本文へ移動

Official Blog

RSS(別ウィンドウで開きます) 

「縁結び」~素敵な川柳~

2021-01-08
カテゴリ:リボンスタッフ,リボン本八幡駅前校
「縁結び」~素敵な川柳~

明けましておめでとうございます。本八幡駅前校職員のOです。本年もよろしくお願い致します。

年始も新型コロナウイルスの猛威が止まりませんね。

リボンでは、前回の緊急事態宣言の時と同様、年始から再び在宅での支援が開始となりました。

ご自宅にいながらでも取り組める授業課題やプリント課題をお渡しし、毎日状況の確認連絡をさせていただいております。

慣れないやり方で悩まれている方もいらっしゃるだろうとは思いますが、皆、今出来ることにひたむきに取り組んでくださっています。この努力が、いつか実ることを願うばかりです。

 

さて、話題は変わりますが、年末に行った「ディスカッション」の授業にて、利用者の皆様に「リボン川柳」を考えていただきました。

皆様のありのままのリボン生活や気持ちが込められており、共感を得たものやクスッと笑えるものまで様々でした。

せっかくですので、一部の川柳を紹介させていただきたいと思います(皆様には許可をいただいております)。

 

・寒いけど 換気しないと ダメなのよ? 

・リボンでも コロナ禍呑まれ 午前午後

リボンでは、感染予防のために休憩時間に換気をしておりました。皆様、寒さをこらえていらっしゃいましたね…。また、午前・午後に利用者様の来所を分散しておりましたので、そのことについても詠んでくださりました。

 

・気が付くと 置いてけぼりだよ 授業中

・パソコンと 起きてられるか いざ勝負

授業中の事を詠んでくださった句ですね。一生懸命考えていると、ついつい置いてけぼりになってしまう…そんな頑張り屋さんの一句でした。

また、2つ目は「パソコン講座」の授業での眠気との戦いを詠んだもの、とのことでした。パソコン画面のスリープが先か、自分のスリープが先か…とその方が話されていた時には、つい私も「うまい!」と言ってしまいました。

 

・あわてつつ バスに飛び乗る 明日もまた

こちらも、リボンに通所する生活のことを詠んだ一句ですね。「時折バスを使うことがあるが、そういう日は大体ギリギリまで家を出ないで粘っていた日。もっと早く出ればいいのに、と思いながら悪いクセは一朝一夕では直らないものだ」とのことで、これには私も大きく共感してしまいました。分かってはいるけどなかなか出来ない…同じように思っていらっしゃる方も、いるのではないでしょうか?

 

・未来像 思い描いて 就労移行

・授業中 学んだことは 宝物

・企業との 縁結びなら リボンです

こちらの3つの句は、職員である私として心に刺さるものでした。いろいろと悩みやハードルを抱えながらも、より良き未来のために今を一生懸命頑張っている、そんな利用者の皆様の気持ちを表してくださっているのかな、と感じました。

また、最後の一句は「リボンのキャッチフレーズにしたい!」と他の職員からも声が上がっておりました。

 

“縁結び”

皆様にとってより良き就職に繋がるよう、どんな環境下であっても精一杯支援をさせていただきたいと改めて感じました。

本年も、どうぞよろしくお願い致します。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。

・就労移行とはどんなところ?

・誰でも利用できるの?

・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない

・障害があっても一般企業に就職したい

 

上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 【この記事に関するお問合せ】----------------------

株式会社 リボン

事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業

就労定着支援事業所・相談支援事業

■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉

〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F

TEL:03-5659-0988  FAX:03-5659-0989 

■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉

〒272-0021  市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号

TEL:047-335-6510  FAX:047-335-6513

■リボン相談支援センター浦安〈相談支援〉

〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F

TEL:047-711-3151  FAX:047-711-3158

-----------------------------------------------------

年末のプレゼント

2020-12-25
カテゴリ:授業の様子,リボンスタッフ,リボン本八幡駅前校
注目オススメ
年末のプレゼント

こんにちは、リボン本八幡スタッフのOと申します。

今年もあっという間で、もうクリスマスを迎えてしまいました。

去年の今頃はまだコロナウイルスも蔓延しておらず、今日のような生活様式になるとは思ってもみなかったと思います。この一年は本当に、どの方にとっても辛抱や諦め、苦痛、忍耐を求められる年だったのではないかと思います。就職活動が思うように進まなかった、外に出るのが怖くなってしまった、何事にもモチベーションが上がらなくなってしまった…実際に私の周りでも、そのような声を聞くことがありました。

リボンでも、緊急事態宣言中は在宅支援という方法で利用者様のサポートをさせていただき、また解除後は通常時とは異なった分散通所という体制を取らせていただき、感染予防に努めました。利用者の皆様もスタッフも、新たな試みで慣れない中、日々一生懸命でした。

最近もまた感染者が急増し、気を抜けない状況ではありますが、来年は今年よりも良い年になると良いな…と思うばかりです。

 

さて、そんな最中、リボン本八幡駅前校では12月14日に特別講義を行いました。

リボン葛西駅前校で職員として働くTさんにお越しいただき、就職に際して重要なことを、経験談を交えてご講義いただきました。

というのもTさんは、以前はリボンの利用者様であったため(精神障害をお持ちです)、利用者様の立場も、働き手の立場も、両方経験されていらっしゃいます。

その経験を踏まえ、リボンではどのようなモチベーションで過ごせばよいか、どんなことを意識すると良いか、働く前に気付くべき大切なこと等を、分かりやすく話して下さりました。

今回はその中でも、私Oの心に響いた話をいくつかお伝えしたいと思います。

 

《リボンでは就職だけがゴールではない、自分の障害との向き合い方を知ることも大切だ》

働き先を見つけることだけが目標ではない。働く上では、自分の障害の特性をよく知り、向き合っていく必要がある。“自分”を知ることが、働きやすさに繋がることもある。リボンでは、それを知り向き合う方法を学ぶことが出来る。

 

《就職活動は、結果よりもプロセスが大切》

応募した書類が通らずに落ちてしまうこともある。しかし、それはどのような理由かは分からない。もしかしたら自分よりも若い人材がいたのかもしれない、自分よりも会社の求める人材に近い人がいたのかもしれない。結果だけにスポットを当てるのではなく、応募するまでのプロセスを大切にするほうが良い。後悔のないようにしっかりと準備をして就職活動を進められると良い。

 

《人生は(就職活動は)車の運転と同じ》

前ばかり見ていても安全な運転とは言えない。かと言ってバックミラーばかり見ていても危ない。(Tさん自身は)バックミラーばかり見ていて、過去のうまくいかなかったことばかりに目が行ってしまい、前を見ることが出来ていなかった。それは安全な運転とは言えない。きちんと前も見据えて、でも時々バックミラーで後ろ(過去)を確認して、安全運転が出来ると良い。

 

…今回紹介した内容はほんの一部になりますが、普段の授業では得られないとても貴重な時間を過ごすことが出来ました。参加された利用者様からもたくさんの感想をいただくことが出来ました。

 

どんな状況であっても、利用者の皆様が後悔のない選択をしていけるよう、来年も精いっぱい支援させていただきたいと思います。

 

今年も一年、ありがとうございました。

また来年もどうぞよろしくお願い致します。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。

・就労移行とはどんなところ?

・誰でも利用できるの?

・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない

・障害があっても一般企業に就職したい

 

上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 【この記事に関するお問合せ】----------------------

株式会社 リボン

事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業

就労定着支援事業所・相談支援事業

■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉

〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F

TEL:03-5659-0988  FAX:03-5659-0989 

■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉

〒272-0021  市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号

TEL:047-335-6510  FAX:047-335-6513

■リボン相談支援センター浦安〈相談支援〉

〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F

TEL:047-711-3151  FAX:047-711-3158

-----------------------------------------------------

ただ今、年賀状作成中

2020-12-18
カテゴリ:リボンスタッフ,リボン葛西駅前校
ただ今、年賀状作成中
皆さん、こんにちは。
今年も早いもので残り2週間となりましたね。
 
皆さんにとって今年はどんな1年でしたか。
新型コロナウイルス感染症の拡大など経験したことがないような1年だったかもしれません。
 
現在、リボンではそんな今年を振り返りながら毎年恒例の年賀状を作っています。
 
今年のデザインを考えてくれているのは、リボンのご利用者様。
絵を描くのが好きで、手書きでデザイン案を考えてくださいました。
現在は、得意なパソコンのデザイン描画ソフトを使い完成に向けて日々作成に取り組まれています。
 
そんな得意なことを活かし、集中して作業に取り組む姿勢はとても素晴らしいと感じています。
 
気になるデザインですが、リボン公式マスコット『コーンプース』と来年の干支の『牛』がコラボしたとても素敵なものになりそうです。
完成した年賀状がどんな仕上がりになるのか。スタッフもワクワクしています。
 
今年の感謝と来年が皆様にとって良い一年となりますように一枚一枚思いを込めた年賀状。お手元に届くのを楽しみにして下さいね。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい
 
上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988  FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021  市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510  FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相談支援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
TEL:047-711-3151  FAX:047-711-3158
-----------------------------------------------------

紆余曲折のリボン生活

2020-12-11
カテゴリ:リボン利用者様,リボン本八幡駅前校
オススメ
紆余曲折のリボン生活
はじめまして。私は、就労移行支援事業所リボン本八幡駅前校で訓練をしている一利用者です。
2019年に通所を始めて、既に1年以上通い続けています。この記事で、少し私のこれまでと、リボンでの生活が私に与えてくれた影響を書いてみたいと思います。
 
私は、数年前に精神を患ってから、鬱状態が続き、引きこもり生活を長く送っていました。リボンに通おうと決心した理由は、鬱状態が和らいできた私が掲げた「就職」という目標に向けられた親からの不安を解消するためでした。長らくろくに外出することすらなかった私のこれまでを思えば、その不安は当然のものだったと思います。
その不安を通じて、どのような手段で就職をすることができるのか調べた結果、就労移行支援事業所というものを知った私は、見学や、体験通所を経た後、リボン本八幡駅前校に通うことを決めました。それからは、訓練や体験、そして他のご利用者様やスタッフの方々との出会い等、様々な経験をして、これまで長らく活動らしい活動をできてこなかった分、色々な出来事が短い時間で私に一気に流れ込んできたように思います。
私は、日々同じ時間に通所するところから始まり、ビジネスマナーや就業に向けての技術や心構えといったお話に加えて、書類の仕分けやピッキングといった軽作業や、PCを使った作業等も行いました。様々な講義や作業を通所の中で触れてきて「こういうことができるんだ、やっていけるんだ」という、大きな自己肯定感を育むことができました。
そして、私の中で、この1年以上の通所の中で起きた一番大きな心の変化は「障害者としての生き方の理解」であったと感じています。私は、精神障害に伴う鬱状態で長い時間を過ごしてきて、生活リズムの乱れや、逆に躁状態での浪費等、遥か昔の幼少期には全く感じてこなかった、様々な困りごとを抱えてきていました。リボンに通いながら、他のご利用者様方と触れ合う中、大なり小なり、心にも、体にも、何か大変なことを抱えて生きてきていて、それにより皆さん困っているのだとわかってきたのです。そして、それは全く私と同じことなのだと、スッと理解に及んだのです。当然、あれができない、これができない、こんな悩みがある、と言うばかりなのは障害との向き合い方として決していいものではないと思います。しかし、私もどこかで困っている、悩み事を抱えている人の一人なのだと、そう感じることができたのです。
私は、身体的には特に悩みがなく、なおかつ目にも見えづらい、そして「甘え」としても捉えられかねない精神障害を持って生きてきて「私は障害者と名乗っていていいのだろうか?」と、少なからず考えたことがありました。それが、リボンに通い、他のご利用者様方(≒障害を持っていることをオープンにしている方々)と触れ合う中、彼ら、彼女らもあくまで普通の人であるのだと、何ら特別な人ではないのだと、そのような「発見」を私は感じました。私も特別でもなんでもなく、障害を持っているけれども、ああ、ただ普通の人として生きていいのだ、という、自らの生き方の疑問の一つを、自然と解消することができたと思います。
 
2020年に入り、新型コロナウイルスの蔓延とともに「コロナ禍」と呼ばれる時世になってきました。皆さんも様々な制約がかけられ、色々と行動がしづらい日々であったかと思います。リボンにおいても、午前と午後に分散授業となったり、企業見学などといった貴重な機会が先延ばしになってしまったりなど、決して小さくない影響を受けています。しかしながら、リボンでの活動を通じて、私はとある企業さんからのお声がけをいただき、この年末年始に見学や実習に入る機会を得ることができました。私も、この状況で半年以上就活の機会を失ってしまったりと「この状況でやっていけるのだろうか」と、不安に駆られることもあった日々ではありました。ですが、ここにきて「年末までに就職の目途をつける」という目標を達成できそうだと、少し胸をなでおろしているところです。
 
皆さんもぜひ健やかに、皆さんの目標に向かって進めていることと祈っています。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい
 
上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988  FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021  市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510  FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相談支援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
TEL:047-711-3151  FAX:047-711-3158
-----------------------------------------------------

T様(リボン葛西駅前校を1年8ヶ月利用し、軽作業スタッフとして就職)

2020-12-04
カテゴリ:リボン卒業生,リボン葛西駅前校
注目
T様(リボン葛西駅前校を1年8ヶ月利用し、軽作業スタッフとして就職)
2020年12月より勤務開始。T様ご就職おめでとうございます!
 
今回はリボンのご利用を経て就職が決定したT様の就職活動についてご紹介したいと思います。
 
●T様の紹介
8歳の時に脳腫瘍が見つかり、左片麻痺とてんかんが後遺症として残りました。特別支援学校卒業後、脳腫瘍が大きくなってしまい再入院。退院後は、体力回復のため生活介護に通っていました。体力も回復してきた頃、「人のお世話になっているだけではなく、自分でも何かしなくちゃ!」と思うようになったそうです。そんなとき、生活介護の職員さんからリボンを紹介され、利用に至りました。
  
●リボンでの就職活動
まずは、パソコン講座やビジネスマナーなどの授業を通して、ご自身のスキルアップをしていきました。その中で、自分の障害についてや仕事をする上での困りごとなどを明確にしていき、就職活動を開始しました。最初は、働いた経験がなく「自分に何が出来るのか分からない」と感じていたため、働くイメージを持ってもらうため、事務補助と軽作業の2ケ所の実習先でお世話になりました。実習を通して、軽作業にやりがいを感じ、ハローワークを介してT様に合った求人を見つけることが出来ました。初めての就職活動で不安なこともあったと思いますが、履歴書の添削、面接練習など担当スタッフと行い、無事内定をいただきました。
 
●リボンを利用してみて(T様より)
リボンでは、社会人として自分の足りない部分をたくさん学びました。失敗することもありましたが、スタッフの皆さんが色々とアドバイスをくれるので嬉しかったです。また、一人では履歴書などの書類を作ることが出来なかったと思います。他の利用者さんやスタッフの皆さんに色々助けてもらったおかげで、就職が出来ました。ありがとうございました。
 
●リボンでの定着支援
リボンでは就職するまでの支援に加えて、就職後にその方が職場でも安心して、長く働けるように支援体制も整えております(6ヶ月)。希望される方には、さらに3年間の支援も行うことができます(就労定着支援事業)。T様とも就職後も定期的に連絡を取り、就業状況やお困りごとがないかなどの確認を行っていきます。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援事業所リボンでは、相談や見学、体験を随時行っております。
・就労移行とはどんなところ?
・誰でも利用できるの?
・上手く就職活動ができない、どのように進めたらいいかわからない
・障害があっても一般企業に就職したい
上記以外にも悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 【この記事に関するお問合せ】----------------------
株式会社 リボン
事業内容:社会参加支援事業・ADL評価モデル講師・就労移行支援事業
就労定着支援事業所・相談支援事業
■就労移行支援事業所リボン〈葛西駅前校〉
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-14 サクマビル3F
TEL:03-5659-0988  FAX:03-5659-0989
■就労移行支援事業所リボン〈本八幡駅前校〉
〒272-0021  市川市八幡2-16-15本八幡駅西口ビル501号
TEL:047-335-6510  FAX:047-335-6513
■リボン相談支援センター浦安〈相談支援〉
〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
TEL:047-711-3151  FAX:047-711-3158
-----------------------------------------------------

最新ニュース

最新ニュース

株式会社 リボン
〒272-0021
千葉県市川市八幡2-16-15 本八幡駅西口ビル501号
TEL.047-335-6510
FAX.047-335-6513
1.就労移行支援事業所
2.相談支援事業所
TOPへ戻る