本文へ移動

Official Blog

RSS(別ウィンドウで開きます) 

現在の私

2020-08-21
カテゴリ:リボン利用者様
現在の私
「現在」の私を語る上で、「今まで」の私も述べていかないとうまくまとめられない
ので、少し今までの話をしよう。私は勤務中に倒れ、病院へ搬送され脳出血の後遺症による片麻痺が残り、両親の懸命なスパルタによりやっと一人で歩行できるようになった。
できないこと(自転車・乗用車の運転などの趣味等)に対してどこか一定距離を置いている自分がいて、様々な場面で接してくれたリハビリの療法士の方が声をかけてくれ、色々諦めていた私を立ち向かわせてくれた。
そんな彼女が紹介してくれたのがココ「リボン本八幡駅前校」である。
ココには私に比べて症状の重そうに見受けられる方、私よりつらそうな方が必死になってそれぞれ目標に立ち向かっている。
そのような方や私を励ましてくれるスタッフの皆様がいてくれるので、
「現在の私」は進む方向が間違えていようが何かに向かえているはずだ。
「明日の私」のために、「今日の私」は最善を尽くし自分に嘘つくことがないように、
本日の授業では、「目標設定」を行い、その「振り返り」をし、少しでも希望の「未来の私」を実現させる準備をしている。日々の講義は多種で様々な角度から私を刺激してくれる。
私の当面の目標は、運転免許を取得可能な身体的状態にもっていくことである。
「未来の私」は行きたいところに自分で移動して焚火を囲んで更に「未来の私」の事を想像しているはずだ。その為の「現在の私」である。
「現在の私」は0%で、「未来の私」は必ず100%になる。ただし、規模が違えど、
最高の100%を目指して、「現在の私」は頑張るのだ。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい
 
上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988  FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021  市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510  FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相談支援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
TEL:047-711-3151  FAX:047-711-3158
-----------------------------------------------------

葛西校利用者様の実習体験記

2020-08-14
カテゴリ:リボン利用者様
実習体験記
特例子会社の委託訓練へ行ってきました。期間は6月22日(月)~7月10日(金)の平日15日間です。時間は午後1時~午後5時の4時間でした。
 訓練は事務職・事務補助の仕事に就きたい人の為のもので、具体的にはゴミ回収・名刺作成・データ入力等に取り組みました。
訓練内容はその人の障害特性により指導員の方が考えてくださいます。
 訓練を体験してみて良かったなと思う事は、私は左手足に麻痺があり両手での作業はできないと決めつけて今までやらないでいましたが、工夫次第でできる事もあるという事を知ったことです。例えばカッターを使って紙を切るという作業はまだ下手ですが切れることがわかりました。今後もカッターで切る練習をしていけばキレイに切れるようになると思っています。
 こんなに前向きな気持ちになれたことも良かったなと思います。この芽生えた気持ちを大切に今後の就職活動をしていきたいと思います。
みなさんもチャンスがあった時は参加してみてはいかがでしょうか。新たな発見が見つかるかもしれません。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい
 
上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988  FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021  市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510  FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相談支援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
TEL:047-711-3151  FAX:047-711-3158
-----------------------------------------------------

「O様のリボン体験記」

2020-08-07
カテゴリ:リボン利用者様,リボン卒業生
「O様のリボン体験記」
この度、リボン本八幡駅前校をご利用されていたO様の就職が無事に決まりました。
コロナウイルスの影響で就職活動が難航する中、頑張りが実り、スタッフ共々大変嬉しく思っています。
今回は、そんなO様に、今のお気持ちをインタビューさせていただきました。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
●就職先が決まり、リボンの卒業が決まって、どんなお気持ちですか?
「やっと決まったなぁ」という感じです。就職先の実習をさせてもらって、その後すぐに就職の話が進んだので、正直ビックリしましたがとても嬉しかったです。実習に行けて良かったです。緊張したけれど、前向きに行けたし、自分にもできることがあることに気付けて、勉強になりました。
また、スタッフの皆様には迷惑をかけたので、(就職先が)決まって安心しました。特に担当していただいたスタッフさんには、在宅支援(コロナウイルス感染対策でご自宅で課題に取り組んでいただいていた期間)の間もメールでいろいろと指導していただきました。そのおかげもあると思います。
両親も喜んでいたし、本当に良かったです。
 
●これからどんな仕事をされるのですか?
病院での清掃業務です。ベッドメイキングや患者様の部屋の掃除、おしぼり・ナフキンの準備等です。コロナウイルス対策で、手すりなどの除菌もします。私は、その中でも特にベッドメイキングを頑張りたいと思っています。
 
●これからの仕事に対する抱負はございますか?
リボンのスタッフの皆様に一生懸命支援をしていただいたので、自分にできる仕事を精一杯頑張りたいです。今まで支えてくれた両親にも恩返しをしたいです。
 
●これからの仕事人生の中で気をつけたいことはありますか?
体調管理と睡眠時間の管理は、特に注意をしたいです。また、自分から発信をしていけるようになりたいと思っています。報連相を意識しようと思います。仕事は、慣れてきた時が一番怖いな、と思っています。中途半端にならないように気をつけたいです。
 
●リボンでの生活を振り返ると、いかがでしたか?
リボンは「発作(てんかん発作)があっても通って大丈夫だよ」と言ってくれた場所でした。それもあって安心して通えたし、通って良かったと思います。通うことで、自分自身を管理することができるようになりました。
リボンで行った就職活動(特に面接練習)は緊張したけれど、自分の為になりました。リボンで練習できて良かったです。履歴書や職務経歴書の書き方も、教えてもらえて助かりました。授業では、特にディスカッションの授業で、相手のことを考えたコミュニケーションの方法を学べたのが良かったです。企業研究の授業では、文字を素早く書く良い練習になりましたが、やっぱり大変でしたね…。
 
●最後に一言、お願いします!
大変な仕事ですが、自分なりに考えて前向きに頑張っていきたいと思います!
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
O様は、てんかん発作を抱えながらも、就職先の方々に病気の特性を理解していただくことで、無事に就職に繋がりました。ご本人の特性を踏まえた上で働くにはどのような工夫や配慮が必要なのか、その方と一緒に考え、会社側とも共有をしていけるのがリボンの特徴です。
利用者様にとっても、雇用する企業様にとっても、「働けて良かった」「雇用できて良かった」と思っていただけるような支援を目指しています。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい
 
上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988  FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021  市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510  FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相談支援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
TEL:047-711-3151  FAX:047-711-3158
-----------------------------------------------------

リボン葛西駅前校は7/1より通常開校となりました

2020-08-03
カテゴリ:リボンスタッフ
世界的にコロナウイルスが猛威をふるい、まだ油断できない状況が続いておりますが、7/1(水)からリボン葛西駅前校では通常開校となりました。
今までの取り組みとしては、4月より利用者様への在宅支援が始まり、毎日ご自宅にて課題に取り組んでいただきました。
6月からは午前午後に分かれての分散通所、そして7月に利用者様皆さんが一斉に顔を合わせての通常開校となりました。
皆さん久々に集まる中、初日はあまり会話をしないよう感染防止をしっかり意識されており少し静まり返った場面もあり、教室内の人数が増えてスタッフも身が引き締まる思いでした。

ソーシャルディスタンスを意識した席替えも行い、久々の授業。
そんな全員が集まった久々の授業で行われたのが、コミュニケーションスキルを上げるSSTでした。
次第に緊張もほぐれ笑い声が聞こえるようになり、賑やかな授業となりました!
 
事業所内でご利用方法に変更がある中で利用者様へのご負担もあるとは思いますが、コロナウイルスとはこれからうまく付き合っていかなければなりません。
就職先でも感染対策ができるよう、リボンでは手洗いの習慣づけ、マスクの着用方法、共有物の消毒などを徹底し、【感染しない、感染を広げない】の行動ができるよう取り組んでおります。
一日も早く、安心して生活ができる日が戻るように今できる事を引き続き行ってまいります。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい
 
上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989 
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021  市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相 談 支 援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
TEL:047-711-3151 FAX:047-711-3158
-----------------------------------------------------

A様のリボン体験記

2020-07-23
カテゴリ:リボン利用者様,リボン卒業生
A様のリボン体験記(リボン葛西駅前校を利用し、元の職場へ復職)
2020年6月より復職。A様復職おめでとうございます。
 
今回はA様のリボン開始時から復職までの道のりをご紹介したいと思います。
 
●A様の紹介
A様は約3年前、脳出血により片麻痺と高次脳機能障害という障害を患いました。症状としては記憶力の低下により、話の内容を数分後には忘れてしまうことや、処理速度の低下により、話す言葉が人の倍以上かかって発語されていました。また左半側空間無視や注意機能の低下により、左側の見落としが見られていました。
※高次脳機能障害は目には見えない障害になりますが、ご本人も理解が低い場合があります。
 
●リボンのご利用まで
A様はご病気になるまで、システムエンジニアとして、大手会社の管理職を務めていらっしゃいました。ご病気になり、先ほどのご紹介のように大きな障害が残りましたが、ご本人は元の仕事ができると周囲に話をされていました。心配されたご家族様が地域活動支援センターへ相談しリボンの紹介を受けたそうです。
 
●リボンでの活動
初めはご本人がご自身の病気の認識が低い状況でしたので、簡単な事務的仕事を依頼しました。「こんなに簡単なことができないなんて」と課題を取り組む中で、少しずつ自分の感覚がずれている事に気が付き、ご自身の課題を自分で解決しようと取り組まれるようになりました。初めは「こんな場所には来たくないと思っていた」と後で伺いました。
 
●復職される前
復職前には会社様より復職プログラムを実施すると伺っていました。復職プログラムでは通勤が安全に出来るか、時間通りに行動できるかという課題がありました。A様の会社様へはA様の足では電車・バスを利用して片道2時間もかかりました。
A様は左半側空間無視もありますので改札など人混みでは、左側から来る人は目の前に近づくまで気が付きませんので、接触での転倒の危険もありました。また、掲示板や表示物の見落としも多く、適切なホームに向かえなかったり、反対方向の電車に乗ろうとしたり課題がありました。
そんなA様ですが、「一度失敗したことは繰り返さない」とよく話して下さっており、繰り返し練習し、改善されていきました。まだ課題はありますが、今回見事に復職プログラムをパスされ、元の役職での復職が決まりました。
 
●おわりに
A様が大きな障害を患いましたが、元の仕事に戻ることが出来たのは、ご本人の復職への意思がしっかりされていたこと、更にご家族のサポートもあったことが、大変な道のりを乗り越えられたのだと思います。
 
●定着支援
復職はされましたが、実際のお仕事の場では悩みや課題も出てくると思います。リボンでは、復職後もサポートが可能な「定着支援」を行っています。長く勤めていただけるよう支援をさせていただければと思います。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい
 
上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989 
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021  市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相 談 支 援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
TEL:047-711-3151 FAX:047-711-3158
-----------------------------------------------------

最新ニュース

最新ニュース

株式会社 リボン
〒272-0021
千葉県市川市八幡2-16-15 本八幡駅西口ビル501号
TEL.047-335-6510
FAX.047-335-6513
1.就労移行支援事業所
2.相談支援事業所
TOPへ戻る