えて相談をする”“良い方法を提案する”ことが出来るのではないかな、と思っています。
 
●今後は、どんな作業にチャレンジしてみたいですか?
今も練習している作業を継続していくことは大切だと思います。
最近練習したいと思っていることは、印鑑を枠内に収めて押せるようになる練習をしたいです。毎月印鑑を押して提出する書類があり、マスからずれてしまうので、練習が必要だと思っています。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
…インタビューは以上になります。
自分の将来(就職)のために、どんな練習が必要なのか、目的を持って取り組めることはとても大切だと思います。
インタビューに答えて下さったAさん、これからも前向きに作業系の課題に取り組めていけそうですね!
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい
 
上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988  FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021  市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510  FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相談支援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
TEL:047-711-3151  FAX:047-711-3158
-----------------------------------------------------
 

リボンの授業で好きなもの

2020-10-23
カテゴリ:リボン利用者様,リボン葛西駅前校
リボンの授業で好きなもの
初めまして!私は現在リボン葛西駅前校でお世話になっています。
本日はリボンで何を学んでいるのかについて、記していきたいと思います。
 
まずは軽く私のことから。
私は脳出血によって倒れ、今は身体障害者手帳3級を取得しています。
左側半身が麻痺した状態で動かしづらいです。
 
リボンには今年の8月から通い始めました。
最初はどんな場所なのか不安でしたが、みなさん穏やかな方たちなので
楽しく通うことができています。
 
授業内容は、就職準備講座、時事、タイピング等様々なものがありますが、
数ある授業の中で私が一番好きなのは、ディスカッションです。
 
これは、『もし〇〇だったら』と仮定して、自分ならこうするという考えをグループで
それぞれ発表していく授業です。みなさん楽しい意見が本当に多く
真面目な議題でも、いつも涙がでるほど笑ってしまいます。
 
例えばーーー
「もしドラえもんならどんな道具が欲しいか?」というお題で、
①どこでもドア ②宝くじがあたる道具 ③スケジュール作成してくれる機械
 
これは私が出した意見ですが、ほかの方は私の想像以上に楽しい意見を出してくれました。
 
今まで仕事をしていてここまで笑うことはなかったので、楽しい時間をすごすと共に
コミュニケーションの大切さを学べることをものすごく実感しています。
意見を積極的に述べることで、これから来るであろう企業の面接等でも臆さずに話せる気
もします。
 
リボンにはもうしばらくお世話になると思いますので
これからも楽しい課題を期待しています!
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい
 
上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988  FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021  市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510  FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相談支援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
TEL:047-711-3151  FAX:047-711-3158
-----------------------------------------------------

職業評価体験記

2020-10-16
カテゴリ:リボン利用者様,リボン本八幡駅前校
職業評価体験記
2020年1月下旬に職業評価をしていただく予定をしており、数十ページにもわたるストレスチェックブックを幾日もかけて記入しました。
私は、何をするにしても、他の方より倍くらいかかってしまう障害を持っています。
しかしその後私は体調を崩し、この時の職業評価の話を、誠に不本意ながら不意にしてしまいました。
時は経ち、新型コロナ騒動が起き、約半年間職業評価の話は無くなってしまい、あきらめと不安が混ざっていました。
ついに2020年8月上旬、職業評価の話が持ち上がり、その説明会が8月下旬に決まりました。
その時私は、『職業評価とはどんなものなのだろうか?』『一体どんな事をするのだろうか?』と楽しみで『私の適職は何か』を知りたかったです。
 
当日説明会に行くと、そこには数組いました。
その説明会が終わると、記入用紙があり、一緒に説明を聞いていた方々は30分ほどで記入し終えていましたが、私は倍の1時間かかってしまいました。
その後、職業評価の担当者から今までの職歴や障害の状態などを聞かれました。
私は一生懸命つたない頭で考えながら、モゴモゴと応えてしまいましたので、次回からははっきり丁寧に応えようと思いました。
その説明会の時は、次回の期日は決めず終わりました。
1回目の職業評価は9月上旬に決まり、私1人で行く事になりました。
この時、私はこの職業評価が楽しみで、ワクワクドキドキして、一睡もできませんでした。
すると、検査をしてくださる担当の方が心配してくださいましたが、私は「大丈夫です!」と、はっきり答えました。
そして、1回目の職業評価に行くと、色々な能力評価をしていただきました。
そして、2回目の評価は9月下旬に行くこととなりました。
2回目も1回目同様、楽しみでワクワクドキドキして、2~3時間しか眠れませんでした。
2回目はタイムトライアル形式の課題を色々取り組みました。
実際、職業評価に行ってみたところ、意外と簡単な検査内容だと、私は感じました。
そして、いつ結果が出て、どんな職業が適職なのかを知る事が楽しみで仕方ありません。
また、私はいつ就職できるか不安と希望でいっぱいです。
しかし適職が分かれば、今後の就職活動にも反映でき、就職先が決めやすくなると信じています。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい
 
上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988  FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021  市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510  FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相談支援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
TEL:047-711-3151  FAX:047-711-3158
-----------------------------------------------------

私がリボンで得たもの

2020-10-09
カテゴリ:リボン卒業生,リボン葛西駅前校
私がリボンで得たもの
私は昔から仕事をすることが好きでした。仕事が辛かった記憶も特にはありません。ところがメンタルの病を発症し、仕事が出来なくなりました。
 
今思えばオーバーワークだったと思います。しかし当時は原因もわからないまま、とても長い年月つらい療養期間を過ごしました。そしてようやく体調が安定して主治医に就職したいと告げた時に勧められたのが、就労移行支援でした。
 
この時に初めて就労移行支援というものを知った私は、地域の保健士さんに相談し、近隣の事業所の中から問い合わせをして見学・体験を経てリボン葛西駅前校に通所することになりました。
 
最初は何もわからず、自分の障害についてすら知らなかったのですが、授業がきっかけで私は発達障害だったと知ることが出来ました。それから特性を調べて対策を考え、今は前より少しだけ生きやすくなったように思います。
 
私にとってリボンで過ごした日々は、自分と向き合い自分を知ることでした。
 
リボンでは様々なことを学びました。パソコンやビジネスマナーなどの知識や、ディスカッションや清掃、内職などでは利用者の皆さんと話し合ったり協力したり、実践的なコミュニケーションも学びました。
 
そしてリボンを利用し始めて10か月を過ぎたあたりから、就職活動を始めました。面接会や実習面談会などへ積極的に参加し、求人検索をして気になった企業はハローワークへ相談に行き、見学や書類応募もしました。
 
しかし就職活動は難しく、思うようにいきませんでした。10社以上落ち、不採用に次ぐ不採用に心が折れそうになり、本当に就職できるのかとても不安でした。
 
新型コロナウイルスの影響で活動できない期間もあり諦めそうになりましたが、挫けずに活動を続けた結果、この度ご縁があり希望していた事務職で就職することが出来ました。諦めなくて良かったと心から思います。
 
リボンは個々に合った支援をして下さる事業所です。私が就職することが出来たのは、何かあればすぐに相談にのって下さる職員さんのサポートがあってこそだと思います。本当に感謝しています。
 
学び取ろうという意識があれば気づけることは沢山ある。私はそう感じました。結果的にそれが就職に繋がったのだと思います。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい
 
上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988  FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021  市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510  FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相談支援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
TEL:047-711-3151  FAX:047-711-3158
-----------------------------------------------------

最新ニュース

最新ニュース

株式会社 リボン
〒272-0021
千葉県市川市八幡2-16-15 本八幡駅西口ビル501号
TEL.047-335-6510
FAX.047-335-6513
1.就労移行支援事業所
2.相談支援事業所
TOPへ戻る