本文へ移動

Official Blog

RSS(別ウィンドウで開きます) 

夢をカタチに

2018-08-21
カテゴリ:ドリカムプロジェクト
 日本中が安堵に包まれた、山口県周防大島町で3日間行方不明だった2歳児を発見した尾畠春夫さんのニュースは、未だインターネットニュースにて上位を占めています。私たちの観点や思い込みを、いい意味にて裏切られたニュースでもあり、改めて物事を未熟な経験値から計らないことを学んだことでもありました。特に尾畠さんのキレのいい台本が有るが如くの発言から、どこか憧れや羨ましさを感じました。その中で「夢を持ち続けること」の大切さと、それを有言実行して姿に勇姿を覚えました。
 
 私たちも「夢をカタチに」の掛け声にて「ドリカムプロジェクト」を実施しています。一人では難しい地域高齢者、障がいをお持ちの方々がおられましたらお声がけください。
 
ドリカムプロジェクト
 
 
 
【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989 
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021  市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相 談 支 援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-17-3レイグランデ1F
TEL:047-711-2380 FAX:047-711-3158
-------------------------------------------------------
 

リボン熱中症対策

2018-08-15
立秋を過ぎたとは言え、まだまだ残暑厳しい日々ですね。今年は(今年も?)異常気象と言われ、35度を超す日もしばしば見受けられます。皆様熱中症対策は大丈夫でしょうか?
 
リボンでは、麦茶をご用意して皆様をお迎えしています。例えば葛西校では、毎日5リットル近い麦茶が消費されるほど。基本室内での授業ですが、室内であっても熱中症対策は怠りません。冷房で適温を保つことも大切ですが、汗だくになりながらリボンに通われる皆様にミネラルを含む麦茶を提供することは、大切な熱中症対策の1つです。この記事をお読み下さっている皆様も、室内だから…屋外だから…ではなく、水分補給、ミネラル補給をなさって下さい。
 
暑さに負けず就職活動に向けリボンに通われる皆様の、健康チェックも我々の役目として大事なところです。バイタルチェック、服薬管理は勿論のこと、時には睡眠が十分に足りているかを確認したり、食事がきちんと摂れているかの確認も行います。就職活動、就労定着には生活の安定が大事であると考えるので、夏場に限らず、健康チェックは欠かせないのです。
 
生活リズムを整え、睡眠・食事をきちんと確保することは、熱中症対策にも繋がるところ。是非皆様も、今一度ご自身の生活リズムを振り返って、この暑い夏を無事乗り越えて下さい。

【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989 
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021  市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相 談 支 援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-17-3レイグランデ1F
TEL:047-711-2380 FAX:047-711-3158
-------------------------------------------------------

沢山の不安を乗り越えて

2018-07-19
カテゴリ:リボン利用者様
オススメ
私は、就労移行支援事業所リボン本八幡駅前校に昨年の10月から利用しています。
自分に合っている仕事を探し、仕事に必要な能力、知識を身につけるため通所し始めました。色々なことを学んでいる中で自分には事務の仕事が合っていると思い、個別訓練ではパソコンを中心とした事務作業に取り組むなど就職に向けて努力しています。
 
リボンに通所し始めたころ、周りの利用者さんが就職していく姿をみていたときは、「自分も仕事が見つかるのか」「今後どのような活動をして行けばいいのか」の不安や焦りがあり心が落ち着きませんでした。

そんな中、私は今年の春にチャレンジ雇用の求人をいただき応募することを決めました。チャレンジ雇用に対する不安や疑問がありましたが、相談していくうちに自分の新たな道、今後の活動が見えてきたのでこれからのことが不安から自信へと変わりました。
面接の練習も繰り返し取り組んでいくうちに身についていきました。このような努力をすること、自分で工夫して覚えていくことをリボンで改めて教わっています。

チャレンジ雇用の採用は一次の軽作業審査と二次の面接がありました。軽作業の審査、面接を受け結果がくるのを待っている間は「受かっているのか」という不安、「受かったらきちんと働いていけるのか」の不安でまた気持ちが落ち着いていない状況でした。もし受かっていても受かっていなくてもその結果を受け入れるべきなので、受かっていたらしっかり働き、受かっていなかったら結果を受け入れ、また新たに活動をしていくことが大事だと思いました。そして、最終結果の通知が届き、採用となりました。自分がこれまで面接の練習や書類作成を毎日一生懸命やってきた成果なのかと思いました。自分が決断した道なので結果が届き採用となったのでとても今は嬉しく、心も落ち着いている状態です。

リボンへ正式に通所し始めたころは、「また就職しても辞めることになってしまうのかな」と思っていました。しかし、リボンに毎日通所していく中で自分の目指している事務仕事の能力、ビジネスマナーなどが自信と共に日々身についていきました。採用が決まった今は、自信を持って毎日働いていきたいと思っています。
 
【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989 
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021  市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相 談 支 援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-17-3レイグランデ1F
TEL:047-711-2380 FAX:047-711-3158
-------------------------------------------------------

スキルアップセミナー・キャリアアップ講習

2018-07-05
カテゴリ:授業の様子,リボン利用者様
オススメ
リボン本八幡駅前校の利用者です。
リボンは千葉県市川市の本八幡駅前校と東京都江戸川区の葛西駅前校があります。
 
多くの利用者の方が千葉県内、都内に在住しています。
そこに在住していることであるメリットがあります。
それが、千葉県在住の方は「スキルアップセミナー」、都内在住の方は「キャリアアップ講習」を受講することができます。
 
では、それは一体どんな内容なのか?
 
簡単にいいますと無料、低価格で自分のスキルやキャリアを磨くために興味のある講習を抽選に受かれば、受けることができる制度です。
わたしは両方受講したことがありますので簡単な内容を書きます。
 
まず、住所が千葉県のわたしは「スキルアップセミナー」に申し込むことができ、
「HTML5+CSS3ウェブサイト構築の基礎」を受講しました。
一日6時間で、土、日の二日間の講習でした。FOM出版のテキストを使ってわかりやすく教えてくれました。
講師のパソコンの画像がプロジェクターと自分のパソコンのウインドウに表示され初心者のわたしでも最後には、
テキストをやり終え無事ホームページを完成することができました。
 
次に、都内に在勤していたころに受講した「キャリアアップ講習」です。
こちらは「Photoshop(基礎)」を受講しました。平日18時から21時まで、2週にかけての合計6日間でした。
テキストは講師の手作りと思われる簡易的な物でした。
こちらは机に自分のモニターと講師のパソコンのサブモニターが設置されており、非常に見やすかったです。
また、サブ講師が後ろで待機しているので、周りに気を使うことなくどんどん不明点を質問することができます。
こちらも非常にわかりやすく基本的なことをマスターすることができました。
 
リボンのトレーニングだけでは物足りないけど、興味のあることは独学では難しい、そんな時には利用してみるといいと思います。
 
【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989 
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021  市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相 談 支 援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-17-3レイグランデ1F
TEL:047-711-2380 FAX:047-711-3158
-------------------------------------------------------
 

自分の障害と向き合って

2018-07-04
カテゴリ:授業の様子,リボン利用者様
オススメ
クリニック
リボン本八幡駅前校の利用者です。
わたしは発達障害という障害を持っています。正確な診断名は広汎性発達障害(受動型、先天性)です。
 
以前は他の診断名でしたが、2017年の秋に主治医から、はっきりと告げられました。

そのころ障害者雇用で働いていた先の上司や、支援者、主治医からも発達障害を疑われていましたので、
主治医からはっきり伝えられた時にはとてもしっくりしました。
私が初めてメンタルクリニックの門をくぐったのは、今から18年ほどまでの1999年夏でした。
オーバーワークからくる動悸、不眠、食欲不振、抑うつ感などが強くなったことがきっかけであり、
その時は「神経症」と診断されました。
 
しかし、メンタルクリニックに対してネガティブなイメージが強かったことから3回ほどの通院で止めてしまいました。
それから8年ほど経ち、自分の易怒性(いどせい)やカンシャクから社会で生きていくのが困難なことを心配し、
メンタルクリニックに通院を決意しました。
また、この頃には以前と違い、メンタルクリニックもだいぶ明るくオープンなイメージなっていました。

わたしは、自分のことをきちんと相手に伝えることが苦手であります。
それが災いし、診察でもきちんと主治医に症状や日常の変化や人と違うことなどを伝えることができませんでした。
その結果、転院のたび、診断名がいくつか変わり、自分が自分の障害ときちんと向き合うことができませんでした。
 
今の主治医とは信頼関係を築くことができたおかげで、今までの診察では伝えることができなかったことを伝えることができるようになりました。
そして、自分の広汎性発達障害と向き合って、弱点を克服し、生きやすい工夫を行って生活しています。

主治医との相性はとても大事なことです。
 
きちんと自分と向き合ってくれる、
自分が得になるように関わってくれる、
 
そんな主治医と巡り合えて、とても恵まれたと思っています。
 
【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988 FAX:03-5659-0989 
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021  市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510 FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相 談 支 援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-17-3レイグランデ1F
TEL:047-711-2380 FAX:047-711-3158
-------------------------------------------------------
 
 

最新ニュース

最新ニュース

株式会社 リボン
〒272-0021
千葉県市川市八幡2-16-15 本八幡駅西口ビル501号
TEL.047-335-6510
FAX.047-335-6513
1.就労移行支援事業所
2.相談支援事業所
TOPへ戻る